2ちゃんねるやネットのエロい話やエッチ体験談をまとめた理性崩壊系の興奮読み物サイト。無料でご利用頂けますので、ご安心下さい。

黒い喪服姿の妻に後ろから抱きついて欲望のままに生チンポをバック挿入をした夫の変な趣味

この記事の所要時間: 126

喪服姿の女と一度やりたかった。

妻の典子が親戚の葬儀から帰って来た。

チャンスとばかりに後ろから抱きつき、妻の身体を求めたんです。

最初は抵抗したものの、観念したらもう早い。

裾を捲り上げて黒いパンティーを摺り下して、美脚を思いっきり開いて挿入したんです。

 

喪服の中に浮かぶ典子の白い下半身が艶めかしいんです。

僕のチンポも異常にいきり立って、妻の割れ目に刺さり込んでゆくんです。

典子も「気持ちいいわ~~」喘ぎの声を出しながら、僕の腰を押さえつけてくれるんです。

喪服を汚すといけないからバスタオルを典子の腰に敷いて、思う存分のピストンを繰り返したんです。

背後から喪服を捲り上げてのバック挿入。

そして典子を騎乗させて喪服のアップダウン。

異様な心境の下で、典子の子宮の奥底に思いっきり生で射精できたんです。

 

交尾が終わってから、典子が「あなたって変な趣味があるのねえ。でも普段とは違ってわたしも気持ち良かったわよ。」

典子は、腰に敷いたバスタオルで愛液を拭きながら僕に倒れ掛かって来たんです。

黒い喪服姿から典子の生の美脚が艶めかしく、つい典子の内股を舐めってしまったんです。

典子が「もう一度、良いわよ」って言うんで、再度の挿入。

喪服姿の典子の花芯に再度、奥深く入れ込んだんです。

典子は「イクッ~~~イクッ~~~」の連発。

 

気持ち良かったです。

大好きな妻と、性的興奮する喪服姿でいつもより早めの射精となってしまいましたけど。

 

 喪服のH動画

 閲覧回数:14,634 PV
 評価:12345 1.00 (1 件の評価)
Loading...
 タグ: ,  , 

オススメ記事

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

他サイトの更新情報