2ちゃんねるやネットのエロい話やエッチ体験談をまとめた理性崩壊系の興奮読み物サイト。無料でご利用頂けますので、ご安心下さい。

幼心にショッキングだった木製コケシで母のアソコを攻めている愛撫光景を見た夫婦性活の記憶

この記事の所要時間: 036

私が3歳~5歳の時は、毎日決まって母親の布団で一緒に寝ていました。

父は隣に布団を並べて寝ていました。

私は、周りの異様さで夜中に目を覚ますと、隣の布団で上半身裸になった父と母が抱き合っていました。

私は寝たふりをして、薄目で両親の行為を見てしまったのです。

 

暫らくすると、父は下半身を舐めながら指を膣に挿入し、小刻みに動かしています。

母は小声で
「ウウンいいわ・・欲しいの・・いつものやってよ・・早く」

そう言うと、タンスの引出しから温泉地の土産店などにある(木製こけし)で母を攻めているのです。

幼い頃、目にした凄くショッキングな事でした。

オススメ記事

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

他サイトの更新情報