2ちゃんねるやネットのエロい話やエッチ体験談をまとめた理性崩壊系の興奮読み物サイト。無料でご利用頂けますので、ご安心下さい。

友達の旦那が巨根すぎてHカップのオッパイで誘惑したい衝動を我慢する日々

この記事の所要時間: 316

【投稿者名】まな  【性別】女性 :2015/06/02 01:46:51

 

私はマナ、2児の母で28才です。

ゴールデンウィークの出来事です。

私の友達の久美子の旦那は、二つ上の30才のなっ君!

二十歳のころ遊んでいて一度告白された事があったけど、その当時付き合っていた人がいたので悩んだけど断った事があって。今ではすごく後悔。。

なっ君は男前でタイプだったんだけど当時ヤンキーだったので。。。

あれから8年、なっ君はヤンキーの影もなくなり、それどころかドンドン男前になり今では見てるだけでキュンキュンしてしまうくらい。

私といえば、昔は細くて胸もFカップあって結構モテていたほーなんだけど、今では子供産んで体重も戻らず、どちらかといえばポッチャリ気味。胸もHカップまで成長してしまいました。

良くなっ君の嫁の久美子家に遊びに行くのだが、昼間ばっかりでなっ君には全然会えなくて。会っても昔私がふったことが原因なのか少し冷たいかんじだった。

ある日、久美子の家でタコパをすることになり、子供二人連れて行くとなっ君がいてました。

 

「あっ!なっ君久しぶりだねー!」

「おう!」

チラッと、なっ君が私の胸元を見た。

その日、私は胸元が開いている服を着ていたので、谷間が結構でていてなっ君は谷間をチラ見したのだ。

その後も、なっ君は私の胸元をチラッと数回見ていた。なっ君は巨乳好きだと思った私は、なっ君の前で前屈みになってみた。

彼は今までチラッと見ていたのがガン見になった。わたしはクセになり、その後も何度も彼に前屈みの谷間を見せつけていました。

ご飯も食べ終ると、久美子が子供に「パパにお風呂いれてもらいー」と言うと、私の子供も「入りたいー」とだだをこねると、なっ君が「一緒に入ろう!」と言うてくれました。

「まな、お風呂いれていいか?」となっ君が言う。

「うん。ありがとぉ!お願いしまーす。」

なっ君は、子供を連れてお風呂にいった。

しばらくすると、久美子が「アイス食べたいねー」と言う。

私が、「いいねー!買ってこよっか?」と言うと

「いいよ!いいよ!私行ってくる!ついでにコンビニで支払いしたいからー」と言うと、コンビニに出掛けた。

しばらくすると、お風呂から呼び出し音がなった。

私はお風呂場の前までいき、「なっ君!今、久美子コンビニいったからいないよー!」と言う。

「まな、チビたちあげるから受け取って拭いたってー!」

「うん。わかった!入っていいの?」

「おう!」

ガチャ!

「ママーー!」と、私の子供たちが飛び出してきた!

そこには、裸のなっ君が頭を拭いていた。

 

!!!!!!!

!!!!!!!

 

「デカっ!!!」

なっ君のあそこは丸出し状態!

なんにも立っているわけでもないのに、その時点で私の旦那より大きい!!

太くて長い、何よりもカリがすごく大きくて、私は目が離せないくらいになりました。

 

「ママー!ママー!」

「はっ!?あっ!じゃ、ふきふきしよねー!」

わたしは我に返りました。

そして、子供たちとリビングへ、しかし…わたしの頭の中は、なっ君のあそこの事でいっぱい。

なんだったの、あの大きなおちんちんは・・・。

あんなの見たことないよ。

 

それから何日たっても、あのおちんちんが忘れられない私。

正直、男前でデカチンのなっ君を思い出すたびにオナニーをしてしまうわたし。

あー、なっ君とエッチがしたい!

オススメ記事

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

他サイトの更新情報