2ちゃんねるやネットのエロい話やエッチ体験談をまとめた理性崩壊系の興奮読み物サイト。無料でご利用頂けますので、ご安心下さい。

教え子の女子校生から告白されて生理日を把握し始め安全日に中出しエッチで処女を奪った担任教師

この記事の所要時間: 241

今、32歳の高校3年の担任をしています。

彼女と近づいたのは、今年のバレンタインからでした。

土曜日で部活をやっていたのですが、彼女は帰りをずっと待っていたらしく、夕方にチョコをもらいました。

「何かお返しをしないと」と彼女に言うと

「デートしてほしい」と言うので、3月の春休みに遊園地に行きました。

それから、何度か遊びに行くようになりました。

 

4月になると、彼女は自分のクラスになりました。

彼女は、ほかの先生からも評判がよく、毎朝早朝から部屋の掃除をしてくれたり、授業中はずっと前を見ているというまじめな生徒でした。

その後、帰りは車で帰る途中の洗車場に彼女が隠れるように待って、一緒に帰るようになりました。

それからすぐにキスまでするようになり、私は本当にかわいい恋人ができた気分でした。

 

彼女の身体のことを気遣っていると言いながら、生理のときのことを詳しく聞くようになりました。

そして、7月1日の彼女の誕生日に安全日だと知っていた私は、2日後から始まる期末考査の相談と言い、車に乗せてラブホテルに行きました。

彼女は「私のこと本当に好き?」と聞くから

「当然だよ!」と言って、車をホテルに滑り込ませました。

 

ホテルの中がとても珍しいようで、いろいろなボタンを触り、はしゃいでいました。

その後、ふと一瞬があり長いディープキスをしました。

それから、彼女をそのままベッドに寝かせ、制服のボタンをひとつづつはずし、ブラのホックをはずして乳首を愛撫しました。

そんなに大きくない胸でしたが、愛撫しているとだんだん乳首が反応し始めて、かすかに喘ぎ声を上げました。

 

スカートを取り靴下を取って、パンティだけにしたときに私の大きくなった息子を握らせました。

彼女はすごく驚いた感じで握っていたので、上下に動かすように手で教えました。

そこで彼女のパンティの中に手を入れると、あふれんばかりに濡れていました。

身体を入れ替え、彼女の目の前に息子がくるようにして。彼女のオマンコをペロッとなめました。

彼女は嫌がったので「それじゃ入れるよ!」と言うと

「うん!」と小さく頷いたので入れてみました。

 

はじめは入りにくく。

彼女は「痛い!」と連発したのですが、スルっと入ったら後はそのままピストンしました。

彼女自身、少し痛そうだったので自分だけで逝っちゃいました。

当然、精子たちは膣の奥深く泳いで行きました。

ベッドはかなり汚れちゃったのですが・・・。

それから、二人でお風呂に入り、2回戦をして帰りました。

 

その後、期末テスト終了の日にもう一度。

そして、この前の休みは一日中エッチしてました。

彼女は、クリトリスを舐めてもらうのが好きなようで、私のもしっかりフェラをしてくれました。

「精液はたんぱく質がいっぱいだから肌にいいよ!」と言うと、全部飲みほしてくれました。

周りに見つからないように、付き合っていきます。

オススメ記事

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

他サイトの更新情報