2ちゃんねるやネットのエロい話やエッチ体験談をまとめた理性崩壊系の興奮読み物サイト。無料でご利用頂けますので、ご安心下さい。

妻を犯したいと会社のやつに言われて許可した安全日狙いの中出しレイプ黙認

この記事の所要時間: 220

俺の妻は小柄で可愛い。

仲間が妻を犯したいと言った。

俺は深く考えず「いいよ」と答えた。

 

妻が安全日の日に、仲間が飲みに来た。

飲んだ後、布団を三枚敷いて俺を真ん中にして、豆電球を点けて寝た。

夜中に目が覚めトイレに行き戻って来ると、仲間が「これから犯していいか?」と言ったので「無理だろぅ」と答えると「やってみなきゃ分からんだろ。お前は寝たふりしてろ」と言って妻の布団へ。

オイオイと思いながら横で見ていると、仲間は全裸になり妻の布団をゆっくり剥いだ。

パジャマのボタンを外し肌着をゆっくり上にずらしてる時に妻は目を覚ました。

 

「えっ!?何!?」と小さな声で妻は驚いていた。

仲間は「いいだろ、声を出すと旦那が起きるぞ」と言って、妻の肌着の両サイドを掴んで一気に脇の下まで肌着をずり上げた。

小さな声で「やっ!やめて!」と妻が少し横を向いた隙に仲間はブラのホックを外し、妻を上に向かせブラも上にずらした。

仲間は「だめだめ、やめて」と言う妻の胸を揉み始め、口が乳首に吸い付いた瞬間「はっ!」と妻は驚いていた。

 

妻が必死に仲間の体を押してると「下も触って欲しいだろ」と仲間は勝手なことを言って、パジャマのズボンの中に手を入れた。
(おそらくパンツの中に)

多分、妻のアソコに仲間の手が届いた時、「あっ!だめっ!」と妻は小さな声を出しながら仲間の腕を掴んでいた。

仲間は下に移動するように、妻のパジャマのズボンをパンツごと脱がそうとした。

妻は必死で防ごうとしたが、脱がされてしまった。

 

妻は逃げようとしたが、すぐに押さえられ足を開かされてクンニをされた。

クンニをされた瞬間、「ぃやっ!」と妻は少し大きめな声を出した。

そして、仲間が指を入れたのだろう。

「あぁ」と妻のアゴが上を向いた。

 

仲間が激しく手を動かしてるうちに、ピチャピチャと音が聞こえてきた。

それでも妻は「いや、やめて、やめてください」と逃げようとしていた。

そして…妻の両足の間に仲間の体が。

「だめ!やめて!お願いだからやめてください!」と妻は小刻みに首を振りながら逃げようとしていた。

しかし、「うっ」と妻の体が大きく仰け反り、仲間にチンポを入れられてしまった。

 

おそらく、妻は俺しか知らない。そんな妻が、仲間の特大チンポを入れられた。

去年、社員旅行で女子社員をやった時に見た仲間のチンポは特大サイズだった。

仲間がピストンをしていると、妻は小さな声で泣き始めた。

最後まで泣き続けた妻に、仲間は中に出して終わった。

オススメ記事

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

他サイトの更新情報