2ちゃんねるやネットのエロい話やエッチ体験談をまとめた理性崩壊系の興奮読み物サイト。無料でご利用頂けますので、ご安心下さい。

東北の田舎町で性交したくて禁忌を犯した中学生男子の獣姦実験

この記事の所要時間: 136

僕の育った所は、東北の田舎で、町には小学校1校、中学校1校しかありません。

僕の家は、学校から1里半、(約5Km)本当に田舎。

中学生位になると、男も女も体が大人に近づいてくる。

男は、女性に興味を持ち、女性は、生理が始まる。

教室で生理になり、泣いてた同級生が今でも鮮明の覚えてる。

ませた同級生が「センズリ」(自慰)の話をして、クラス全体に広がっていく。

当然、性交の話も面白おかしく話す。

あまり知らなかった僕は、耳をダンボにして聞いたものである。

 

そんなある時、犬と性交の話を聞いた。

自宅で犬を飼ってるので、学校から帰って試した。

母は畑仕事をしてるので、夕方でないと帰らない。チャンス。

雌犬を後ろから押さえ、犬の性器に挿入しようとしたが、犬は痛がり中々入らなく、1度目は失敗。

考えた挙句、オロナインを塗って滑りを良くしてチャレンジ。

やっぱり犬が痛がり、犬は駄目だった。

 

次に、挑戦したのは「山羊」

山羊は、えさを与えて、おとなしく食べてるとき乳を搾る。

同じように、餌を与え、その時に挿入を試みた。

出来た、挿入出来た。

しかし、山羊の性器の穴は全然締りが無い。

ピストンを繰り返しても、全然感触が無い。

射精まで往かなかった。残念

 

次に「羊」に挑戦。

挿入するまえに、指を入れようとしたが、羊が暴れてどうしても出来なかった。

 

ある時、母が「山羊の子供や生まれたときに、人間の頭をした山羊が生まれた」と言ったので、本当にその時は驚いた。

もしかしたら、僕が山羊との事を知ってたのかも、絶対にそんな山羊の子供が生まれるはずが無いのに。

今度、機会があったら、知ってたかどうか聞いてみようと思う。

 閲覧回数:7,331 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...
 カテゴリ:エロ小説 , 男性のエッチな話
 タグ: ,  ,  , 

オススメ記事

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

他サイトの更新情報