2ちゃんねるやネットのエロい話やエッチ体験談をまとめた理性崩壊系の興奮読み物サイト。無料でご利用頂けますので、ご安心下さい。

毒親の母が連れて来た再婚相手の鬼畜な義父に姉が犯されるのを止められなかったあの日の後悔

この記事の所要時間: 231

俺には2歳違いの姉がいる。

母親はホステスで再婚をした。

仕事もしない遊び人…

そして俺が中2の時、隣に寝ていた姉が「やめて!」と言った声で目を覚ますと、義父が姉の布団をはぎ服の中に手を入れていた。

姉は「やめて」と何回も言ったが、義父は無視していた。

 

俺が「姉ちゃんをいじめるな!」と言うと、俺が起きているのに気がついた義父は俺を平手打ちして

「〇〇(姉の名前)が嫌がったらオマエ(俺の名前)が痛い目になるぞ、ここに住めなくなるぞ。」

と言って、俺を蹴ったり叩いたりした。

当然、俺は泣き出してしまう。

 

「オマエをいじめないで、言う事聞くから!」

昔から俺に優しかった姉だった。

義父は「最初から嫌がらなけれはいいんだよ」と姉の頭を撫でて、パジャマを脱がしていった。

当然、もうすっかり毛が生えているアソコだった。

 

義父は姉のアソコを触り始めた。

姉は嫌なのをこらえるようだった。

「〇〇、Hだなぁ濡れてきたぞ。泣いていないでオマエよく見ろよ」

 

義父は、部屋の隅で泣いていた俺の頭を強引に姉のアソコに近づけた。

こんな近くで見るのは初めてだったが、確かに割れ目にそって少しだったがなんか濡れているのがわかった。

姉の表情はこわばっていた。

 

義父は脱ぎ、初めて自分のものを出して姉の目の前に持っていった。

「ひゃっ…」びっくりした声を姉が上げる。

「しゃぶれ」義父が言うが、姉は躊躇していた。

すると、義父が「オマエ(俺の名前)のためだぞ」と言う。

姉は仕方なく口に咥えた。

 

義父は姉の髪を乱暴につかみ動かす。

姉は「うぐっ」と苦しそうだった。

しばらくして、義父は果てた。

姉は気持ち悪そうに飲み込んだ。

 

暫くしてから、躊躇すること無く義父は姉を押し倒した。

そして姉の割れ目に入れてしまった。

俺は、まさにブチッと言う音を聞いた気がした。

そして、姉の断絶魔の声。

 

義父は容赦なかった。

泣いている姉を押さえつけ、腰を動かして最終的に姉の中に果てた。

そして、義父は服を着ると出掛けていった。

姉は涙を流していたが、声は出せなくなっていた。

 

割れ目からは血と白いのが出ていて、俺は急に怖くなり泣き出した。

「ねえちゃんごめんねごめんね」そう繰り返していた。

姉は急に泣き出した俺を見て「大丈夫大丈夫オマエは悪くないよ」となだめてくれた。

そして「絶対内緒だよ」と言った。

 

姉が高校を卒業してすぐ就職。

それと同時に、俺を引き取ってくれたおかげであの地獄から姉弟ともにぬけ出すことが出来た。

姉を守れなかった俺を守ってくれる姉へ、一生恩返しするつもりだ。

オススメ記事

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

他サイトの更新情報