2ちゃんねるやネットのエロい話やエッチ体験談をまとめた理性崩壊系の興奮読み物サイト。無料でご利用頂けますので、ご安心下さい。

初体験がJD軍団でお手軽な肉棒男を務めた中高時代の体験談

この記事の所要時間: 929

【投稿者名】エッチな名無しさん  【性別】男性 :2016/05/22 18:05:27

 

 自慢ではないが、俺は女性経験豊富。

今社会人5年目だが、それまで関係を持った女の人数は100人以上だと思う。

「思う」と書いたのは途中から数えるのをやめたから。

 

 別にモテるようなルックスでもない。チムポの大きさも当時は日本人の平均より少し上程度だと思う(今現在勃起時に計ったら18cm)。

初体験は中1の春、近所に住んでいて俺が幼いころから実の弟のように可愛がってもらっていた7つ上の当時大学生のお姉さん達。

「達」というのは、記憶ではお姉さん(A子)とその友達(B子、C子)。そう、いきなり4Pだったのだ。

 

 中学の入学式を終えて帰宅の途についていた途中、A子姉ちゃんにばったり出くわした。

A子「あら、俺君今日入学式?おめでとう。」と何気ない会話で始まり、「制服に合うね~」「背も大きくなって男らしくなったね~」などと色々と褒めてくれた。

最後に「入学のお祝いあげるから後でうちに来て」と言われたので、「着替えてから行くよ」と伝え、1時間後位にA子姉ちゃんの家に。

幼いころからA子姉ちゃんと遊ぶためによくお邪魔していたので下心など全くなかった。

家と言ってもA子姉ちゃんの家族は引っ越したのだが、A子姉ちゃんは大学の通学の為、元の家の近くにワンルームを借りて暮らしている。

 

 A子姉ちゃんの家に到着し中に入れてもらうと靴が3足。

てっきりA子姉ちゃんのだと思い気にもせず中に入ると、見た事のない女性が二人。

「キャー、この子がそう?かわいー!」と歓迎(?)されたので、ちょっと警戒しつつも悪い気はしなかった。

 

 ちなみにスペック(記憶があいまいなので大まかに)

A子:160cm位、スレンダーだがオッパイはDくらいあったと思う。芸能人で言えば綾瀬はるか、かな?

B子:A子と同じくらいだが、ややポチャ、巨乳。Fは有ったんじゃないか?乙葉に何となく似てたかな?

C子:170cm位、スレンダーでオッパイもスレンダー、B位。特に誰かに似ているわけでは無いが、上の下位のキリッとした感じの美人。

 

 最初は丸いテーブルを挟んでジュースやお菓子を食べながらたわいもない話をしていた(と言っても殆ど聞き役)が、「いつお祝い貰えるのだろう?」と思いつつ話を聞いていた。

やがて「俺君、彼女は?」と聞かれたので「中学に入ったばかりなのにいないよ」と答えると

「えー、じゃあ好きな子もいないの?」と聞かれたので、恥ずかしいが「好きな子はいた、同じクラスの子」と答えると、

3人「キャーw告白とかしないの?」「俺君可愛いしイケメンだから絶対いけるよ」

などと言われ、どう対応して良いのか分からず「はぁ・・・」と答えながらモジモジ。

 

 すると、突然A子姉ちゃんが「じゃあ、キスの仕方教えてあげる」とか言って、いきなりキスをされてしまった。

しかもねっとりと舌まで入れてきて俺の口の中を掻きまわす。もうこの時点で頭の中は真っ白。

どれぐらいキスしていただろうか、気が付くと「俺君のファーストキスいただき~」とA子姉ちゃんがはしゃいでいた。

 

 ファーストキスがA子姉ちゃん、まあ嫌ではなかったが恥ずかしくなり下を向いていると今度はB子、C子が立て続けに「ずるーい、私も」とか言ってキスをしてきた。しかも同じくディープ。

何が何だかわからずテンパっていると突然3人に押さえつけられ、B子とC子が両腕をがっちり押さえ、A子姉ちゃんが俺のズボンを下ろしにかかる。

思わず「やめろ」と叫ぶが「何言ってんの、今からお祝いしてあげようとしているのに。中学になったらもう大人よ。だから俺君を本当の大人にしてあげる」と言ってズボンとパンツを一気に下ろす。

