2ちゃんねるやネットのエロい話やエッチ体験談をまとめた理性崩壊系の興奮読み物サイト。無料でご利用頂けますので、ご安心下さい。

二人の老人男性に手篭めにされた62歳の熟女妻

この記事の所要時間: 113

62才です。夫は3年前に亡くなりました。

カラオケ教室に通っています。

そこで知り合った二人の老人に誘われて飲みに行きました。

何軒かはしごしてグロッキーになりました。

 

気がついたときは、ホテルの一室で裸にされていて、二人の老人に全身を触られていました。

逃れようにも身体がいうことをききません。

二人は私の乳首を吸い、あそこに指を入れたり、勃起したモノを私の口に入れたりして、なかなか挿入しません。

そのうちに私も段々感じてきてしまいました。

「おお、おお、濡れてきたぞ、そろそろいいかな」

一人の男がやおら挿入しました。

ゆっくり動きました。

夫が亡くなる前からの5年ぶりの男の感触に私は燃えてしまい、下から応じてやがて脳天がしびれて逝ってしまいました。

「おお。奥さん、逝ったかえ、いぞいいぞ」

男はまだゆっくり律動を続け、やがて、「奥さん、そろそろ出すよ」

動きが速くなり、やがて「ううーん」といううめき声と共に私の中にどくどくと吐き出しました。

私は再びクライマックスに達しました。

その男が離れるともう一人の老人(かなり年上のおじいさんって感じ)がのしかかって挿入しました。

この男も長いこと動いて射精せず、そのうちに私の方が達してしまいました。

その男が放出するとき、また逝ってしまいました。

オススメ記事

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

他サイトの更新情報