2ちゃんねるやネットのエロい話やエッチ体験談をまとめた理性崩壊系の興奮読み物サイト。無料でご利用頂けますので、ご安心下さい。

家族で行くはずの温泉旅館に母と息子二人きりで出かけることになり寝ている息子の勃起したおちんちんをイタズラするセックスレスマザー

この記事の所要時間: 212

今年のお正月に家族で温泉旅館に行く事にしていたのですが、夫が仕事の都合で来れなくなり私と息子だけで行きました。

旅館についてから気づいたのですが、私のミスで私と息子の着替えの下着を忘れてしまったので、今着ていた下着をすぐに洗って干して食事前に入浴することにしました。

旅館は個室の露天風呂があり、せっかくだったので息子も誘い一緒に入浴しようかと思ったのですが、息子が嫌がっていたので冗談で「一緒に入ったらお小遣い上げる」と言ったらOKしてくれました。

 

先に入って待っていたら、しばらくして息子が前をタオルで隠して入ってきたので、私がタオルを取ったら今度は手で隠してすぐに湯船の中に入ってきたのです。

話しかけてもずっと下を向いたままで恥ずかしがっていたので、悪ふざけで息子の顔に私の胸を押し付けてぐっと抱いたら最初の頃はビックリして顔を背けていたのですが、そのうち慣れてきて息子が私の胸を揉んできて、さらには乳首に吸い付いてきたので、さすがにやりすぎたと思いました。

すぐに息子から離れて湯船から出て体を洗うことにしたのですが、今度は息子が大胆になり私の体にベタベタと触ってくるようになってきたので、息子の頭をはたいて少しお説教しました。

入浴を終えて少しイイ気分になり、浴衣でノーパンだった事を忘れて股を完全に開いていたら息子が、私の股を遠くから覗き込んできて慌てて股を閉じて再び息子に対してお説教しました。

 

食事を終えてから何もすることがなかったのでビールを飲んだらウトウトと眠くなり、ちょっとだけ横になったらすぐに眠ってしまいました。

夜中に目が覚めて起きてみると、布団が敷かれていて隣で寝ていた息子は布団を蹴っていて股間が丸出しでおちんちんが完全に勃起していて、ちょっと悪ふざけをしちゃおうと思いつきました。

万が一、射精して精液が飛び散るといけないと思い、廊下の自販機でコンドームを買い息子のおちんちんにコンドームを被せて眺めつつ・・・

どうしようかと考えていたのですが、最近では夫との性交渉は全くご無沙汰だったので、いけないと知りつつも息子のおちんちが欲しくなり、ついに私の膣に中に息子のおちんちんを入れて激しく腰を動かしてしまったんです。

さすがに、途中で息子が起きてお互いにビックリしてしまいましたが、お互いに逝ってから一緒にお風呂に行ってお互いに洗いっこして楽しみました。

そんな叶わぬ、叶ってはイケナイシチュエーションを想像しながら、今日も誰もいないリビングで一人慰めております。

オススメ記事

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

他サイトの更新情報