2ちゃんねるやネットのエロい話やエッチ体験談をまとめた理性崩壊系の興奮読み物サイト。無料でご利用頂けますので、ご安心下さい。

お父さんよりも年上のおじさんに公園で声を掛けられて処女喪失しちゃった写真モデルのエッチなお小遣い稼ぎ

この記事の所要時間: 356

ある日、私と友達で公園で遊んでると、おじさんが花を写真にとっていて、私たちと花を一緒に写真にとっていました。

おじさんが声をかけてきて「少し花と一緒に撮影させてね」と言ってきたので、ともだちと何枚か写真とってもらっていました。

おじさんが、私だけに「来週もここに来てくれないかな?写真取らせてほしいな。友達に内緒でおいで」と言いました。

 

次の週、公園に行っておじさんに2千円もらいました。

それから、おじさんが写真とってて、おじさんが私をべんちにすわらせたりして足を開かせて写真たくさんとってました。

いろんな格好するときに、足に触ったり、パンツに触ったりしてました。

わたしはそれが、いやではなかったし、楽しかったです。

急に雨が降ってきて、おじさんが「雨だね、部屋の中で写真とろうか」と言って、車でどこかの部屋に行きました。

部屋では、おじさんがだんだんパンツに多く触ってきて、おじさんがパンツの中に手を入れたりして、「写真とらせてくれ」と言ってきたので、「いいよ」と言いました。

おじさんがカメラを三脚に立てて、私をいじりながら写真とってました。

あそこをいじられて、とてきもちよかった。

おじさんが「ちんこもいじってくれるかな?」と言ったので、ちんこをいじってあげました。

少し恥ずかしかったし、初めてのちんこで興味あったから、おじさんが裸になってちんこ出してきたら、少しだらんと垂れているちんこを触りながら写真撮られました。

最初よりおじさんのちんこがすごく大きくなって、かたくなって、先っぽがぬるぬるしてました。

おじさんは、パンツを脱がしてきて驚いたけど、おじさんも裸だったんで、そのまま裸にされました。

 

おじさんがあそこをいじりながら、わたしはちんこをいじりながら沢山写真撮られてました。

そしたら、おじさん急に私を寝かせて、足を開かされてあそこを舐めてきました。

わたしは、びっくりしてました。足を閉じようとしても大きく開かれて閉じられません。

そのうち、舐められているところが気持ちよくなってきました。

その間も、写真をとってました。

いつまでも舐められていて、すごくーく気持ちよくて、そのうちおじさんがクルと回って、おじさんのちんこが私の顔のところに来てました。

おじさんが、「ちんこしゃぶるんだよ」と言いながら、またマンコを舐めてきました。

私も夢中でおじさんのちんこを舐めました。

おじさんが舐めてるところで、くちゃくちゃ音がしてます。

はじめて舐めてもらってるのにすごく気持ちよくて、ピクピクしてしまいました。

おじさんのちんこもすごく固く大きくなってました。

おじさんが体を回して、マンコを指で開いているのがわかりました。指で、こねこねしてました。

「ちんこいれていいよね」て言い、何か太いのがあてがわれて、開いていくようなかんじでした。

 

そのままおじさんがお尻を持ち上げるようにして、足を折りたたんでおじさんが覆いかぶさってきた途端、すごく痛くなって「痛いよーー痛いよ」と言いましたが、やめないでおじさんが覆いかぶさったまま私を抱きしめてきました。

もっとナイフで切られるような痛さがきました。

悲鳴をあげながら泣き出しましたが、おじさんがすぐにキスで口をふさがれて声にはならないし、そこにメリメリと棒がささってくるようでした。涙いっぱいで泣いてました。

「全部はいったよ」ておじさんが言っても痛くて、おじささんはそのまま抱きしめてくれていました。

「友達より君のほうが、可愛かったんだよ」て言いながら何度もキスしてきました。

おじさんが動き出したら、また痛くなり泣いてしまったけど、おじさんが強く抱きしめて動かなくなって、しばらく抱きしめられてました。

おじさんが離れて、また写真とってたら、痛い股から何かが垂れ流れてる感じがしました。

おじさんのちんこに少し血が付いてました。

それから、私を抱いてお風呂に入れてくれました。

そして、また寝かされてキスしたりしてたら、おじさんのちんこがまた大きくなって「入れるよ」といって入れてきました。

さっきほどではないけど、痛かったけどおじさんが入れてきて、また熱いのが注がれていました。

おじさんは、4回も私の中に入れてきました。

あれから2ヶ月、おじさんとまだ付き合ってちんこも入れられてます。

私もだんだん気持ちよくなってきてます。お父さんよりも、年上のおじさんだけどね。

オススメ記事

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

他サイトの更新情報