2ちゃんねるやネットのエロい話やエッチ体験談をまとめた理性崩壊系の興奮読み物サイト。無料でご利用頂けますので、ご安心下さい。

学生なのにラブラブ中出しえっちばかりしているけど赤ちゃんが出来たら産んで欲しいって言ってくれるから彼が大スキ

この記事の所要時間: 411

この間の夜のエッチが、すごーく気持ちよかったから誰かに聞いて欲しいんです☆

こんな気持ちになったの初めて。

私の彼は、私が初めての相手だったから私が上手く仕込んじゃったのか(笑)とっても上手にしてくれるんです。

彼一筋で何年か経つけど、今も愛のあるラブラブえっちしてます。

彼に触られるとどこでも感じちゃって、すぐドロドロになっちゃう。きゃっ。

 

唇にキスしながら背中や胸をなでなでされて耳にキスされて、首にキスされて、胸にキスされて、優しく噛まれて…。

特別なことじゃないのに、それだけでもうだめ。

この間は久しぶりに舐めっこしたのに、気持ちいいからそれに専念したくなって、私がマグロになっちゃったの。

舐め舐めされててm堪らなくなったら「入れて…」ってお願いするけど、彼は絶対「何を?」って聞くから、「指」って言っちゃう(笑)。

彼は「なんだ指か」って言うけど(笑)指で一番感じる奥を突いてもらうの。

最近は後ろから指で攻められるのが気持ちいいから途中から後ろを向いたんだけど、どんどん気持ちよくなってきて指じゃ物足りなくなってきたから、彼の指をどかせて自分から彼のを挿しちゃった☆だから横向きにバックの状態。

でも、それだけですごーく気持ちよくて、「はっ、あっ」って声しか出ない。

それから普通にバックでして、正上位でして…。彼のがぎゅうぎゅう入ってるくるからすっごく気持ちよくて、おっきい声であえいじゃった。

この日は一番奥ばかり狙ってずんずん突いてくるから、おかしくなりそうだった。

奥が気持ちいいからっていっぱい突かれると、次の日おなかが痛くなるから、かなり体に悪いんだろうなって思うけど、えっちの最中はもう夢中(笑)。

奥に響いて「あっあっ」としか言えなくて、バックでしてても手をついてられない。

顔を枕にうずめてると、彼が私の手首を掴んで引っ張って、逃げられないようにしてどんどん奥に当ててくる。

彼が動く度に、ニチャニチャ音がして、初めてそんな音を聞いた。彼はいつもだよって言ってたけど…それって恥ずかしい。

彼が上になって向き合って、私に対して垂直に真っ直ぐ体を起こして突いてきたときは、もう息も絶え絶えって感じ。

正上位のときは、大好きな彼の肩にしがみついて、私のあえぎ声をいっぱい耳元で聞かせてあげちゃった。

私は最近どうしたことかイキにくくて、それに膣だけではなかなかいけない。

でも、すっごく気持ちよかったから、突かれながら「やだいっちゃう…」って思わず言ってた。

おまたを舐め舐めしてもらったとき、イキそうでイかなかったら無理だろうなぁって私も彼も思ってたんだけど、ほんとにもうすっごく気持ちよくなってたから、彼が「じゃあ舐めてあげようか?」って一度抜いてまた舐めてくれたの。

そしたら、すっごく気持ちよくってちゃんとイけそうだったから、「あぁん。あっあっ」って小刻みな息しかできなくなって、彼が指も入れてくれたからすぐに「いや、いっちゃうーいやぁー」って、全然嫌じゃないのになんかイケナイコトって気がして困ったーって思いながら、びくびくって震えて…いっちゃった☆

それでひとりでふぅーってなってると、それまで一時中止状態だった彼が上に上がってきて…私にずぅーんってまた入れたの!

そういうのってして欲しくても殆どされたことがないから、すっごく気持ち良かった!

イった後、挿れられるとたまらないって言うけど…もうすごーく子宮が甘い感じがして、いつも以上に激しくして欲しくて、「もっと突いて!お願い!おねがいー!」って叫んじゃったぁ。

彼は「もうだめだよー」って言うから「だめでもいいから奥までぇ」っておねだりしたら、「じゃぁ中で出すよ?」って言いながら彼は激しく突いてくれたけど、しばらくしていっちゃった。

私の中にいっぱい出してた。

どくどく出しながら彼がちょっと腰を動かすから、余韻が残ってる私は「はぁーん、あーーん」っていっしょにハァハァなっちゃった。

で、彼になでなでとかちゅーとかしてもらって、この日は甘ーい気分ですぐに気持ちよく眠れました。

 

まだまだ同時にいったりはできないけど、時間的に近い時にいけたから、それだけで嬉しかった。

彼が出すときっていつも意識が虚ろだから、最近特に中で出されちゃう。

ちょっとやばいかな。でも彼の赤ちゃんだったら産んでもいいな。

彼も赤ちゃん欲しいみたいだし。学生なのに(笑)。

でも赤ちゃんできたらちゃんと産んで欲しいって言ってくれるから、彼が大スキ。

嫌なとこもあるし、私しか知らないなんて浮気しそうだけど、絶対離れないもんね☆

で、次の朝彼にご飯作ってあげようと思ったけど…やっぱりおなかが痛くて動けなかった^^;

こんなんじゃいい奥さんになれないかも…。

オススメ記事

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

他サイトの更新情報