2ちゃんねるやネットのエロい話やエッチ体験談をまとめた理性崩壊系の興奮読み物サイト。無料でご利用頂けますので、ご安心下さい。

若い看護婦さん相手に僕のアナルを弄られた初入院でのご開帳!

この記事の所要時間: 252

投稿者名:Truth
性別:男性
題名:初入院でご開帳!
投稿日:2016/10/09 21:34:20

 

初めて入院したのは中二の夏だった。

アイスの食べ過ぎかわからないが脱水症状になってしまったい病院に行くと点滴が必要なので入院かなと先生に言われた!
何か食べるとすぐ下痢になってしまっていたからだ!

入院したのは2人部屋だったが僕しかいなかった!
ちょうど担当してくれたのが今回の話の看護婦さんだ。

 

若い看護婦さんでハキハキした喋りの看護婦さんだ!
そしてとても優しい。

食事を、運んできてくれたり点滴なんかも彼女がしてくれた!
世話してる時なんかもイケメンだね!とか言って接してくれたりもする。

入院のおかげで体調も回復!
彼女が退院前の検査をしにやって来た!
彼女から軽く説明を、受ける!

どうやら便を少量取るらしい、そして綿棒を穴に入れるらしい。
自分で出来る?彼女が聞いてきたが、いや、出来ないと返答してしまった!

流石に自分でやろうとは思わない。
彼女がやってくれる事になった!

 

彼女がベッドの上でお尻だして四つん這いになってね!と言うので指示にしたがった。

彼女の前で四つん這いになっても恥ずかしい気持ちは無かった!

彼女は入れやすい様にお尻だけ上げてねと言ってきた!
指示に通りにする、足も開いてとさらに指示がでる。まな板の上の鯉状態だ!

彼女からは僕のアナルが全開にみえる、少し我慢してねと彼女が言う!
我慢かと僕は思った。

綿棒がアナルに入れられる、味わったことがない感覚だ、アナルが熱い!
二本採取してからもう良いよと彼女が言った!

 

キットを片付けながら恥ずかしかった?と聞いてくるので、少しと僕は答えた!

彼女からはアナルだけでなく玉袋や裏筋も丸見えだからだ。

そんな彼女は僕におちんちん大きいねと言ってきた!
彼女とはちょっとエッチな会話する仲だった!

問題なければ午後には退院だよーと言われた。
後、何かある?と聞いてきたので僕は何を思ったのか、オナニ手伝ってと言ってみた。

少し空気が固まっような気がしたが彼女からいいよ!と返事がきた。

 

早速彼女がおちんちんを触ってくる、ゆっくりと擦り始めると段々かたくなる。

彼女にオッパイ触らしてとお願いしてみる。いいけど服の中に手を入れてねとの事、僕は胸元からオッパイを見ようと覗き込んだが、暗くてよくわからない。

今度は手を差し入れる、指先に乳首が当たったのがわかった!
一気にオッパイを掴んでみる。
今思うとそんなに大きなオッパイではない。
僕は指先で乳首を触ったり指の間に挟んだりしてオッパイを優しくもんだ。

そんな事をしてもらいながら僕は彼女の前で勢いよく射精した、2メートルは飛んだだろか!
凄く飛んだねと彼女が言った。
床に飛んだね精液とか処理して彼女は部屋を出て行った!

 

退院のときには彼女は現れなかった、忙しいのかな?
当時としてはエッチの仕方もわからないしテクニックも無かった!
彼女のアソコや本番のお願いなんて出来る余裕もなかったな!
今ならもう少し強気でいけるかな。

初めて体験したエッチな思い出です。

オススメ記事

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

他サイトの更新情報