 

 当時はまだ皮は被っているものの毛は少しだが生えていて、それを見た3人は「可愛いー、でも意外と大きい」とはしゃぐ。

この頃の俺はオナニーの知識は有ったもののしたことがなく、精通もまだだった。

恥ずかしさのあまり声は出ないが足をばたつかせて抵抗したものの、A子姉ちゃんに両足をまたぐように抑えられて文字通り身動きが取れないようになり、A子姉ちゃんはチムポを
3本の指で軽く上下に扱くと、今までに感じた事のない快感とこれからどうなるんだろうという恐怖感が一緒にこみ上げてきた。

俺自身分からなかったが3人が「起ってきたよ、意外と大きいね」とか言っていた。

たぶんもう勃起していたのだろう、そういえばチムポが今までに感じた事のないのムズ痒さだった。

 

 どれぐらい扱かれていたのだろう、おそらく1,2分だと思うが結構長く感じた。

するとA子姉ちゃん「皮剥いて洗ってる?剥かないと不潔になるよ。」と言って皮をむき始めた。

親父から「臭いし病気になるぞ」と言われていたので5年生くらいの時から剥いて洗っていたので最初は痛かったしくすぐったかったが、中学の時にはもう慣れていた。

勃起していたため、スルンといった感じで皮が剥け亀頭が丸出しになった。

 

 3人がはしゃぎながら「キレイなピンク色、真っ新は違うねー。ちゃんと洗ってるみたいだし、汚れ(恥垢のことだろう)もないね」とかいって指でつついたりさすったりしてきた。

自分以外の人の手に触られたのは初めてで、気持ちいいのかくすぐったいのか分からないが、徐々にこみ上げてくるものがあり「もう離して、おしっこが出そう」と叫ぶとA子姉ちゃんがいきなり亀頭をパクッと咥えた。

その時、体中に電気が走り初めての射精をA子姉ちゃんの口の中にしてしまった(当時はおしっこを漏らしたと思った)。

生まれていままで経験したことのない快感で、放心状態でいた俺にA子姉ちゃんが「ものすごくいっぱい出たわね。俺君の濃くて美味しい。まだ固いし出来るわよね」と言ったが、何ができるのか分からなかった。

 

 すると、A子姉ちゃんがいきなりTシャツとGパンを脱ぎ出し、更に白でおそろいのパンティとブラも脱ぎ全裸に。

身内以外で見た初めての女性の裸。体中の血液が逆流していくのが分かった。たぶん顔は真っ赤になっていたと思う。

ドキドキしながら見とれていると、「吸って」とオッパイを顔の近くまで持ってきて薄茶色の乳首を半ば強引に口に含まされた。

「舌を動かして」と言われたので本能の赴くままに乳首を転がしたり吸ったり軽く噛んだりすると「ああ、いいわ。とても上手よ」と褒めてくれ段々と「アーン、アッ・・・」などの喘ぎ声がもれるようになった。

 

 最初はテンパっていた俺も段々と余裕ができてきてA子姉ちゃんの反応を見てると興奮してきたが、この後どうすればいいのか分からないでいると「じゃあ、そろそろ入れるわね」と言ってA子姉ちゃんが俺のチムポを支えながら腰を下ろして挿入。童貞が奪われた瞬間だった。

「ゴムは?」などと考える知識もなく、また余裕もなくなりただチムポに暖かい何かが絡み締め付けられてる、先程のフェラとは比べ物にならない快感に襲われた。

「あー奥にあたってるぅー、いいわ、すごく気持ちいい」とか言いながら俺の上で腰を振るも、多分1分位であろうか、「姉ちゃん、もう出る、もう出る」とか叫びながらA子姉ちゃんの中で思いっきり射精してしまった。

「大丈夫よ、今日は安全な日だから」とA子姉ちゃんは言ってくれたが、当時それが何の意味かはよく分かっていなかったと思う。

ただ何故か「姉ちゃん、ごめん」と謝った記憶がある(笑)

 

