2ちゃんねるやネットのエロい話やエッチ体験談をまとめた理性崩壊系の興奮読み物サイト。無料でご利用頂けますので、ご安心下さい。

ギャルばかりの女子校で1年生の担任を務めている男教師のちょっとエッチなエピソード

この記事の所要時間: 317

女子校勤務で、1年の担任になった。

うちの学校はギャルばかりで、辞める子が非常に多い。

それを何とか上手に引き止めるのも教師の仕事・・・

 

私のクラスの子(あゆ)が、学校を辞めたいと言い出した。

あゆの見た目は、ギャルとまではいかないけど少し派手目な子。

普通に明るくい子だけど、中学の頃は不登校だったらしくて、入学当時からいろいろフォローして、なんとか1年が終わりそうな頃だった。

背が高くスラっとしていて、とにかく学校では笑顔を絶やさない子だ。

私が話しかけると、いつも馬鹿にされたりしてたから自分は嫌われてると思っていた。

 

その日は、学年主任と私とあゆで放課後に話し合いをしていた。

あゆは「辞める」とハッキリ決めていたので、こっちもそれを納得した。

でも私は、あゆの顔がスッキリしないのが気になって、話し合いが終わって教室に戻って行ったあゆを呼びとめた。

もう下校時間もすぎていて、誰もいなくて薄暗い教室。

 

「お前は、本当に自分の考えに納得してるのか?さっき、ずっとお前の顔見てたけど、スッキリしてない表情してるし・・・」

いつもの通りの厳しい言葉が返ってきた

「先生には関係ない。帰る。」

そう言ってカバンを取ろうとしたので、手を引っ張って

「俺が4月からもっと話聞いてあげればよかった。本当、悪かった。」

謝ると、あゆは泣きはじめて、

「先生は悪くないよ・・・」と、うずくまってしまった。

そこで、私も普通の男に戻ってしまい、思わずあゆを抱きしめてしまった。

 

あゆは、意外なことに拒むことなく受け入れてくれた。

そして「先生、いっつも馬鹿にしてごめんね。・・・本当は先生の事好きだったんだよ・・。学校辞めたいけど、先生に会えなくなるのは嫌。」と本当に意外な本音。

それを聞いて、さらに1人の男になってしまい、こんな事をしてはいけないと思いつつ「ありがとう」と言い、あゆにキス。

さすがに教室じゃヤバイと思い、接客に使われてる教室へ移動してソファーにあゆを押し倒した。

薄暗い教室の中で興奮してきてしまって、私はあゆの胸を揉みだした。

「先生、最後の思い出に好きにしていいよ。。でも私、ヤった事ないんだよね。。」と告白。

今まで「彼氏いる」なんて言ってたから、てっきり処女ではないのかと思っていたら、まさかの処女。

 

「じゃあ、あゆの初体験は俺か。最高の思い出にさせてやるよ。」

そう言ってシャツを脱がし、胸を愛撫。

あゆも感じているらしく「先生、先生」と私の名前を可愛く呼ぶ。

しっかり胸を堪能したあと、スカートをめくってパンツを触ってみると、もうグショグショ。

「お前本当に初めてか?」と聞くと

「1人ではやってたの~」と恥ずかしそうに答えた。

 

パンツの中に手をいれてクリを刺激し始めると「ぁっ・・・ぁんっ・・」と体を仰け反りながら、気持ちよさそうな顔。

私も興奮してきて、モノがものすごく硬くなってきた。

しっかりマンコも愛撫したら、いきなりあゆが

「先生のおちんちんも気持ちよくさせてあげるっ、初めてだけど・・・」

と一生懸命ぎこちなくモノを舐めてくれて、我慢できなくなってきたので挿入。

 

ゆっくり、あゆのマンコにモノを沈めていく・・・・

「んっ・・・痛い・・」なんて初めは言っていたけど、少しずつ腰を動かしてやると

「はぁっ・・はぁっ・・せんせっ・・気持ちいいよ」と自分でも腰を動かしはじめた。

そして、激しくピストンしてフィニッシュ。

 

あゆは学校を辞めてしまったけど、今でも時々会って若い体を楽しんでいます。

 閲覧回数:3,391 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...
 タグ: ,  ,  ,  , 

オススメ記事

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

他サイトの更新情報