2ちゃんねるやネットのエロい話やエッチ体験談をまとめた理性崩壊系の興奮読み物サイト。無料でご利用頂けますので、ご安心下さい。

叔母の結婚相手であるおじさんに憧れて恋をして大胆な格好で誘惑した高3JK当時の私が男性を受け入れ初めてエッチした幸せ

この記事の所要時間: 317

叔母さんが結婚した相手は、大手企業に勤めていて颯爽としている姿に憧れを抱くようになりました。
中学1年生の時です。

私は、母に頼んでおじさんに家庭教師を頼みました。

月に2度、おじさんの家で英語、数学、社会、国語など教えてもらいました。
成績もすごく良くなっていました。

おじさんは、勉強が終わると食事をご馳走してくれ家まで送ってくれます。

夏休みには、おじさんの家に泊まったこともあります。
もちろん、叔母さんがいるので何もありません。

高校に進学しても家庭教師を続けてもらいました。

卒業旅行についてもおじさんに相談に乗ってもらいました。

 

高3のバレンタインデーの日、叔母さんは用事で出かけているときに私は夕食を作って上げました。

おじさんは美味しそうに食べてくれました。おじさんは晩酌でお酒を飲んでいましたので、私を送っていくことは出来ません。

母も迎えにこれなくて、泊まっていくことになりました。

おじさんの家に私とおじさんの二人っきり。

風呂上りに、暖房の効く部屋で私は大胆な格好でいました。
ノーブラでTシャツを着て、下は下着だけでした。

 

おじさんは目のやり場に困っていました。

でも、おじさんの股間がもっこりとしているのを見てしまいました。

おじさんが風呂上りのビールを美味しそうに飲んでいるので一口、飲ませてもらいました。

初めての味で苦くって美味しくはありませんでした。
顔も真っ赤になっていました。

私は「恥ずかしい」と言っておじさんの胸に顔を埋めていきました。

おじさんの手が背中に回って抱きしめてくれていました。

少ししておじさんは私の顔を持ち上げて唇を重ねてきました。

 

私は「おじさんのことは始めておじさんに会ったときから好きでした」と打ち明けました。

 

おじさんも「最初から気にはなっていた」と言って私を強く抱きしめ唇を重ねてくれます。
今度は長いキスです。

唇を割っておじさんの舌が入って着ました。

私はうっとりして体をおじさんに預けていきました。

おじさんの手がTシャツの上から私の胸に触れてきました。

初めてのことで、緊張して少し体を震わせていたと思います。

そのうち、おじさんの手はTシャツの中に入って直接、乳房に触れてきました。

私は「おじさんにバージンをあげたい」とか細い声で耳元に囁きました。

おじさんは私をソファーに寝かせ覆い被さってきました。

Tシャツを脱がし体中を舌と手で愛撫してくれました。

下着も脱がされ大事なところも丁寧に愛撫してくれます。

初めてなのにすごく興奮していたのだと思います。

おじさんを受け入れたときすごく幸せを感じていました。

 

翌朝、おじさんの車で家に送ってもらいました。

家には、誰もいませんでした。

おじさんを私の部屋に通しました。
私の制服が架けてありました。

おじさんは、制服姿を見たいというので目の前で着替えました。

制服になってすぐにおじさんは私を抱き寄せ、私のベッドに私を押し倒しまるで犯すように私を抱いていました。

私もびっくりはしましたが、嬉しかったです。

制服を着たままで胸を肌蹴させ、スカートを捲り下着だけが片足から抜けていました。

そして、制服姿のままでフェラチオも経験しました。

トイレでおしっこするところも見られました。

でも、おじさんが喜んでくれるので嬉しかったです。

私はその後、専門学校に進み、就職して結婚しました。

今は、3人の子供を持つ母親になりましたが、今でも時々は関係を持っています。

オススメ記事

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

他サイトの更新情報