2ちゃんねるやネットのエロい話やエッチ体験談をまとめた理性崩壊系の興奮読み物サイト。無料でご利用頂けますので、ご安心下さい。

淫乱美熟人妻の虜になっていた時期に背徳の不倫交尾に溺れる奥様とのセックスを隠し撮りしたセフレ遊び

この記事の所要時間: 223

大学では女子中高生を追い回していたロリコンだった私が、社会人になって淫乱美熟人妻の虜になっていた時期がありました。

それは私がまだ独身で、23歳から27歳までの5年間を過ごしたワンルームマンションでのお話です。

その頃の私は、出番非番のある部署にいましたので、カレンダー通りの休みではありませんでした。

日中部屋にいる日もあり、ヒマなのでゴミステーションの掃除などをしておりますと、裏の賃貸マンションや団地の奥様方と親しくなりました。

私はこの5年間に、親しくなった奥様方17人と男女の関係になりました。

 

ワンルームマンションは、単身者ばかりで昼間は無人です。

奥様方が訪ねて来られても、見られることはまずありません。

私は、部屋に3台のビデオカメラを仕掛けて隠し撮りを愉しんでいました。

 

一番若い奥様は27歳、スラッと背の高いスリムな奥様で170cmくらいあったと思います。

お子さんが幼稚園なので午前中しか時間がありませんでした。

綺麗な顔をしていましたが相当遊んだと見えて、アソコはどす黒いラビアが丸く縮れて瓶ビールの王冠を裏返したような感じで、あまりクンニしたくなかったですね。

硬い抱き心地で、正常位だと骨盤が当って痛かった思い出があります。

この奥様はかなりの性豪で、スリムな肢体を淫らにくねらせアクメに咆哮していました。

きっと、私以外にもセフレがいたように思います。

この奥様は1年半のお付き合いで、ご主人の転勤で引っ越しました。

 

一番お年を召していた奥様は51歳、お子さんは独立してご主人と二人暮らしでした。

上品な美人で、若い頃はさぞかしおモテになられたろうと思いました。

この奥様もスリムでしたが背は高くなく、アソコは年齢の割りに清純な様相で、ラビアはドドメ色でしたがあまり伸びてなく、ご主人はしてくれないとクンニだけでイク奥様でした。

背徳の不倫交尾に溺れ、眉間にシワを寄せて淫情に恥悶えする奥様は中出しOKで、ご主人を裏切る生ハメ中出しスペルマに底なしアクメで淫乱開花して、4年間と言う長きに亘ってお付き合いさせていただきました。

母親より年上の女性の膣内にスペルマを注ぐ興奮を思い出します。

 

一番短いお付き合いだった奥様は1回だけの関係でした。

42歳のやや太目の奥様で、下腹部を波打たせながら25歳の硬いチンポに浅ましくヨガって完全にイってました。

が、コトが済んだ後は、顔にまで飛び散った他人スペルマを拭ってまじまじと見つめながら、ご主人を裏切ったことをとても後悔されて涙ぐんでおりました。

貞淑奥様の最初で最後の浮気映像は、見るのが最も切ないビデオです。

オススメ記事

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

他サイトの更新情報