2ちゃんねるやネットのエロい話やエッチ体験談をまとめた理性崩壊系の興奮読み物サイト。無料でご利用頂けますので、ご安心下さい。

JKの頃に秘密の場所でしていた野外での1人H

この記事の所要時間: 158

【 お名前 】:よしの
【 年 代 】:10~19歳
【 性 別 】:女性
【 体験談の題名 】:秘密の場所でしていた野外での1人H
【 体験談の投稿内容 】:
私は大学生になって一人暮らしをするまで両親と暮らしていた家は周りにある団地からは離れた里山の中にあるところで私有地となっていて畑もやっていました。

なのでその私有地としての敷地はそこそこの広さがあって家に帰る時は雑木林を通って帰っていました。

その私有地で暮らしているという事に私は静かに過ごせていいなと気に入っていたのですが、一つだけ悩んでいたことがあって高校に入ったぐらいの時に友達とHな話をする事があったのですが友達はみんな彼氏がいてHも経験済みで、私もHには興味がありましたがまだ彼氏はおらず一人Hに興味がありました。

でも住んでいる家では一人部屋はもらっていたのですが壁が薄くて、両親は畑仕事をしていて家にいることが多くて試してみることが出来ないでいて、興味ばかりが高まり他に出来そうな場所が無いかなと考えるようになっていました。

そんなある日、学校の帰りにいつもの雑木林を歩いていたのですが、なんとなく散歩したくなって途中で家から離れていく方向に行きました。

その道に進むと送電塔が建つ草原があるのですが、そのあたりはもう私有地からは外れていて周りに家や建物はなく親も来る事はないようなところでした。

散歩するときはいつも草原を歩いて送電塔の下まで行ってぼんやりとしたり本を読んだりしていたのですが、この日は本当に1人Hへの興味が抑えられなくなっていてここでなら誰にも見つからずに出来るかもと思いしてみることにしました。

最初は制服の上から胸を触ってみたり、下着越しにアソコをなぞったりしてみたのですが感覚がよく分からず直接触れば違うのかなと思って下着を脱いで指で上下にさすっていると強い刺激を感じるところがありました。

そこを指先で突っついてみると次第に気持ちいいかもと感じるようになり指で軽く弾いたり挟んで弄ったりしているうちに頭の中が白くなり、身体が力が抜けてしまってこれがイクって事なのかなとボンヤリと考えていました。

この日よりオナニーにハマってしまった私は学校帰りにこの場所でこっそりするようになってしまいました。

体験談の投稿募集中!投稿してみませんか?

オススメ記事

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

    • 名前: 松本美香
    • 投稿日:2017/11/04(土) 14:16:12 ID:cxODQxNzI

    今でも、一人オナニーをしているのですか、もし遣っているのなら詳しく説明
    してください。

      • 名前: よしの
      • 投稿日:2017/11/05(日) 15:52:12 ID:A2ODI0MDI

      していますが、どういう事を知りたいんですか?

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

他サイトの更新情報