2ちゃんねるやネットのエロい話やエッチ体験談をまとめた理性崩壊系の興奮読み物サイト。無料でご利用頂けますので、ご安心下さい。

母のオッパイを吸わせてもらっている僕

この記事の所要時間: 112

小学校卒業までは母とお風呂が一緒で、お風呂でオッパイを吸わせてもらった。

中学入学をすると母とお風呂は別々になっていたが、夜勉強を遅くまでしていたりがあり・・・

母が様子を見にきて
「頑張っているのね・・・オッパイはもういい?・・・・吸ってもいいのよ」

胸の前を開くとノーブラだった、ベッドの淵に座り抱きしめて吸わせてもらい、夢中になって吸った。

もちろん母乳は出ませんが、オッパイを吸わせてもらえるのが嬉しかった。

 

「お父さんには言わないのよ」

母が左右の乳首を交互に含ませ吸わせてくれた。

こんな事がよくあり、母のオッパイを吸うのが楽しみにしていたかな。

夏休み中に初体験をさせてもらい
「お母さんの中にいっぱい出して」

もう夢中になっていた。

それからは毎日が楽しかった。

「友達とかにも言わないでね、お母さんと秘密ね・・・しっかり勉強をするのよ、いいわね」

母は表向き教育ママ風の厳しい母親に見せかけ、まさか母と僕がしているなんて誰も想像してなかったと思う。

 

あの頃は、母の体に夢中になっていたかな。

今は時々母とラブホテルでやりまくっている。

父は3年前に亡くなり母は未亡人ですが、まだなだ若い体をしている。

僕は23歳、母45歳で新婚の夫婦の様な夜を過ごしてます。

体験談の投稿募集中!投稿してみませんか?

オススメ記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2018年5月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

他サイトの更新情報