2ちゃんねるやネットのエロい話やエッチ体験談をまとめた理性崩壊系の興奮読み物サイト。無料でご利用頂けますので、ご安心下さい。

お袋の抱き心地と喘ぎ声が今までのどの女よりも心地良く罪悪感を感じながら征服感が満たされる母子相姦

この記事の所要時間: 143

24歳のケンジです。

お袋(49)と関係して7年経ちます。

初めてセックスしたのは18歳になるちょっと前。

親父が会社の慰安旅行に行ってる時の事。

 

SEXも何度か経験していた俺だったが、特定の彼女がいる訳ではなかったので、あのおまんこの感触をもっと味わいたいと悶々としていた。

それをきっかけに、お袋を相手に勃起を尻に押し付けながら一日中追い掛け回し頼み込んだ。
(たしか土日連休だった)

最初、お袋もなだめたりすかしたりしながらかわしていたが、最後は根負けして一度切の約束でやらせてくれた。

やっぱり終わった後は二人してすごい罪悪感に襲われた。

その時は、本当にこれっきりと思ったが、やっぱり性欲には勝てず。。

週末に親父が居ないとお袋を追い掛け回してやってしまうような事が続いた。

お互い、今でもいけないという認識は持ち合わせている。

ただ、身体を重ねる事を知ってしまった俺達は、二人っきりになると会話をしていても、なんとなくぎくしゃくして親子としての間が持たなくなって、SEXで間を持たすような感じになってしまった。

だからといって、お袋を一人の女として愛してるとか、お袋の身も心も俺のものにしたいとか、そういう気持ちはそれほど無い。

実際、若い女の子とも普通にSEXする機会があればしてきたし、お袋も親父とは月に1度か2度はしているという。

ただ、お袋の抱き心地は今までのどの女よりも心地良いし、喘ぎ声も若い子の甲高い声と違って男を十分に味わいながら喉の奥から搾り出すように発する声がとてもいやらしく、一番興奮する。

逝った姿を見ると征服感と満足感で一杯になる。

お袋も、自分の身体で若い男の子を満足させる事ができる事で女である自信が持てて、女でいられる事に喜びを感じるそうだ。

結局、そんなで7年もなし崩しで続いている。

しばらくは、お袋のいやらしい声と乱れる姿を堪能していたいと思う。

オススメ記事

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

他サイトの更新情報