2ちゃんねるやネットのエロい話やエッチ体験談をまとめた理性崩壊系の興奮読み物サイト。無料でご利用頂けますので、ご安心下さい。

偶然にも同僚の教師と教え子がレズプレイで愛しあうのを聞いてしまった旅館の情事

この記事の所要時間: 55

【投稿者名】山本先生  【性別】女性 :2016/03/04 22:46:03

 

私は一昨年まで私立高校の教師をしていました。

担任も持っていたのですが、余命わずかな母の看護のため年度いっぱいで退職しましたが、無事母を看取ることができましたので教頭先生の勧めもあり来月から復職することになっています。

 

今年のお正月は主人の地元に帰省したのですが、事情があって娘と私は旅館に泊まることになりました。

田舎の小さな旅館なので、ご飯は部屋ではなく付属のレストランでいただきました。

レストランには先客の女性客が二人だけ。彼女たちも宿泊客のようでした。

後姿だけでは分かりませんが一人は30代後半くらい、一人は二十歳くらいだったので年の離れた姉妹か年の近い親子のように見えました。

 

「ママー、あの人、」

「指を刺したら駄目!」

「ごめんなしゃい。あの人、恵理おばちゃんだ!」

 

恵理おばちゃん。

私の復帰予定の高校の同僚のS田先生のことです。

私より5つ年上の独身の女性教師です。

もう40に近い年齢ですが、彫りが深い綺麗な顔をしていて細身でスタイルも良いのになぜか独身なのです。

 

S田先生とは、娘も交えて食事に行ったり、おもちゃを買っていただいたことがあるので娘もよくなついています。

しかし、主人の地元は私たちの住む県から車で4時間ほどかかるド田舎。

一方、S田先生のご実家もご自宅も私たちが住んでいる県にあります。

 

「あの人はおばちゃんじゃないよ。」

「え、おばちゃんだよね!恵理おばちゃん!」

娘が声をかけると女性が振り返りました。

 

「娘ちゃん?え、うそ!どうしたの?」

「おじいちゃんとおばあちゃんに会いにきたの。おばちゃん何してるの?」

「旅行よ。」

 

確かにS田先生でした。

一緒にいる若い女性にも見覚えがありました。

勤務先の高校の生徒でした。大人びた雰囲気を持つ長身で美形の生徒です。

今は大学か専門学校の1年生になっています。

 

「瞳さん?」

「お久しぶり…です。」

 

彼女は、昔のトラウマが原因で精神不安定になり問題行動を起こすことが多々あり、授業を教えていない私も止めに入ったことがあります。

S田先生も学年が同じだけで教えていなかったはずです。その二人が、二人きりで旅行?

卒業したとはいえ、生徒と個人的に仲良くなりすぎではないのかと思いました。

しかし、それが何を意味しているのかが分からず悶々としていると、それを察したかのように「私たち、もう食べ終わったから部屋に戻りますね。」と去っていきました。

 

何も分からない無邪気な娘にご飯を食べさせ部屋に戻ると、しばらくしてノックする音が聞こえました。

「山本先生。S田です。」

S田先生と瞳さんを部屋に入れると、S田先生が「二人きりで話がしたい」といいました。

娘をどうしようと思いましたが、ロビーで瞳さんが一緒に絵本を読んでくれるというので任せることにしました。

 

「驚きました。先生と瞳さんが旅行するなんて。」

「それなんですけど…。学校に黙ってもらえないでしょうか?」

 

「あ…。はい。でも、仲良かったんですね。知らなかった。」

「え、あ、うん。悩みを相談されるうちにね…。」

 

「そうだったんですか…。」

すると、再びノックがなり勢いよくドアが開きました。

 

「あの~、山本先生。娘ちゃんがぬいぐるみ出してって!」

「ああ、ちょっと待ってね。」

 

「先生、私と恵理のこと引いた?」

「え、引いた?って、S田先生でしょ!何呼び捨てにしてるの!」

 

「瞳ちゃん…。私、何も話してないよ。」

「え!うそ」

 

「山本先生、何も気づいていないから言わないことにしたの。」

「え、S田先生、どういうこと?」

 

「瞳ちゃん、もう一度、娘ちゃんと出てって。」

「はい。すみません。娘ちゃん、お姉ちゃんと行こうか。」

「うん!」

 

「実は…。私たち…。その…。」

まさか、実の親子か姉妹?そんなドラマのようなことを考えました。

 

「恋人なんです…。」

「えっ!レズってこと!?」

「そうです…。」

 

「年、いくつ離れてるんですか?」

「17です。」

 

「先生、独身ですよね?失礼ながら、そんなお綺麗なのに結婚しなかったのはレズビアンだからですか?」

「いいえ。一人が楽だから。彼氏は今まで何人かいました。3年前までは一回り年上の男性とお付き合いしていましたし…。」

 

「なぜ、お二人が?」

「あの子が窓ガラス割った時に体を張って止めたんです。ガラスで手を切ったら危ないですし、抱き着いて力ずくで押さえつけました。そしたら、安心したように抵抗を止めたので何回か同じことをしました。それがきっかけで悩み相談に乗っていたら、先生綺麗だねって言われて…。なんだか艶っぽい雰囲気になってキスされそうになりました。」

 

「しなかったんですか?」

「教師と教え子なので。けど、ドキドキしてしまう自分がいて卒業後にお付き合いを始めました。」

 

正直、どう反応して良いかわかりませんでした。

実際、教え子と結婚された男性の先生は何人か知っていますし、その奥様と20歳差の方もいます。

それを考えると、卒業してから交際を始めたのだから同じ扱いをしないのは失礼ではないのか。

そう考えることにしたのですが…。

ページ:

1

2

オススメ記事

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

    • 名前: ハセガワ
    • 投稿日:2016/03/08(火) 20:26:27 ID:U4ODU2ODc

    体と体を合わせて不幸せ、南無~っ、

    • 名前: エッチな由香里
    • 投稿日:2016/06/04(土) 19:45:47 ID:g0MDkzNTE

    私は、高校生の時、後輩と、放課後、教室で、週に、二回は、レズを、しました。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

他サイトの更新情報