2ちゃんねるやネットのエロい話やエッチ体験談をまとめた理性崩壊系の興奮読み物サイト。無料でご利用頂けますので、ご安心下さい。

自宅近くの海で泳いでいたら大学生のお兄さん達にカメラ撮影のモデルをして欲しいとお願いされてオマンコくぱぁしたJS4年生のエッチ初体験

この記事の所要時間: 423

私が小学4年だった頃に年上の男の人達からされたエッチなことです。

自宅が海が近いので、夏休みにはチャリで毎日泳ぎに行っていました。

海水浴場ではないので、いつ来てもほとんど誰もいないので貸し切り状態でした。

ある日、一台の車が来たので珍しいなぁと思っていたら、男の人二人が近づいて来て、
「僕達は将来カメラマンになるので、泳いでいるところを撮影させてほしい」と言われたので
「いいよ」と言いました。

最所は私一人で泳いでいましたが、一人の男の人が海に入って来て一緒に遊んでくれました。

30分位海に入っていて疲れたので砂浜で休みました。

休んでいる時に学校のこととかいろいろな話しをしました。

男の人達は大学生で、夏休みで遊びに来たとのことでした。

また、海に入って泳いでいたときに「こっちに来て」と呼ばれ行ってみると「今度は、まみちゃんを撮らせて」と言われ、「砂辺に足を伸ばして腕を後ろにやってみて?身体を支えて足を広げたりつぼめたりして。」と言いながら色々なポーズをさせられました。

終わったと思ったら、二人でコソコソ話しをしていて「まみちゃんにお願いがあるんだけど」と言われ、「なに?」て聞くと「スクール水着を脱いでほしい」と言われましたが、抵抗がありました。

 

二人にどうしても水着の跡が見たいとしつこくせがまれ、返事をしてし返事をしてしまいました。

「じゃ、そこの岩影に行こうか」と言われました。

「じゃ、ゆっくり脱いでくれる」と言われ、肩から脱ぎ始めました。

ビデオカメラとカメラのシャッタ音が響き始めました。

脱ぎ終わると「水着をもってあげる」と言われたので預けました。

「いい感じに水着の跡が着いているね」と言われ「おっぱいが膨らみかけているね」と言われ、先を指でちょんちょんと触られて思わずピクッと身体が反応しました。

「バスタオルの上に仰向けで寝て」と言われました。

カメラが私の身体を舐めるように撮影すると「足を広げてゆっくりワレメを手で開く様に」と言われましたが、なかなか開けませんでした。

 

すると「手伝ってあげろよ」と言われ、一人が足を広げ私の手を持ってワレメを開き「閉じない様にちゃんと持っていないとダメだよ」と言いながらカメラを手にしました。

「じゃ、次は膝をたてておしりを突き上げて自分でワレメを開いて」と言われましたが、出来なくて・・・また男の人が来て広げました。

そして「穴がポカリ開いた」と一言。

「もう我慢できねえ」と言い、もう一人の人に「いいだろ」と伝え、「じゃ、撮影は終了」と言われましたが、私のアソコを触りぱなしで・・・

「まみちゃんは、ここを触って気持ち良くなった時ある?」と言われたので、「ないよ」と言ったら「ここにチンチンをいれると気持ち良くなるんだけどはじめてだと痛いかもね」と言われました。

 

ずっと触られていて変な感じになってきてしまい、泳ぎ疲れたこともあってか目がうつろになってきてしまいました。

「気持ちよくなるとまみちゃんのワレメが濡れてチンチンが入り安くなるんだけどまだ早いかな?」

「まみちゃんチンチンを口でしゃぶって大きくしてくれる」
と言って体勢を変えてきたので、チンチンをしゃぶってあげると、もう一人の人が私のワレメにをさわったり舐めたりしてくれました。

チンチンをしゃぶっているとチンチンがだんだん大きく硬くなってきました。

私もおっぱいとワレメを触られていて力が抜けてチンチンがうまくしゃぶることが出来なくなってしまいました。

「じゃ、僕に寄りかかって」と言われ胸に寄りかかりました。

すると足で私の足を広げてバイブを胸に当てはじめて、もう一人の人が「指を穴に入れるから痛かったら言ってね」と言われましたが、刺さっているような感じで特に痛いって感じはしませんでした。

「大丈夫みたいだね」と言われバイブを出したり入れたりしました。奥に入ると気持ちいい感じがしました。

「まみちゃんグチョグチョになっているよ、まみちゃんはエッチなのかな?」と言われました。

「じゃ、チンチンを入れてみる」て言われ、初めはワレメに沿ってこすりながら入れていきました。

 

すると痛みがきました。

「やめて」と言っても男の人達は続けていました。

汗が出てきてさっきの気持ちよかったのと反面激痛で早く終わりにしてと心の中で叫びました。

一人の人はビデオカメラを持って撮影をしていました。

しばらくすると動きが止まり、私の中でピクピク動き温かい何かが当たったような感じで、チンチンを抜くとドロッとしたものが穴からお尻へと流れて行くのがわかります。

すると「紙がないから塩水で洗おうか」と海で洗ってくれました。

「次は僕にやらせて」と言われたので、別な子を紹介することにして次の日にやりました。

この人達にオナニーグッズをいっぱいもらい友達と一緒に楽しみました。

一年後に会った時は普通にエッチが出来る様になりました。今はエッチ系のお仕事をしています。

オススメ記事

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

他サイトの更新情報