2ちゃんねるやネットのエロい話やエッチ体験談をまとめた理性崩壊系の興奮読み物サイト。無料でご利用頂けますので、ご安心下さい。

45歳の父と22歳の娘が父娘としてでなく夫婦として自分たちの子供を育てている禁断の家庭

この記事の所要時間: 514

俺は45才で、娘は22才です。娘が10才の時にスーパーのパート帰りに交通事故で亡くなり、娘との生活が始まりました。

女房が亡くなった後は実家が近かいので、仕事から帰って来るまで、実家でおふくろに仕事が帰って来るまで、預かってもらってもらっていました。

仕事から帰ってくると、娘と風呂に入ってから食事をした後は、リビングでテレビを観たり娘がその日のあった事や色々あった事を話してくれます。

娘は母親が亡くなってからは俺と一緒に、俺逹の夫婦の寝室で寂しいので寝る様になり、9時には先に寝ます。

俺はリビングで1人で酒を飲んだりテレビで観たりして12時頃に寝ます。

女房が亡くなくなってからはある程度は、俺も家事していました。

娘が小6になると、家事を少しずっと遣るようになりまた。

 

女房が亡くなってからは、其なりに彼女が出来たりしましたが、なかなか結婚には踏み切れずにいました。

娘に彼女を紹介をすると、反対されたりして結婚はなかなか出来ませんでした。

彼女と別れてからは、娘との生活を楽しんでいました。

たまには風俗にも行ったりしていました。

娘は中学2なっても、相変わらず父親と風呂に入っていました。

娘も大人の体になって体もおっぱいも大きくなっていました。

父親から観ても恥ずかしい時も有り、ないなかなか1人では入ってくれませんでした。

娘は別に親子だから裸を観られても別に気にしないよと言った。

たまに娘の裸に目のやり場に困る時がある程度でした。

 

娘が中3の夏休みの日曜日に娘は家で留守番で、俺は11時にパチンコに出掛けたけれど、負け混んで予定より早く家に帰ると、リビングのソファーでパンツを脱いで娘がなんとオナニーを遣っている所を目撃をしてしまい、全く父親の存在に気が付かずに夢中になって遣っていました。

すぐ気が付きました。俺はすぐに家を飛びだして2時間位つぶして家に戻ると、娘も気まずそうにいました。

何日かは、互いにに気まずい空気が流れていました。

2~3日過ぎた日の何時もの様に、娘と風呂に入っている時に、娘が抱き付いて来ました。俺は驚きました。

娘が俺に対して、父親では無く男として好きだと言った。

娘は普段は色々な事を話してくれます。娘は幼い頃からお父さんのお嫁さんになると言っていました。俺も娘を知らない男に渡したく無いと思った。

俺は、娘に本当にお父さんのお嫁さんに為りたいのかと聞くと「お嫁さんなる」と言った。

男と女の関係に成るのだと言ったら、娘は分かっている言った。

 

俺は娘を抱き寄せて、キスから初めてた。

大人のキスの仕方から初めていき、おっぱいを触ったり揉んだりしゃぷたりしていき、娘に男のチンポの扱いとかシャブリ形や男の気持ち良い所を教えてやった。

娘に風呂を出て寝室に行くぞと言って、風呂から上がり寝室に移りベッドに寝かせて、キスから初めておっぱいに移り念入りに愛撫をしてから俺も気持ち良くなりたくなり、娘にお互いに気持ち良く成りたいから69をはじめ、俺も気持ち良くなって行きました。

俺も我慢が出来なくなり娘のオマンコに入れたくなり、娘にはこれらオマンコに入れるからと言ってオマンコの力を脱いてと言って、俺はチンポを娘のオマンコにチンポを当ててゆっくりとオマンコに入れたら、少し痛がりながらも少しづつ入れていけました。

ゆっくりと腰を動かして、娘は少し痛がったけれど少し感じていきました。

娘の姿を観て俺も行きたく成り娘の中から脱いて外に出してチンポを観ると少し血が少しついていました。

俺は娘の処女を奪う事ができて嬉しかった。

 

娘を抱き寄せてキスをしてから娘とまた風呂に入った後娘と寝ました。

朝起きてたら、何時もの様に変わらない生活をして娘は何時もの様に俺に接した。

翌日の夜からは娘とのセックスに夢中で、仕事も一生懸命頑張って仕事もやっていました。

娘が妊娠を避ける為にピルを飲む様になり、会社が休みの時は朝から親子で裸で過ごして遣っていました。

娘も高校生になって、娘は高校ではアイドル的存在でした。

父親とは毎日セックスを遣るようになってからは、娘の体は一段と女性らしい身体になり、おっぱいもFカップまで大きくなり、娘は亡くなった母親が若い時の顔と身体つきもそっくりになっていきました。

俺はこのままの娘との生活したいと思った。

 

娘が高校の卒業近くの12月中頃に、娘がお父さん大事な話が有ると真面目な顔をしてきた。

リビングに座り娘の話を聞くと、実は子供が出来たと言ってきた。俺は娘と喜んだ。

娘が妊娠した機会に娘との関係を知らない土地に越したいと思った。

俺は娘が高校を卒業を機会に都内に転職して、郊外に賃貸マンションに引っ越して、年の離れた夫婦して結婚生活が始まりました。

転職先と近所には若い奥さんだねと言われていました。

俺逹が親子とは、まったくばれていません。

俺の実家には娘が妊娠していることは知りませんし、転職してからわ実家にはまったく帰っていませんでした。

やがて娘が女の子がうまれました。

娘でも有り孫にも当たるが複雑な気持ちになった。

子供が生まれた後は互いの呼び方は、パパママと呼ぶようにしました。

 

引っ越して3年位たった頃に、娘を残して実家のおふくろが亡くなったので実家に1週間ほど帰りました。

俺の両親は父親は、俺が小2の頃におふくろが離婚していましたので、おふくろが亡くなった事は悲しいけどこれからは、娘と夫婦として生活が出来ると思うと嬉しかった。

親子3人の生活が楽しくて、仕事も頑張っています。

相変わらず娘とのセックスは1日おきに遣っています。

下の娘が3才になった頃にママのお腹には2人目を妊娠して、今は生まれて来る事をママと楽しみにしています。

 

内容が少しつまらなかったと思っている人もいるかも知れないけど、お付き合いをありがとございました。

 閲覧回数:59,094 PV
 評価:12345 3.43 (7 件の評価)
Loading...
 タグ: ,  ,  , 

オススメ記事

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

    • 名前: 柊線
    • 投稿日:2016/01/15(金) 22:04:00 ID:I1NTY0Mjk

    え?…ごほん ごほん…マジですかぁ?
    なんか…うーん…なんかまるで娘さんが病気みたい…

    • 名前: ぬこま
    • 投稿日:2016/02/20(土) 09:06:19 ID:c3MzI0NjY

    父親は娘に嫁を求め、娘は母親がいない家庭で母親=妻の役割をしなくてはいけないと自ら暗示しちゃったんでしょうね
    戸籍では娘、孫娘どっちかな
    その子には手を出すなよ

    • 名前: 2代目ガイルとダルシム
    • 投稿日:2016/07/25(月) 02:13:43 ID:EzMDMwNDE

    親父と娘巨乳だったらセックス最高ですね牟田大輔&中牟田潤二二人はさすがナイスコンビネーションですね

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

他サイトの更新情報