2ちゃんねるやネットのエロい話やエッチ体験談をまとめた理性崩壊系の興奮読み物サイト。無料でご利用頂けますので、ご安心下さい。

妻の母親である義母65歳との肉体関係-4

この記事の所要時間: 247

投稿者名:山田太郎
性別:男性
題名:義母とー4
投稿日:2016/11/10 12:34:15

 

第1話 第2話 第3話 第4話

妻の母親65歳との肉体関係を3回投稿し、今回はその後の経過。

 

 休日に妻にパチンコに行くと言っては義母のマンションを訪問する。もちろん妻の相手もしているので、毎週義母を抱くわけではないが、ノーマルな妻とのセックスより、おばあさんといっていい年の義母を妻には出来ないことをさせ方がはるかに刺激的だ。

年相応に3段腹で、でかい乳房は垂れているし、乳首も黒ずんでいるが、まんこの中は意外にピンク色で妻と変わらない。今や当たり前のようにチンポを受け入れるアヌスも痛がらないので正常なのだろう。

 

 いつからか義母とはパターン化された手順でことが進むようになっている。まず義母と風呂を使う。リビングで裏ビデオを見ながらビールだ。義母は他人のセックスを見ると異常に興奮する。

先日は3Pを見せた。若い女性と年増のレズだ。義母にレズは初めて見せる。普通のレズではないのでどんな反応をするのか楽しみだ。

長い69が続き、下の年増が淫声をあげだした。年増の顔がアップになると義母が「若い方男よ」と驚く。乳房があるがチンポも付いているのに気付いたのだ。シーメールと言うやつだ。

年増の口から離れたそれは波のモノよりよほど立派だ。シーメールがバックから年増に挿入する。四つん這いの年増が善がり、片手を股間に回して自分でクリを擦りだす。指が激しく動き淫声が高まる。

義母が俺のチンポに手を伸ばす。義母を引き寄せ浴衣を剥ぐ。下着は穿いていない。既にぬかるんでいる膣は3本の指を楽に受け入れる。ビデオの年増が絶頂を告げると、義母も負けじと達した。

ビデオの年増の眼前に腹の出たおやじが立ち、年増が口で奉仕をする。この年増顔も容姿も悪いが本気で善がる姿るのがよい。

義母が「この人またよっ・・・」と言いながら洗い息をする。

シーメールが挿入したまま年増のクリに手を伸ばしている。年増が親父のチンポを吐き出し唸るような声で逝き出した。

 

 今度は親父がシーメールを正常位で交わる。もちろんアヌスだ。年増が横からシーメールを咥えている。まるで女だ。ただチンポが付いているのが異様な興奮を覚えるのか、義母が俺を誘う。

義母の唾液で濡れたチンポに義母がクリームを塗る。自ら絨毯に這い尻を上げる。イソギンチャクのようなアヌスにチンポをあてがう。義母が尻を押しつける。先端が窮屈な門をくぐるとあとは根元まで楽に挿入できる。

シーメールが年増に何か訴える。年増が口を離し、勃起をしごきだす。断続的に精液が飛び出し、それを年増が飲み込んだ。

義母の淫声が止まりアヌスが収縮を繰り返した。

逝き出した義母のアヌスの入口がチンポを締め付けるのが、膣とは大違いの快感を生む。その膣に義母が指を入れ、薄皮一枚隔てたチンポを擦る。義母はそれで快感が倍増するらしい。

おれもそれをされると持たない。義母と同時に絶頂に達する。

 

 こんな関係がいつまで続くのだろう。

終わり

第1話 第2話 第3話 第4話

オススメ記事

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

他サイトの更新情報