2ちゃんねるやネットのエロい話やエッチ体験談をまとめた理性崩壊系の興奮読み物サイト。無料でご利用頂けますので、ご安心下さい。

筋肉ムキムキでチンポは化け物のようなサイズの他人棒が妻を犯すのを見て見ぬ振りをした旅行先での黙認レイプ

この記事の所要時間: 434

40代夫婦です。

昨年の今頃でした。

子供が大学に行き、新婚以来妻と2人で旅行に行きました。

旅先のレストランで、30代の3人の男達に出会いました。

 

その夜、妻と2人でホテルの温泉に入りに行きました。

私が男湯に入ると、レストランで会った3人がいました。

男達が寄ってきて初めは世間話、やがてオリンピックの話で盛り上がりました。

突然、1人の男が「奥さん可愛いですね~」と言い出し、そこからは下ネタ。

妻の年を言うと「40過ぎてるのー?30位かと思った」と言い、「奥さんとヤりてーなー」と言いました。

3人のうち、2人はメタボ気味でしたが、1人は筋肉ムキムキでチンポは化け物のようなサイズでした。

私の粗チンしか知らない妻が、あんなの入れられたらどうなるんだ?と思いました。

 

妻がヤられるのを見たいような見たくないような。

すると、男達は「上がったら一緒に飲もう」と言い出し、私達の部屋に押し掛けて来ました。

私も妻も飲まされました。

何故か私は、それ以上飲めなくなったフリをしてテーブルに伏せる格好で半分寝たフリをしてしまいました。

妻が「そろそろ終わりにしましょう」と立ち上がろうとしたら、フラついて布団の上に転びました。

起き上がろうとする妻に、1人の男が「大丈夫ですか?このまま寝てて下さい、苦しいでしょ?」と言いながら、妻の浴衣の紐を解き始めました。

妻は酔っぱらって、体が思うように動かない感じで「ちょっと、やめてください!」と言いました。

 

「俺にヤらせてくれ」と筋肉ムキムキの男が妻の横に行き、乱暴に浴衣の紐を取り上げ、妻の浴衣を左右に開きました。

「きゃーっ!やめてーっ!」と妻の聞いたことのない悲鳴に、私は興奮してしまいました。

1人の男が「なんだ奥さん、ブラジャーもパンティも着けてるのかい」と言いました。

さらに、もう1人の男は「俺達酔っぱらって訳解らねーや」と言ってました。

筋肉ムキムキの男は、妻を少し横に向かせ背中のホックを外すと、あっという間に白いブラを取り上げました。

「やめて!お願い」と妻は涙声でした。

妻が筋肉ムキムキの男の体を押し抵抗していたら、1人の男が妻の上に行き、妻の腕を掴みました。

「やだやだやめて」と妻の泣き声に、さらに興奮してしまいました。

 

筋肉男は妻の胸をゆっくり揉んだと思ったら、乳首を指でつまんでました。

筋肉男が「乳首しゃぶるよ」と言って、妻の乳首に筋肉男の口が当たった瞬間、妻「はっ…」と声をあげ、目を丸くして仰け反る姿勢になってました。

妻の胸をもてあそんだ筋肉男は妻の足の方へ行き、今度は白いパンツに手を掛けました。

「だめだめ!お願い!やめて!」と必死で叫ぶ妻を無視して、筋肉男はパンツをゆっくりと下ろし始め、膝くらいまでパンツを下ろすと妻は「いやーっ!」と再び叫んでました。

筋肉男は妻のパンツを足首から抜き取ると、妻の足を開かせようとしました。

必死で足を閉じている妻の両足を筋肉男ともう1人の男で2人掛かりで妻の足を開かせました。

「きゃーっ!」と叫ぶ妻のアソコを筋肉男はじっくり見ながら触り、「ホントに40代?ピンクだよ」と言って「舐めるよ」とクンニをした瞬間!

妻は「いやーっ!」とその時一番大きな声で叫び、妻の腕を掴んでいた男が慌てるように妻の口に手を当てました。

私は潔癖症で一度もクンニをしたことがなかったので、妻はショックだったに違いありません。

 

必死で顔を振ろうとしたり、押さえられてる足をバタつかせようとしている妻。

筋肉男は浴衣を脱ぎ、パンツを脱ぐと、男の私が見てもビックリするほど巨根でした。

筋肉男が挿入の姿勢になると、妻は必死な恐怖の表情で小刻みに首を振り「だめだめ、やめて」と言ってました。

筋肉男は鬼のような顔をして、巨根を妻のアソコに入れました。

「うぐっ…」と聞き取れない言葉の声を出した妻は大きく仰け反ってました。

筋肉男が「行き止まりまで入ったよ」と言うと、妻は「いや~~~~っ!」と号泣しました。

筋肉男が巨根を出し入れ始めると、妻は「痛い!!やめて!!痛い!!」と声をあげてました。

妻の上にいた男が「超デカチンだからな」とニヤニヤしてました。

筋肉男は痛がる妻に、驚くほど羨ましいほどの激しいピストンを始めました。

筋肉男の挿入時間が長いこと長いこと。

情けないことに、私は勝手に射精してしまいました。

 

妻は次第に「痛い」と言わなくなり…それどころか「あぁ、あぁ、いや~~」と感じまくりだしてしまいました。

そして、妻は私が見たことのない表情になり、聞いたことのない喘ぎ声で叫び、なんと激しいピストンでイカされ、妻の動きが止まりました。

かすかに小刻みに痙攣する妻の姿。

見たことのない妻の姿に驚きと新発見…。

私は複雑な気持ちでした。

イカされて人形のように動かない妻に対して、筋肉男は再びピストンを始め、なんと妻の中に精液を出しました。

ぐったりした妻に、他の2人も順番に挿入して、2人ともあっという間に妻の腹、妻の顔に出してました。

忘れられない出来事です。

オススメ記事

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

他サイトの更新情報