2ちゃんねるやネットのエロい話やエッチ体験談をまとめた理性崩壊系の興奮読み物サイト。無料でご利用頂けますので、ご安心下さい。

あなたが嗅いだマンコの臭いチェック!マン臭事変の事例もあるよ

この記事の所要時間: 47

あなたが嗅いだマン臭はどれだ。

パンティを脱がす前に、むんむんと香り立つソレは天国か地獄か?

性病に感染している疑いを持たざるをえない香りか?

前戯で手マンしたら、乾いてからも臭いを発するソレか?匂いを発するソレか?

 

私は、パンティを脱がせて入れようとした際に、ワキガならぬマンガの臭いでノックアウトされた過去を持っている。

その時は、「ご、ごめん!!なんか勃たなくなっちゃったみたい。マジゴメンネ!」と言って、ヤリ目で家に連れ込んだ女に無礼を詫びた。

おりものが多い、少ないでも匂いにはかなりの影響があるだろう。

 

そんな私が交わったor交わろうとした女性の中で、最も悪い意味で記憶に残るケースを紹介しよう。

嫁にバレることなく、手軽に風俗へ行けるということでピンサロにハマっていた頃の話だ。

高円寺の北口、ピンサロロードの最も駅に近い位置にあった店に在籍していた嬢のことである。(現在はその店は潰れている)

その日、私は指名無しで席に着いた。その時、無愛想だがJDっぽい見た目の嬢が来た。

他愛無い話を交わし、見つめ合った際に私が好きなキスを延々と行った。

そして、ミギーの手がお股に、ヒダリーの手が胸を揉み始めた。

やがて、ミギーがパンティの両サイドからマンコへと侵入しようとした時、嬢が拒絶した。

 

私は、驚いて「今日は、生理で下はNGなの?それとも、触られたくない?」と小悪魔風に聞いた。

すると、嬢は「ん、んっと、そぉゆぅわけじゃないけど。。」

私は「じゃ、じゃあいい?」そう言って、ディープキスを交わしながらミギーを潜入させたのである。

ヌルヌルが溢れ出ていた嬢のアソコに、私はこんなに感じてしまっているのが恥ずかしかったのかな?そうだ、そういうことだったんだ。

そう思っていた・・・

アソコを弄り続けてしまったが、時間配分の関係上、そろそろチンチンペロペロしてもらわないとタイムオーバーでゲームオーバーになってしまう。

ズボンを脱ぐ段階に入ったその時、私はふと鼻をミギーで掻くような動作をしてしまった。

 

『ぐ、ぐはぁぁぁあああ!!!く、くっせえええぇぇ!あwせdrftgyふじk』(心の声)

 

凄まじいマン臭事変であった。

言うなればレベル9の危険領域に該当するソレだったのだ。

ペロペロではすぐにピュッと出してしまい、お手拭きで力強く指をゴシゴシしたのだが、ソレは負けること無く香りを放ち続けていた。

店を後にした私は、取れない臭いに悩みながらも帰宅し、嫁へ接近する前にガラガラペッとうがいをして、手を洗う良い子を演じたのである。

帰宅後に、うがいを日課にしていたのが幸いした。しかし、手洗いをしても尚ソレは残っていた。

ちなみに、嫁は無臭だが何度かイッた後ではエロスな匂いを放つ、レベル1~3の特性を持っている。

 

マン臭レベル

  1. 完全な無臭:完璧な無臭。心地良い風があなたを包む
  2. 無臭:臭いではなく匂い。甘い香りがするという意見も。
  3. 微臭:仄かに匂いが感じられる 微笑ましい香り
  4. 臭:臭いを感じ取ることができる。一般的なマンコの香り
  5. 生ゴミ-:臭いが感じられる。区分わけすると臭いレベル
  6. 生ゴミ+:俗に言う激臭マンコ。マニアによっては好む場合アリ
  7. ザリガニ:腐敗臭。人を不快にさせる程に臭いマンコ。
  8. 強ザリガニ:クンニした男のチンコは70%以上の確率で縮小
  9. ドリアン-:クンニした男は気絶する。SEX後要風呂。3日間は臭いが回復しない。
  10. ドリアン+:サリン並みのレベル。傷害罪が適用される
  11. 硫黄臭-:下級魔物以下が住む世界では当たり前の香り、魔界では闇遥花の香りと同じ
  12. 硫黄臭+:下級魔物以下が住む世界では当たり前の香り、しかし子供は吸ってはいけない
  13. 亜臭-:中級魔物が吸うことが許される香り、しかし下級魔物以下が吸うと即死に値する
  14. 亜臭+:中級魔物が吸うことが許される香り、中級魔物でも鼻に違和感が出始める
  15. 死臭-:上級魔物が吸うことが出来る香り、中級魔物以下は即死
  16. 死臭+:上級魔物が吸うことが出来る香り、上級魔物でも発作や視界が失われ混乱する香り
  17. 魔臭-:魔神レベルでアモン侯爵のみが吸うことが許される香り、ここより上級レベル以下人間が臭いに触れると一瞬で溶け出す
  18. 魔臭+:魔神レベルでアイム公爵のみが吸うことが許される香り、アモン侯爵でさえ吸うと即死に値するとされている
  19. 極臭+:魔神レベルでフェニックスが死を繰り返しながら吸うことが出来る香り、まさに天地創造に絶する香り
  20. 地獄女臭:魔界の王サタンのみが吸うことが出来る香り、一説によるとダークマターを空気中に散りばめたとされた香り

オススメ記事

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

他サイトの更新情報