2ちゃんねるやネットのエロい話やエッチ体験談をまとめた理性崩壊系の興奮読み物サイト。無料でご利用頂けますので、ご安心下さい。

久しぶりに再会した男友達と付きあうことになりその日にHまでした体験

この記事の所要時間: 751

【投稿者名】春菜  【性別】女性 :2016/07/31 14:52:38

 

 今までの投稿は小学生の時の体験でしたが、今回は最近の体験をお話したいと思います。

私は一人暮らしをしながら学校に通っているのですが、学校が夏休みに入ったので久しぶりに家族に顔を見せようかなと思って地元に帰ることにしていました(とは言っても電車1本で行き来が出来る距離でしたが)。

 

 地元の駅に着いた私はバスが来るまで時間があったので駅ビルの中をブラブラしていたのですが、本屋に立ち寄った時に反対側から歩いて来る人に見覚えがあるなと思っていると相手も自分に気付いたようで、それは小学生の時に良く遊んでいたTでした。

私たち5人は中学を卒業してから入った高校がみんな違っていて連絡を取るのも年末の挨拶ぐらいになっていて、実際に会うのは高1の冬休みに会ったきりだったと思うので4年ほどは会っていなかったと思います。

私とTはお互いの近況を報告しあって私は専門学校に通っていると言うと、Tも専門学校に通っていて一人暮らしをしているとの事でした。

Tも今は夏休みだけど今日は予定が無いから地元にブラブラしに来たらしく、もし用事がなかったら少し付き合ってと言われたので私は実家に少し顔を見せてくるからそれが終わったら良いよと言って、夕方にこの駅で待ち合わせをする事になりました。

 

 そのあと私は実家の両親や妹に顔を見せて学校の様子などの話をしてTとの待ち合わせの時間が近づいてきたので、また近い内に帰ってくるねと言って家を出ました。

バスに乗って駅に向かうと待ち合わせ場所にもうTがいたので声をかけると、飲みに行こうと思うんだけどお酒は飲めるか聞かれたので大丈夫だよと答えると、駅の近くにある居酒屋に行くことになりました。

お店に入ってからは料理やお酒をいくつか頼んで高校ではどうしてたとか、他の3人について知っている事を話して気が付くと3時間ぐらいは居たようなので一度お店を出る事にしました。

会計を済ませてお店を出ましたが時間はまだ21時を少し過ぎたぐらいでこれからどうしようかという話になり、Tが自分の家で飲み直ししないかと聞いてきました。

私ももう少し飲みたかったのと彼と話したかったのもあったので彼の家に行く事にしました。

 

 彼の家までは電車で3駅先で駅に着いてからはコンビニでお酒やおつまみを買ってからタクシーで家に向かいました。

家に着いたので部屋に上がらせてもらい、私たちは早速買ってきたお酒で乾杯をしてテレビを適当に見たり話をしたりしていましたが、お互いまた酔いが回り始めてきていたのでお互い今恋人はいないのという話から段々とHな話題になり、私たちが小学生の時にした事の話もしていました。

そんな話をしているうちに私たちはかなりHな気分になってきていたので彼が私の裸を見たいと言ってきました。

私もまあ良いかなと思いその場で脱いでしまっても良かったのですが、汗の臭いが気になったので先にシャワーを浴びたいと言うと彼はお風呂の場所を教えてくれました。

私はお風呂場に行く前に彼に一緒に入りたいか聞くと頷いたので準備が終わったら呼ぶねと言ってシャワーを浴びに行きました。

 

 彼の家のお風呂は思っていたよりも広くてバスタブにも2人ぐらいなら平気で入れる大きさでした。

彼をあまり待たせても良くないと思って汗や身体の汚れを念入りに流してから彼に声をかけると彼はすぐに中に入ってきました。

彼は最初は私の裸を見ていましたがすぐに自分の身体を洗い始めました。

私はその間にバスタブにお湯を張りながら縁に腰掛けていましたが身体を洗い終わった彼も私の隣に腰掛けてきました。

彼はあの頃とは違うけど良いのと聞いてきましたが、私もこの状況が小学生の時とは違ってただ裸を見られるだけでは終わらないだろうなと思っていてその先に期待もあったので、雰囲気に当てられたのもあり今日は何でも言う事聞いてあげると言っていました。

その言葉を聞いた彼は遠慮しがちに私がオシッコをするところを見たいと言ってきました。

 

 彼に話を聞くと小6の夏休みに私がオシッコしているのを見てから興味を持ってしまったとの事ですが、今まで付き合っていた彼女は恥ずかしがって見せてくれなかったそうです。

私はどういう風にしたら良いのと聞くと彼は膝立ちになって洗面器にしてほしいと言ってきたのでそのとおりの格好をしてオシッコをし始めました。

膝立ちの体勢でした事はなかったので上手く出来るかなと思いましたがなんとか洗面器にする事ができたのですが、洗面器に溜まった自分のオシッコを見られるのはすごく恥ずかしくて彼も満足したようなので排水口に流させてもらいました。

