2ちゃんねるやネットのエロい話やエッチ体験談をまとめた理性崩壊系の興奮読み物サイト。無料でご利用頂けますので、ご安心下さい。

海でライフセーバーに救助されて逆ナンパした女子大生時代の野外エッチ

この記事の所要時間: 226

大学生の頃、友達と海水浴に行った時のエッチな話。

せっかく海に来たんだからって貧乏性が出ちゃって、無理して遊んでたんです。

友達は、曇ってて日焼けもできないしってことで、ホテルに帰っちゃったんだけど。

でも、人が少ない中、私はどんどん沖へ。

しかも、必死になってたから足がつっちゃったみたいで。

もうダメだ、ここで死ぬかも・・と思った時、突然腕を掴まれたんです。

振り向くと、真っ黒の肌をしたムキムキの男性でした。

ライフセーバーの人でした。

 

危機一髪助けてもらった私は、どうしてもお礼がしたくて、断る彼に強引に電話番号を教えたんです。

まあ、誘われて断る男もいないので、真っ暗な砂浜で再会。

数メートル先も見えないくらいだったけど、これなら誰にも見られない。

私は、彼を海の家の影に引っ張っていって、キスしたんです。

彼もその気だったらしく、ねっとり舌を入れてきて、すごい吸い付いてくるんです。

固くなったアレもすごい押し付けてきた。

実は、昼間の間に彼のアレはもうチェック済み。

だって、救助する振りして、水面下では私の体を触りまくりだったんですもん。

生命の危機から救ってもらったせいか、すごく感じちゃって、指でアソコをいじられてイッちゃってたんです。

その時に、私も彼のアレを触っちゃってたんです。

ビンビンにおっ立ってて、半分くらいビキニパンツからはみ出ちゃってて、私もこっそり手コキしてイカせちゃいました。

だって、ビンビンになったまま上がれないでしょ。

そんな感じだったから、2人きりになったとたんに激しいディープキスなんて当たり前だったんです。

 

海の中のように彼は強引で、すぐにパンティの中に手を入れて、ヌルヌルの穴に乱暴に指を入れてきて。

もうそれだけでイキそうなくらい。

無骨でテクもないんだけど、何か感じちゃうんです。

私は、ひざをついて彼の巨チンにしゃぶりついてたっぷり舐めてから、「もう入れて!」ってお尻を向けたんです。

そしたら腰を掴んで一気に挿入!

巨チンだけあって、すごい子宮をたたくんです。

もうそれだけでイキまくり。

腰が立たないくらい、犯されてるみたいに激しく突かれて、何度もイッてしまいました。

彼はもちろん中出し。

亀頭が子宮にめり込んだような状態で、大量の精液を放出されて、すっごい頭が真っ白になりそうでした。

巨チンを抜いたら、ドロって濃いものが、どんどん溢れてきて、足首まで垂れてきました。

その後も、無理矢理しゃぶらされて、ボッキするとまたバックから入れられて。

結局、彼が4回中に出すまで解放されなかったけど、久しぶりに濃いSEXできて、まあまあよかったです。

オススメ記事

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

他サイトの更新情報