2ちゃんねるやネットのエロい話やエッチ体験談をまとめた理性崩壊系の興奮読み物サイト。無料でご利用頂けますので、ご安心下さい。

海外の会員制超高級風俗で働いていた女の18~22歳までの性活《後編:どんなsexをしていたのか》

この記事の所要時間: 838

【投稿者名】エッチな名無しさん  【性別】女性 :2016/02/09 00:15:53

 

 前回の投稿のコメント欄に、「もっと詳しく知りたいです。」というのがありがたい事にありました。

そこで今回は主に、『どういう部屋でプレイしたのか』と、『1年のbigイベント』の2点について書きたいと思います。

なので前半の投稿話を読んで無い方は、先ずそちらを御覧下さい。

前半:海外の会員制超高級風俗で働いていた女の18~22歳までの性活

そして興味をもし持って頂けたら、こちらも読んでみて下さい。

 

では本題です。

部屋については以下以外にも沢山あるのですが、普通のベッド部屋、そして前回の投稿で登場した洞窟以外の私がプレイした部屋を挙げていきたいと思います。

【プール、温泉部屋】※乱交可

50mコース×8レーンの大型屋内プール&様々な香りや効能の大小様々な屋内温泉と屋外温泉の部屋です。

 

 ここでは最初は男も女も水着を着なければなりません。

私達女性は御客さんの好みに合わせ、お店からビキニや競泳用、ハイレグタイプ等、様々な水着を借ります。

そして私達女性がプールで泳いでいたり温泉でゆっくりしている所を、男性達が私達の水着をずらしながら、水の中で犯すのです。

水中プレイはやれば分かりますが、以上なまでに体力を消耗します。

そしてフェラの時などは、当然の様にプールの水も一緒に飲み込んでしまいますし、半分溺れてる様な物です。

皆さんは彼女に対しては、あまりやらない方がいいかも知れませんね。

でも屋外温泉プレイは物凄く気持ち良かったです。より自然体でやっている気がして、これが野外プレイの1つの醍醐味かも知れません。

【サウナ】※乱交不可

周りをブルーの半透明の石で囲まれ、真ん中には胸の高さ程の噴水があります。

 

 日本の温泉のサウナ程には勿論あつくはありませんが、この中で動こうものなら大量に汗が吹き出します。

つまり汗だくの男と女が絡み合うわけです。

こういう所でやるときは自然と、相手の局部をより強く吸い、より濃厚に舐め回す様になります。

この部屋が特に人気だった理由は、男性の皆さんは自分の汗だくで臭く、汚くなったおちんちんを綺麗な女性に濃厚フェラされる事でより興奮し、さらに私達女性の甘いメスの匂いが、汗でより一層部屋一杯に充満し、興奮するからという事でした。

 

 そもそもこの風俗店には私が働いている本店と、ここの30%程度の値段で遊べる支店があります(と言っても物凄く高いですよ)。

本店の女の子の人数は100人に対し、支店は200人います。

ではお金以外の両者の決定的違いは何だったのでしょうか。

それは女の子の顔、つまりルックスです。

対応や人気などでまれに支店の女の子が本店に来ますが、そんなことは滅多にありませんでした。

では支店の女の子の顔はどのくらいかと言いますと、これはファンの皆様には大変申し訳ないのですが、日本で美人と言われている女優やアイドルは、皆支店で働く事になります。

 

例えば(敬称略、漢字が違ったらすみません)

女優:石Oさとみ 新O結衣 桐O美玲 綾Oはるか

アイドル:白O麻衣(乃木O46) 橋O環奈 

彼女達レベルが支店の女の子です。だからこそ私が本店に配属された時、物凄く気後れしたのです。

そんな本店の女の子が自分の汗だくおちんちんを美味しそうにフェラしてくれるんですから、それは人気になるかも知れませんね。

 

 因みに前回のコメントにも書きましたが、上に「美味しそうに」と書きましたが、厳密に言えば本当に美味しいんです。

いわゆるおちんちん依存症になっている私達は行為の最中、日本のエロ漫画でいうところの「あへ顔」状態、もっと露骨な表現をすれば「ちんぽ狂いのメス豚」状態です。

だからどんなおちんちんでも、美味しく感じない事なんてありませんでした。

【カジノ、バニーガール】

行ったことがある方は分かると思いますが、ディズニーシーのマーメードラグーンとほぼ同じ広さのカジノ店でやるプレイです。

 

 男性は必ずタキシードorスーツを着ます。

館内では絶対に服を脱いではいけません。ズボンを下ろすのもダメです。

許されるのは、チャックからおちんちんを出すことのみ。

男性達はカジノをしながら、付き添いの女の子の体を触ったり、テーブル下でフェラをしてもらったり、sexをしたりします。あくまでもカジノをしながらです。

そして男性1人に対し、女性も必ず1人。他の人の女性に手出しは出来ません。

 

 女性はバニーガール姿かドレス姿で男性に付き添い、体を触られます。

バニーガールは当然ウサギの耳をし、黒の服を着、網目のタイツみたいなのを履きます。

この網目の大きさは大きいのと小さいのがあり、男性の好みに合わせます。

一方ドレスは、乳輪の5mm程上まで大きくデコルテ(胸元)が開いた物ばかりです。

ハッキリ言って露出ドレスです。

 

