2ちゃんねるやネットのエロい話やエッチ体験談をまとめた理性崩壊系の興奮読み物サイト。無料でご利用頂けますので、ご安心下さい。

病院の喫煙所で欲求不満なバツイチ女性と知り合った話

この記事の所要時間: 221

【投稿者名】エッチな名無しさん  【性別】男性 :2016/09/27 01:27:18

 

3年ほど前に、病気のため入院をしていました。
一週間程はベッドから動くこともできずに、ただ本を読んだり、スマホをいじったりして過ごしていました。
やがて一週間がすぎ、落ちた筋肉を取り戻すためにリハビリが始まりました。
(リハビリと言ってもとりあえず歩くのみ)

リハビリのために少し離れた喫煙所まで、タバコを吸いに行きました。
するとそこでたくさんの喫煙者の人達と仲良くなり、よく色んな話をしたのを覚えています。
そのなかによく見かけるもののあまり喋らない女性がいました。
彼女はタバコを吸ったら、喋るでもなく部屋に帰っていきました。

 

ある日、その女性と二人きりで喫煙所にいましたが他の友人の人は現れなかったので、私が色々話を聞いていました。
バツイチで子供が1人いて、同い年ということがわかり色んな話をするようになりました。

ある日近くのコンビニまでタバコを買いに行こうとした時に、
「私もいく」
といってついてきました。

入院生活も長引き、いい加減ムラムラしていた私はエロい話をふってみました。

すると嫌がるでもなく普通に話をしてきたので、
「夜寝れなかったらキスでもしない?」
と誘ってみました。

するとその夜から毎日のようにキスをするようになりました。
キスだけではもの足らず胸をさわったり、しゃぶらせたりしていました。

 

彼女はどんな要求にも必ず答えてくれるドMな子でいろんな事をやりました。
ノーパンノーブラで喫煙所に行かせたり、自分で履いてたパンツを被せたりしましたが、NOとは言いませんでした。

消灯後にトイレに連れていき、生ハメしまくりました。
彼女も溜まっていたらしく、積極的に求めてきました。
彼女の陰部を触って濡らした指をしゃぶらせたりしたときは凄く興奮したらしく潮を吹いていました(笑)

しかし、その関係も長くは続かず私が一足先に退院することになりました。
退院するときはわざわざ病室まできてくれて挨拶をして別れようとしましたが、彼女から携帯番号を渡されました。

「暇な時でいいから連絡ちょうだい、時間が合えばいつでもいいから。」
と言われ病室にもどっていきました。

それから退院してしばらくは自宅療養をしていましたが、ヒマなので彼女にメールをしたりしていました。
彼女が退院するとわかったときは、ケーキを買って退院祝いをしにいきました。
もちろんエッチもしましたが…(笑)

今でもちょくちょく会っては楽しいセックスライフを送っています。

オススメ記事

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

    • 名前: 鈴木ふき子
    • 投稿日:2016/11/29(火) 11:34:50 ID:kzNjY3MjA

    私は、旦那以外の人は、エッチをしたことが有りませんでした。この前、老人会で熱海に行った時に、同じ歳の人と、寝てしまいました。私は、その日は、下着は、白いのパンティーでした。薄いから、黒い毛が、薄く見えて、久しぶりのセックスでした。72歳同士のエッチでした。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

他サイトの更新情報