 しかし、当時は若かったのかA姉ちゃんの中に入れたまま萎えることがなく「すごい、まだ行けるわね」とA姉ちゃんが再び腰を動かし始めた。

さすがに2回も出せば3回目は長持ちするが、それでも10分ともたなかった。が同時にA姉ちゃんも「あー、イクー」と叫んだと同時に中出し、A姉ちゃんが俺の胸に倒れ込んで
きた。

「すごい、こんなの初めて。俺君も本当に今日が初めて?」とか言われたので、ただ「うん。はじめて」と答えると微笑みながら「俺君のファーストキスも童貞も貰っちゃった」とA子姉ちゃん。

7つ年上なのに思わず「可愛い」と思ってしまった(笑)。

 

 で、気が付くとB子、C子とも全裸でB子が「さっ、次は私の番」と言いながらA子姉ちゃんと交代で上に跨り、萎えていたチムポを扱いて大きくして挿入。

するとC子は「私の舐めて」とマムコを顔に押し付けるように跨ってきた。

ちょっとツンと鼻に来る匂いはした嫌な感じではなかったので、何が何だかわからないまま必死で舐めるとしょっぱい蜜があふれ出してきて、C子が「あー、とても上手よ、ここも舐めて」と豆粒みたいな突起物を指さした。

そこを舌先でチロチロ舐めると「アー」と叫んで倒れ込んだ。イッたのだろう。

 

 すかさず今度はA子姉ちゃんが「今度は私」といってC子と同じことをさせ、下ではB子がオッパイを揺らしながら一人で腰を振っていた。

さすがに3回も出した後なので20分位であろうか、射精することなくB子が叫びながら倒れ込んだ。

B子もイッたのだろう。A子姉ちゃんはまだいかない。今度はC子が何も言わず二人と同じように自ら腰を下ろして挿入。

締まりのよさはA子・C子・B子の順だろうか(笑)

 

 俺はと言えば、気が付けば自由になった手でA子姉ちゃんのオッパイを揉みまくり、乳首をつまんだり引っ張ったりしていた。

A子姉ちゃんはおっぱいを揉んでる俺の腕をつかみながら「あー、イクー、イッちゃうー」と叫び、下ではC子が自分のオッパイを揉みながら「アッアッアッ、アー」と腰を振っている。

先にA子姉ちゃんがイき、10分後くらい後にC子がイッた。俺はC子とほぼ同時にイッた(もちろん中出し)。

 

 昼の1時から始まった入学祝(笑)は、気が付けば夜の7時になっていた。

その間、何発発射したのだろう、少なくとも7発は出したと思う。

最後のほうは射精感は有ったが、なんか白ではなく透明のネバネバしたものが出ていたような。

門限が迫っていたためシャワーも浴びず急いで帰ったが、その際A子姉ちゃんが「次の土曜日にまたおいで」と言ってくれた。

 

 お言葉に甘えて(笑)次の土曜日遊びに行った、何かを期待しながら。

すると、今度はA子姉ちゃん以外は違うメンバーが3人(一人ブサイクがいたが)。

言わずもがな乱交が始まった。内容は前回とほぼ同じなので割愛(ブサイクのマンコは悪臭だったw)

俺は中学に入ってわずか1週間で6人経験したわけだが、(因みにA子姉ちゃんとB子・C子を含めた当時JDグループ数人とは俺が高校を卒業するまでセフレの関係が続く)これが起因で中学、高校時代は先輩・同級生・後輩を相手に腰を振りまくるハメになった・・・

ページ:

1

2 3

オススメ記事

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

    • 名前: 名無しさん
    • 投稿日:2016/05/26(木) 22:50:57 ID:YxODYyMDY

    結婚オメデトー

    • 名前: 名無しさん
    • 投稿日:2016/05/27(金) 21:34:19 ID:QyNjYwODY

    ありがとう

    • 名前: 素人
    • 投稿日:2016/05/29(日) 13:32:11 ID:UxMDQzNDQ

    姐さん女房は金の草鞋を履いて探せと云うがチンコ挿して探すとはww
    なかなか出来るww

    結婚おめでとう
    大事にしろよ

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

他サイトの更新情報