2ちゃんねるやネットのエロい話やエッチ体験談をまとめた理性崩壊系の興奮読み物サイト。無料でご利用頂けますので、ご安心下さい。

お尻を引っ叩かれるお仕置きSMプレイ

この記事の所要時間: 145

一度、SMのような行為をしたことがあります。

彼の名前はR君。

いつも夕方、一緒に散歩に行って、他愛もないおしゃべりをしています。

優しくていつも微笑んでいて、大好きな人です。

 

川の堤防を歩いて、坂がだんだん低くなります。

そこで低くなると私はいつも飛び降ります。

ある日、私はいつもより高めの位置から飛ぼうとしてました。

「足痛めちゃうよ、やめなよ。」とR君は言っていました。

だけど私は結局、そのいつもより高い場所から飛び降りました。

「大丈夫? どこも痛くない?」とまずは心配してくれました。

 

それから「悪い子だね、お仕置きしちゃうぞ。」と私に言いました。

私はR君のお仕置きに興味があったので、してほしいと頼みました。

「よし、じゃあ帰りに咲ちゃんの家に寄っていくよ。

部屋でお仕置きするからね。」

と、嬉しい返事を貰えました。

 

私の部屋で、R君はベッドに座りました。

そして私にお尻を出して、膝の上にうつ伏せになるように言いました。

もうどんなお仕置きか分かりました。

「お仕置きって言ったらやっぱり、これだからね。」と言って、彼は私の体を片手で抑えました。

「じゃあいくよ、痛くても我慢するんだよ!」と言って、彼は私のお尻を引っ叩きました。

あっと声を上げた途端、連続でパンパンとお尻を平手打ちされました。

熱いほどの痛みが何度もお尻に走って、とても痛いのに何故か嬉しかったです。

「ごめんなさい、反省してます。」という私に「まだまだ。」と叩く手に力を込めるR君。

 

連続で叩いて疲れてきたR君が、一度手を止めた時には私のお尻はとても熱くなっていました。

その後もお尻を叩かれて、終わった時に鏡で見ると、真っ赤になっていました。

それからも一緒に散歩はしていますが、またあのお仕置きをされてみたいです。

今度、また少し悪い子になってみようかな。

オススメ記事

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

他サイトの更新情報