 

 彼は私がオシッコするのを見てかなり興奮してアレも硬くなっていたので『口で一回してあげようか?』と聞くとお願いされたのでお風呂場に置いてある椅子に座ってもらいました。

私は彼のアレにキスをしてから先端やくびれを舐め始めたのですが彼は時折ピクピクと身体を動かして感じてくれているようだったので今度は舌を使って根元から先端を往復するようにしました。

彼は気持ち良いよと言ってくれたのでもっとしてあげたくなり、またキスをしてから口の中に含みました。

彼のものを口に入れると少し苦い液体の味がしましたが、その味と匂いに私も興奮してきてしまい舌を絡めて顔を動かして口から出し入れを始めました。

 

 それから5分ほど私が出し入れを続けているとそろそろ出そうと言ってきたので口を動かすのを早くすると程なくして私の口の中に放出をしました。

彼は何回か身体を震わせてやっと全部出し切ったみたいで出しちゃって良いよと言ってくれましたが、私は勿体無く思えたのでそのまま全部飲んでしまいました。

その様子に彼は少し驚いたようですが、気持ちよかったと言ってくれて少し休憩と言う事で2人で湯船に浸かることにしました。

湯船に入った私は彼に背中を向けるような感じで寄りかかって話をしていましたが、話の流れからお互い恋人もいないから付き合っちゃおうという事になりました。

 

 私たちは恋人関係になったということで遠慮もなくなり彼が身体触っても良いかなと聞いてきたので、私も身体が疼いて限界だったので頷きました。

彼は後ろから私の胸に手を伸ばして揉んだり先っぽを弄ったりしてきて私もちょっとずつ気持ち良くなってきて声を我慢出来なくなってきました。

私の感じ始めている様子を見て彼も大胆になってきて左手で胸を弄りながら下の毛を指に絡めたり、クリを弄ったりアソコをさすったりしてきて一度イカされてしまいました。

私は身体から力が抜けて彼に再び寄りかかってグッタリとしていました。

彼はこのままだと逆上せるかもしれないからお風呂から場所を移そうと言ってきたので、彼の寝室に行くことにしました。

 

 お風呂場から出た私たちはお互いの身体をタオルで拭きあって裸のまま寝室に行き彼が使っているベッドに横になっていました。

それから少しして私の体力が戻ってきたので彼からさっきの続きしても良いかなと聞かれ、私もそのつもりだったので頷くと仰向けになっている私の上にきてキスをしてきました。

私がそれを受け入れるとだんだん激しくなってきて彼が舌を入れてきたので自分からも動かして舌を絡めあっていました。

お互いの息が苦しくなってきたところで口を離して息を整ったところで彼は私の胸やアソコを指で弄ったりして舐めたりしてきて、そこでまたイカされそうになったところでそろそろ良いかなと聞かれ、私も彼がどうしたいのか分かったので良いよと答えました。

 

 彼はゴムの使い残しがあるからとそれを自分の物に着けて私の足下に移動して、私も彼が入れやすいように出来るだけ足を開くようにしていました。

私のアソコに彼が自分のものを近づけると入れるよと言ってゆっくりと入れてきて奥まで全部入れたところで動きを止めたので、どちらからともなくまたキスをしていました。

私もキスをしている間に入れられていることに慣れてきたのでそろそろ動いても大丈夫と言うと、ゆっくりと動き始めました。

それからは動かす速さや角度をいろいろ変えて私が感じる場所を探すようにして、私も気持ち良くなっていて反応が一番大きくなったところを突かれると頭の中が真っ白になり声を抑えられなくなり、またイキそうと言うと彼もそろそろ出そうと言ってお互いにイッてしまいました。

 

 そのあとはベッドにまた横になって休みながら付き合い始めたばかりなのに凄いことしちゃったねとか、お風呂場で最初にした事は順番が逆だよねとか話して笑いあっていました。

それからは2人の体力が戻ったところでまたお風呂に入ってシャワーを浴びてその日は彼の家に泊まって行きました。

次の日の朝になった時はお互い寝汗をかいていたので2人でシャワーを浴びたのですが、そこでも盛り上がってしまい口でしたり洗面所でバックでしたりしてしまいました。

オススメ記事

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

    • 名前: 好き者
    • 投稿日:2016/08/08(月) 03:43:58 ID:Y0Mzc5MTQ

    読みましたヨォー!(≧∇≦)(^◇^)いつも興奮させて戴いておりますm(_ _)mm(__)m

      • 名前: 春菜
      • 投稿日:2016/08/08(月) 13:09:35 ID:cwMTUxMTY

      私も書いてる時に思い出して興奮しちゃいました!

    • 名前: 好き者
    • 投稿日:2016/08/09(火) 03:29:59 ID:gzMDU4NTk

    次回の投稿も、楽しみに待ってます!(*^o^*)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

他サイトの更新情報