2ちゃんねるやネットのエロい話やエッチ体験談をまとめた理性崩壊系の興奮読み物サイト。無料でご利用頂けますので、ご安心下さい。

女とのセックスに飽きたなどと言い出した贅沢な男

この記事の所要時間: 057

半年前に、仕事で知り合った既婚者(婚歴3年、29歳)と不倫セックスした際の事。

その女とハメてる最中急に冷めちゃって。

ブラウスから透けて見えるブラ、タイトなスカートから伸びる細い脚、ウエストのくびれ。

この女を今から抱くんだぁ、今から俺の女になってお互いの性欲を満たしあう。

そう思うとワクワク、ドキドキ興奮してたんですよ。

 

30分ぐらいかな。

こっちは女喜ばせようと息切らしながら、汗かきながら必死に腰振ってる。

女はその間中、優雅に喘ぎ声あげたりしがみついたりして、連続でいきまくって喜びの声上げてるわけです。

男は射精の一瞬にかけてるのに。

ホテル入るまでは散々
「男の人ってぇそんなことばかり・・・」

「○○さんえっちなんですね」

「恥ずかしい、」

「やだぁ」
なんて言っておきながら、ペッッティングするころには、男よりも「はぁはぁ」しちゃってるし。

なんかなぁ、射精するだけなら挿入後フル回転で2分もあればできるのに、最近オナニーで充分な様な気がしてきた。

オススメ記事

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

他サイトの更新情報