2ちゃんねるやネットのエロい話やエッチ体験談をまとめた理性崩壊系の興奮読み物サイト。無料でご利用頂けますので、ご安心下さい。

バージン顔した演技派な女の子が抱かれた男の子に処女じゃないなと嘘を見抜かれた行動とは?

この記事の所要時間: 116

私は、学生の時からオナニーは毎日していました。

遅くはない歳に処女喪失したし、多くはないけどそこそこ体験しました。

もともと童顔で、服装も地味でしたので多くの男性は処女だと思い込み挿入してきました。

それなりにフリをすると、結構みんな「痛くなかった」「初めてだったんだね」と言ってくれました。

きっと、若いから締まりもよく恥らうから勘違いしたのだろうと思います。

罪悪感は多少感じますが、男性は喜ぶのでいいのかな?と思います。

 

でも、結婚したいなと思った男の子に抱かれた時に、ウソを見抜かれました。

上手く演じたつもりが、セックスでパンティーを脱がされた時に、知らず知らず少し腰をうかしたのを見抜かれました。

バージンでは気が付かない「早く入れて欲しい気持ち」が出て、腰を浮かしたらしいです。

これは、かなりの確率で初めてでパンティを脱がされ易く腰を自ら浮かせることはないそうです。

解らない、恐い、濡れているのを気付かれるのが恥ずかしいので太股に力が入り、脱がせづらいそうです。

 

みんな(男性)も女の子を抱く時に注意してみてください。

バージン顔した女の子が、以外にも腰を上げたり以外な結果が解ると思います。

でも、騙されてあげてください、精一杯のバージンのふりした演技だからね。

もちろん、例外ケースもあるとは思いますので、一方的に決め付けるのはいけませんけれどね。

オススメ記事

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

他サイトの更新情報