2ちゃんねるやネットのエロい話やエッチ体験談をまとめた理性崩壊系の興奮読み物サイト。無料でご利用頂けますので、ご安心下さい。

バイセクシュアルな女医さんに性開発された男子大学生

この記事の所要時間: 134

歯科女医さん(ひと回り年上なので三十路くらい)のペットになってしまうきっかけになった出来事を話します。

虫歯の仮詰めが取れ痛みが出たので電話。

最終で来るように言われ行く。

どんどん帰って行くスタッフ。

先生一人で治療だからなのか!と納得しながらも、内心ドッキドッキの状態。

 

そんなシチュエーションの中、タオル一枚上にオッパイが接近するする!

タオル横からチラ見すると、私服にエプロンという事に気付く。

途中、ウガイした後、タオルなしで治療。

顔接近。

左奥歯だった事もあるのか?

覗きこむと顔接近、オッパイがボディタッチ。

大学生の自分には刺激強過ぎ。

先生は「ごめんなさい、タオル忘れました。嫌でしたよね・・・」と言って来たので否定。

 

すると、先生は笑顔で冗談ぽく「じゃ、タオルナシで顔接近して治療しますね」と言って顔を近づけてキスして来た。

ビックリした時には舌が絡まって来てオッパイも密着。

即反応の自分のアレ。

パニクる間に先生のペースでジーンズのボタンを外され、あったか~いフェラ。人生初フェラ体験。

訳の分からないまま、気持ちよすぎてすぐに射精。美味しそうな笑みを浮かべながら、精子をゴックンしてくれて嬉しかったなぁ。

「自分の精子の味」と言いながら唾液交換キス。先生の手は、射精後の敏感な自分のチンコを刺激。

下半身裸にされ、先生はスカートのままパンティを下げて騎乗位スタイルで初めての合体。

 

これが19歳春の初体験です。

それからもうすぐ2年。

今ではバイセクシャルど変態ペットに仕上げられました。

数日前も5対5のバイセクシャルパーティに先生と一緒に参加することになっています。

オススメ記事

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

他サイトの更新情報