2ちゃんねるやネットのエロい話やエッチ体験談をまとめた理性崩壊系の興奮読み物サイト。無料でご利用頂けますので、ご安心下さい。

大好きな塾の先生と二人きりのテストでエッチな展開になっちゃったアタシ

この記事の所要時間: 416

この前、塾でテストがあったの。

なんだけど、あたしはその日、ちょっと用事があって出られなかったんだ。。。

そしたら先生から電話が来て、次の日の午後にあたしだけテストをやる事になったの・・・。

 

その日、時間通りに塾に行ったら先生がいて、いつもの声で「こんにちは」って言ってくれたの。

あたしは先生の事すっごく大好きだったから、もうその声聞くだけですっごい幸せになれたんだぁ。

二人っきりの教室で沈黙が続いてて、あたしの心臓の音先生に聞こえたらどうしよう、ってずっと心配でテストに集中できなくて・・・。

あたしはいつもそういうテストでは結構成績いい方だったから、採点しながら試験官してる先生が、「何かユイらしくないなぁ。どうした?」って言ってきたの。

あたしはびっくりしたけど恥ずかしくて黙り込んじゃって・・・。

そしたら先生が立ち上がって、あたしの隣の席に座ったの。

 

「何かあった?大丈夫か?」なんて心配してくれてる姿が嬉しくて、(先生のせいだよ・・・。)なんて思いながらも泣き出しちゃってたの。

困った顔の先生を見て罪悪感が沸いて来て、あたしは小声で「ごめんなさい・・・。」って言った。

先生はクスって小さく笑って、

「何でそんないっつもすぐ謝るんだよユイは。もうちょっと胸張って構えてろ、何も悪い事なんてしてないだろ?泣きたい時は泣けばいいべ。」

って優しく言ってくれたから、もうよけいに涙が出ちゃってとまらなかったんだ。

そしたら、先生はあたしの頭を撫でてちょっとテレながら「もうダメだ、お前、可愛すぎ。」って言ってくれて、

その後「好きだ、ユイ。」って言って抱きしめてくれたの。

あたしはその瞬間もう嬉しすぎてこのまま死んじゃってもいいと思った。

 

12歳も歳離れてるのにそんな風に思ってくれるなんて、夢みたいだった。

先生はあたしの体をゆっくり離して、あたしの顔を見つめてくれたの。

あたしは恥ずかしくて、俯いて眼閉じちゃった。

そしたら、あたしの顎をくいって上げて、「顔上げて・・・。」っていったんだ。

それでもあたしは恥ずかしくて、まともに先生の顔を凝視できなかった。

そしたら、先生の顔がだんだん近くなってきて、あたしは恥ずかしくてもう一回目を閉じたの。

そして、そのまますっごく長いキスして、あたしはよくわかんないけどトロンとしてきちゃったの。

 

先生はその後あたしの胸を揉んだり、乳首を舐めたりしたの。

あれが気持ちいい、って事なのかよく分かんないんだけど、自然に変な声が漏れちゃったんだ・・・。

鎖骨にキスされたりなんかしちゃうと体中がぴくぴくしちゃった。

あたしばっかり気持ちよくなっちゃったらなんか先生に悪いから、初めてだけど、あたしもフェラとか・・・した方がいいのかなって思って言ってみたら、

「別に無理しなくてもいいけど・・・してくれたらすごい嬉しい。」って。

その時の先生の照れた顔がすっごく可愛かった!

あたしは初めてだったから、「下手だと思うけど、頑張るから・・・。」って宣言して、先生のアレの先端に優しくキスしたの。

先生は意外に清潔っぽくて、体からはボディソープのいい匂いがしたの。だからあんまり辛くなかった。

 

それからアレを口に入れて、色々してる間に先生の息遣いが荒くなって、ちょっとでも気持ちいいのかな、って思ってちょっとだけ嬉しくなった。

しばらく続けてたら先生が、普段聞いた事ないような色っぽい(?)声出して、「あっ・・!ユイ、気持ちいい・・・。」って言って、精液みたいな白いのがいっぱい出てきたの。

なんか気持ち悪くて全部飲みきれなかったから口から溢れちゃった。

その後、先生が指でしてくれて、二人でちょっとぐったりした後先生が「挿れていい?」って言って、あたしはちょっと怖かったけど頷いた。

そして、先生があたしの足を開かせて先っぽがあたしのアソコについたとき、先生が何かの音に反応してピクって止まったの。

どうしたのかな、って思ってしばらく黙ってたら、先生が血相変えて「ユイ急いで服着て!!誰か来る!!」って言って慌てて立ち上がった。

「えっ!?」って言ってさっきまで着てたブラウスとスカートを掴んでもたもたしてると、先生が服を着終わったようで教室からバタバタと出て行ったの。

 

あたしが慌てて服を着ていると声が聞こえてきて、来たのは他の先生だった。(結構偉い)

何か先生に用事があって来たんだって。

その先生が帰ってから先生があたしのところに戻ってきて、二人で顔を見合わせてため息をついた。

その後は服も着ちゃったから、何事も無かったことにしてまじめにテストをしたの。

でも、帰り際に先生が耳元で、「好きだよ」って囁いてくれた。

明日も塾行くから、先生の顔見るのが何となく・・・楽しみ。

オススメ記事

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

他サイトの更新情報