 ここからは、年間でも特に大きなイベントについて書きます。

【連続昇天地獄】※夏と冬、年2回

 簡単に言えば何人もの男性に、あらゆる手段で2時間絶頂させられ続けるんです。

 

 このイベントだけは、会員以外の人しか応募出来ません。参加出来るのは非会員男性25人。

彼らは店の上位5人の女の子を、1人につき5人の男で2時間いかせ続け、1番多くの昇天を女の子に味合わすことが出来た男性5人組は、そこから半年間の特別会員証を手に入れる事が出来ます。

なので倍率は常に1000倍以上あり、そこから抽選で25人が選ばれます。

 

 一方でこれはTop5の女の子達にしてみれば、半分嬉しく、半分恐怖のイベントです。

椅子に座らされ、手は上で固定され、両脚もひろげて固定されます。

そして店が用意した様々な道具:バイブ、ローター、ディルドに始まり、大根、人参、きゅうり等の食べ物まで使って2時間責められ続けます(おちんちんは使ってはいけません)。

しかも男達からしてみればなるべく沢山絶頂させたいため、私達が絶頂している最中にもかかわらず、おまんこやクリトリスにローターを一気に5個押し当てて来るのです。

こんなの30分も耐えられません。直ぐに5人とも奇声をあげ、途中で何度も失神し、腰を激しく揺らし、潮を大量に吹き、汗と愛液で椅子の下には水溜まりが出来ます。

だからこそ、店の上位5人がやるのです。

 

 私も2年目の冬から出場しましたが、まさに半分天国半分地獄。

流石にこれに出場した5人は、その後1週間の休暇を貰います。

なぜならイベント後4日間は腰が立たず、歩けないからです。

何とも凄いイベントです。

【超御得意様還元セール:酒池肉林パーティー】※年末

 これは12月下旬のどこか1日だけ、その年で最も多くのお金を使ってくれた1人の御客さんが、その日1日だけ、店全部の裸の女の子100人と遊びまくるイベントです。

勿論入館料も食事もお酒代も全てタダ。

 

 店でも一番広い部屋を使います。真ん中に大きな太もも位までの深さの温泉があり、そこを中心に店全部の女の子が裸でじゃれ合います。

それを1段高くなった所から、その御得意様が飲食しながら眺めるのです。

勿論お触り自由、sex自由。普段は1回の来店で1人の女の子しか指命出来ないので、まさに還元セールです。

周りにはこれまた別の美女軍団が優雅な音楽を奏で、沢山の綺麗な女の子達が体に透明な絹を巻き(だからおっぱいや乳首、お尻は当然見えてます)、化粧をし、色とりどりのロープを持って華麗な舞を踊ります。

男性に近くに来るようにお呼ばれした裸の女の子達は、男性が座って観賞している間はおちんちんや金たまを舐め回します。大体5~6人の美女がおちんちんに群がっている様子って、男性からしたらどんな物なのでしょうか。

 

 大体どの男性も1日中この部屋にいます。1つの部屋に男1人に対し美女200人。

その内100人は裸でおっぱいを激しく揺らし、50人は半裸なのですから、当然と言えば当然かもしれません。

 

 最後にコメントにも書いた、現在の苦悩について。

今私は日本有数の会社の秘書をやらせてもらってるのですが、毎朝東京の埼京線を使っています(痴漢で有名なあの路線です)。

朝の埼京線に乗ったことがある人は分かると思いますが、埼京線の混みぐあいは常軌を逸してます。

当然毎朝沢山の男性の腕が私のおっぱいを押し付け、谷間にすっぽり入り、股間が私のお尻に当たるのですが、99%その股間がお尻でドンドン大きくなります。

自然現象でなってしまい、本人達も困惑しているのは分かるのですが、私も大変です。何故なら禁断症状で、その股間を無性に触りたくなるからです。

 

本当にたまにですが、どうしても我慢出来ない時、勃起したおちんちんに限り、チャックを開けてパンツの中に手を入れ、直接おちんちんをしごいてしまう時もあります。

精子で彼らのパンツやズボンが汚れないよう、そういう時は私のスカートを少し上げてパンツを下ろし、お尻の割れ目におちんちんの先を少し入れ、そこに上手に射精させています。

下車後、その精子は全部綺麗に舐めてしまいます。

勿論直さなきゃいけない事ですし、いけないことだと分かってはいるのですが、こんな生活をしていたためにどうしてもおちんちんが恋しくなるときもあるんです。

そして埼京線での毎朝のスカート越しの熱い大きな物体が、私のこの症状の完全治癒を妨げ、引き延ばしている今現在の悩みの種であるのも事実です。

オススメ記事

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

    • 名前: 名無しさん
    • 投稿日:2016/05/18(水) 14:53:42 ID:IyNDMyMDA

    うわー、すごい世界!!!
    興味深く読ませていただきました。
    ありがとう。
    また書きたくなることがあれば是非、書いてほしいです。
    禁断症状大変そうー

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

他サイトの更新情報