2ちゃんねるやネットのエロい話やエッチ体験談をまとめた理性崩壊系の興奮読み物サイト。無料でご利用頂けますので、ご安心下さい。

思春期の未熟なおちんちんを弄んでいた英語塾のショタコン女性ティーチャー

この記事の所要時間: 141

もうすぐ50歳のおばさんです。

英語塾をしていた昔の話です。

生徒は女の子ばかりで、男の子は1人だけでした。

授業中のことです。黒板に問題の答えを書くように言いました。でも座ったままで、すぐに立とうとしませんでした。

ちょっとイラッとして、「早く書きなさい!」と強く言ったところ、不自然な姿勢で黒板の前に来ました。

ふと見ると股間が膨らんでいて、勃起してるのが分かりました。

男の子はなんとか誤魔化そうとしているようで、おかしくて笑いそうになりました。

 

思春期の男の子って、おちんちんも反抗期なんですね。

それからというもの、時々男の子の股間が気になり、時々チラッと見て勃起してるときは、気づかれないように男の子の表情を楽しんでいました。

しだいに、男の子のおちんちんを見たくなりました。

授業が終わったあと、男の子を呼び止め相談に乗る感じで、
「最近、集中できてる?授業中に女の子が気になるの?」
と聞いてみました。

恥ずかしそうにうつむいていました。

黙ったままの姿に、悪いショタ心を抑えられませんでした。

 

「思春期だから仕方ないよ」といいながら、私の手は男の子の股間に伸びていました。

理性を失っていました。

ファスナーを下げ、おちんちんをパンツの上から触っていました。

だんだんと固くなるのが分かりました。

パンツを下げ、勃起したおちんちんを取り出して見ちゃいました。

まだ陰毛も薄く、皮をかむった白いおちんちんでした。

思春期の未熟なおちんちんを見るのは、この時が初めてでした。

私の理性がここまでにしなさいと、頭の中で命令していました。

 

「おちんちん大丈夫だったよ。」と自分でも意味の分からないことを言って、男の子を帰しました。

その後も男の子は授業に来てくれたため、誰にも秘密にしてくれていたようです。

オススメ記事

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

他サイトの更新情報