2ちゃんねるやネットのエロい話やエッチ体験談をまとめた理性崩壊系の興奮読み物サイト。無料でご利用頂けますので、ご安心下さい。

子宮がきゅっきゅんってなるほどエッチな気持ちになる彼氏の可愛い寝顔を見ながらおちんちんにキス

この記事の所要時間: 235

彼氏は、片想いをしていた会社の先輩です。

つい、寝顔を写メしていたのが気付かれたのを切っ掛けに、付き合っている彼氏です。

デートでは、夜に彼氏と近所の小さな公園で、小さな雪だるまをつくったのが、去年の冬一番の想い出です。

ほろ酔いの状態でしたが、可愛い雪だるまができました。

アパートには持っていけないので、雪だるまを真ん中に、彼氏と写メ撮りました。

二人とも、ほっぺが赤くて、雪だるまも可愛くて、とても良い写メが撮れました。

先輩との写メは、いつも永久保存版です。

デートはこんな感じで、いつも爽やかです。

 

彼氏、疲れてても、デートの時は、ギリギリまで付き合ってくれます。

その日、雪だるま造りまで付き合ってくれて、疲れてた様です。

仕事では部下のフォロー、新人への指導、この頃は残業もあります。

疲れますよね…。

シャワーのあと、
「かのちゃんごめん。眠過ぎ、ギブアップ……スー…スー…」

「先輩…。」

ここで、ゆっくり眠らせてあげるのが、きっと可愛い彼女だと思います。

なのに、彼氏の可愛い寝顔を見ていると、たまんなくなっちゃって…。

彼氏の、眠る時の服装は、Tシャツにトランクスで助かります…。

トランクスの上からでも、キスしてると、固くなるんですよね…。

(先輩…。)

トランクスの前空き?のところから、ぶるって、なるべくそぅっと出しました。おちんちん…。

眠りながら、気持ち良くなって欲しい…って、やっぱり、はしたないかも知れない…。

やめたほうがいいかも知れない…、彼氏、眠ってるのに…。

でも、おちんちんに、キスしちゃいました…。

舐めちゃう…、吸っちゃう…。

寝息が、吐息に変わったのがわかります…。

エッチな喘ぎ声が時々、混ざるんです。

 

吸ったら、「ん…」

吸ったら、「ぅ…」

 

上下のスライドに、私の口元から生々しい粘膜の擦れる音、吸ってる音が混ざり合って、私の本能レベルで彼氏を求めてるみたいに、子宮がきゅっきゅんってなるみたいです…。

「え…?か、かのちゃん…?」

「うふふ…」

もしかして、今日、おちんちん敏感…?

眠りが浅かったのかな…

「ちょ、かのちゃん駄目…」

「うふ…」

(先輩…先輩…)

ちゅぱちゅぱ、シコシコ…

「かの…、かの!」

(先輩…、たまんないよ…)

「にゅるにゅる…」

シコシコ…

「でる……!ん…!ふ…」

優しく、ぎゅう~~~って、握ってみました。

「あ、あー…、ん、ん、かの…。」

(先輩…、たまんない…)

彼氏と、5分くらいイチャイチャしてたら、彼氏は「ごめん…」って、眠っちゃった。

幸せだけど、こんな事してしまうなんて、はしたないですよね…。

けれど、またしたいと思ってしまうんです…。

オススメ記事

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

他サイトの更新情報