2ちゃんねるやネットのエロい話やエッチ体験談をまとめた理性崩壊系の興奮読み物サイト。無料でご利用頂けますので、ご安心下さい。

桜が散るころに彼氏に振られて自棄酒したら生中出しで慰められた自業自得の輪姦

この記事の所要時間: 125

桜が散る頃に、私は彼に振られて、心の桜が散りました。

そんな、私を見かねて、友達は励ますつもりで、飲みに連れてくれたの。

私も、忘れるためにいつもより飲んで、はしゃぎすぎて隣の男性グループを引き入れて騒いでました。

 

遅くなり、友達は帰ると言ってましたが、まだ帰りたく無い私は、男性グループと飲んでました。

気が付いた時は、どこかの部屋で、男が3人、全裸で私を見てました。

すぐ、「やだ~~~いや~~」状況がわかり、逃げようとしたら、私、下着姿だけでした。

 

「お前が遊びたいって言うから」

「遊んであげようと思ったんだよ」

 

はじめ2人が私を攻めてきたの。

直ぐ下着を剥ぎ取られて、体中触られ、揉まれて、指でいじくられて、濡れていないのに、挿入られました。

でも、ピストンされるうちに、感じちゃいけないのに、濡れてきたのです。

一人終わり、また一人に挿入されて、口出しやら、顔出しされました。

 

びっくりしたのは、3人目の人でした。

前の2人より大きくて、挿入された時、処女失った時の感じで「痛い~~」って叫んじゃいました。

でも、後ろから抱かれて、腰つかまれて上下にされてるうちに、頭真っ白になり、私、気が薄れる直前、「いく~~いっちゃう~~」って叫んで、気を失いました。

 

気が付いた時は、全裸で誰もいませんでした。

でも、あそこからザーメンが垂れていて、愕然としました。

数週間、妊娠を心配してましたが、良かったです、生理きたのです。やけになっちゃいけないですね。

オススメ記事

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

他サイトの更新情報