2ちゃんねるやネットのエロい話やエッチ体験談をまとめた理性崩壊系の興奮読み物サイト。無料でご利用頂けますので、ご安心下さい。

洗濯前のオリモノや臭いが付いたパンティとブラジャーを欲していた下着フェチの男

この記事の所要時間: 450

もう、20年位前の話ですが。

僕の実家は滋○県の野○市で少し郊外に行った場所です。

中学3年の時は父親が2年前に亡くなっていたので、新聞配達を朝バイトで自転車に乗り約60件位配っていました。

中学2年生の3学期に、異性の事が気になりだした頃で初めてオナニーを経験しました。

当初は、少しエッチな本を見たり、クラスメートの好きな女性の事を思いながらオナニーをしたいました。

 

朝早くに新聞配達をやって行くうちに、何軒かの家には女性の下着が洗濯竿に干したままの状態で、下着を盗もうと考えるようになりました。

それから、配達しながらどの家が一番取りやすいか常に考えていました。

2件だけあり、この家ならブロックを登れば取れるとか、この畑の方から行けば取れるとか核心した家がありました。

実際にやると決めても、なかなか踏み出せないないものでした。

妄想だけの日々が何日か続いた後、決行しました。

 

最初はブロックの家の方から盗む事にしました。

何とか下着を盗む事が出き、家に持って帰りました。

初めて触った女性の下着は、今でもブラを匂いパンティーを匂いオナニーした事を思い出します。

一週間位は見つかっていないか心配でいたが・・

その後に、もう一軒も無事盗む事が出来ました。

高校1年になり、下着を触りながらオナニーをするようになると、洗う前の下着が欲しくなってきました。

高校に入ってからは、新聞配達も辞めていました。

何とか洗濯前の下着は取れないものかと考えるようになりました。

 

週末家の近くを夜遅くに何軒か物色して、目についた家が1級下の裕子の家でした。

お風呂場の窓が、夜換気の為か閉まっていない事を発見しました。

高校1年の6月から高校3年の3月まで(4月から大阪の大学が受かって寮に入りました)約2年9ヶ月の間です。

当時の事は、どんな下着であったかノートに詳細を書いていましたので、今でも当時のノートを見ればわかります。

週末の月に2~3回(夏休みの8月は5回・6回・8回の計19回)は裕子の家に夜、お風呂場の窓から侵入して洗濯かごごと家に持って帰り、オナニーが終わればまた返しにもう一度裕子の家に侵入してばれないように返していました。

最初に取った日ですが、裕子の下着より裕子のお母さん(当時40歳ぐらい)の下着が洗濯かごの上の方にあったので、お母さんの下着を使ってオナニーをしました。

初めての洗濯前の下着を見ているだけで興奮し、もう自分のアソコはビンビンでした。

最初にブラを匂いだら、何かミルクに似た匂いがしてこれが女性の胸の匂いなんだと興奮しました。

次はパンティーを取り、鼻に当てると少しチーズに似た匂いがし、裏返すとクロッチの部分には裕子のお母さんのオリモノがベトって付着しています。

思い切ってオリモノを舐めて(少しチーズ系の甘ショッパイ味)口の中にパンティーのオリモノが付着している部分を入れぐじゅぐじゅして、ごっくんした所射精をしました。

何ともいえない味でした。(笑)

僕の始めての女性のマンコ味は裕子のお母さんですよ(泣)

裕子の方はその日は何もしないで、見ただけで返しに行きました。

 

2回目は裕子の方から使いました。

まだ、中学3年生でブラのサイズもA65で白色のスポーツブラに似てる感じのブラです。

匂いの方も汗臭い匂いがしましたよ。

パンティーの方も小便臭い匂いで、オリモノらしき物はありませんでした。

でも、ビンビンでしたよ(笑)

射精は前回と一緒のやり方で、裕子のお母さんで射精しました。

お母さんのブラはD75でパンティーはLでした。

近所なので、たまに裕子のお母さんに会うことがあります。

いつも、美味しいオリモノをごっくんさせて頂きありがとうございますって心の中で思いましたよ。

会った日とかは、今日は匂ったブラ付けているのかなぁとか舐めてるパンティーを穿いていろのかなぁとか想像しましたよ(笑)

何回か、裕子のお母さんので射精してましたが、裕子が高校に入る頃からパンティーにオリモノが付着するようになってきました。

下着の方も少しおしゃれになってきましたよ。

その頃から裕子のオリモノも舐めてごっくんするようになりました。

二人目の女性の味は裕子ですよ(笑)

 

裕子のお母さんは96回

裕子は78回

舐めました。

 

裕子のお母さんのブラを匂いながら裕子のパンティーを舐めたり、その反対をしたみたり、親子のクロッチ部分を2枚重ねて口の中に入れて舐めたり(めちゃくちゃ興奮しました)
月に1度は必ず2枚重ねを舐めて口の中で裕子とお母さんのオリモノを混ぜ合わせてごっくんしましたよ。

ノートを見ると、親子混合は36回やっています(笑)

裕子も高校2年の頃はC70でしたよ。

2年4ヶ月の間でしたが、裕子親子にはオナニーのおかずになって貰い、今でも感謝しています。

今では、裕子のお母さんも60歳位ですかね(泣)

うちの親に前聞いた時に、裕子も結婚して子供が居るみたいですよ。

この事は、20年たっても多分バレテいないと思います。

ただ、最後の日は裕子の下着と裕子のお母さんの下着をいつものように返さず頂戴しましので、下着が無くなった事は分かっていると思います。

お世話になった事を誰とは名乗らず、手紙にして教えてあげた方がいいですか?

それとも、このまま黙っている方がいいですか?

オススメ記事

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

    • 名前: 名無しさん
    • 投稿日:2016/05/07(土) 08:07:08 ID:Y0NzI1MDg

    僕も40年ぐらい前に同じ経験がありますよ(笑)

    言わない方がいいと思いますよ。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

他サイトの更新情報