2ちゃんねるやネットのエロい話やエッチ体験談をまとめた理性崩壊系の興奮読み物サイト。無料でご利用頂けますので、ご安心下さい。

ドSな痴女二人に公園で拉致られて痛いけど気持ち良い逆レイプで辱められた男子校生

この記事の所要時間: 550

もう10年も前のことですが、ずっと鮮明に覚えています。

一応男です。が、今で言ったら草食系ですね。

当時高校生で、いじめられていたこともあり、学校をサボってよくあまり人の来ない公園でマンガとか小説とか、夕方まで読んで家に帰っていました。

だから、痴女様に狙われたのかもしれません。

 

あれは夏の、夕立がふった日でした。

濡れるので帰ろう、とした時に、後ろから大きな黒い布の袋を誰かに急に被せられ、そのまま大きな車に押し込まれました。

怖くて声も出せず、じっと固まっていましたが、女の人2人で袋を脱がされたとき、運転している女の人から「おとなしくしてれば無事にかえしてあげるから。。」と言われました。

25歳から30歳くらいの、まじめそうな感じの2人でした。

運転していない方の人は、あまりしゃべらないけど可愛い感じでした。

殺されたりはしないと感じ、ホッとしました。不安でしたが。

 

1時間程走って、知らない山の中の別荘のような家について、服を脱がされてパンツ一丁にされました。

服はどこかに持っていかれてしまい、「これで逃げられない」と思いました。

家の中は、人が長い間住んでいないような、湿気たニオイがしていました。

応接間で、真ん中にパイプのベッドが置いてあり、ここに仰向けで両手をYの字にあげてパンストでしっかり縛られました。

2人は下着になって、全身のあちこちをさすったり、舐めたりして来ました。

何故か、「食べられる!」と感じ、引きつった声で、「やめて、やめて」と叫んでいました。

無理やり乳首を口に押し込んできたり、股間を握ったりしてきたので、勃起してしまいました。

仮性包茎の皮をゆっくり剥かれて、「くさーい」と言われ、笑われました。

童貞だったので、恥かしくて死にたくなり、また指で先をいじられた時には、カスがポロポロ落ちて、「チンカス、チンカス」と2人でふざけあっていました。

段々、先から汁が出てきて、ヌルヌルになっても指で先の穴の中までいじられ、痛いようなムズムズするような感じで、うめき声を出してしまいました。

 

急に、熱くてやわらかい物に包まれて、『フェラされてる!』と思いました。

玉を1人が口で引っ張って、1人がフェラをしました。

オナニーより全然気持ち良くって、いきそうになりましたが、玉を引っ張ると全然射精しません。

10分程して、今度は勃起した根元をパンストでキツク縛られました。

ペニスはギチギチに勃起して、どす黒い色になりました。

コンドームを被せた時は、あまり感覚はなくなっていました。

運転していた人が騎乗位で入れました。案外すっと入りました。

フェラとは違う感覚で、中で何か動いているのが分かりました。血が止まっているので、冷たい、と女性は言っていました。

上下に動かすと、抜くときに快感が走ります。段々早くなって、いきそうになると止められます。

もう一人のかわいい人はその人のおっぱいを揉んだり、その人のお尻に指を入れたりしていました。

もう我慢できなくて、『いくっ』と思ったけど、根元をしばられているのでいけません。段々苦しくなってきました。根元も千切れそうに痛かったです。

でも、先はパンパンに膨れて、ちょっと触っても敏感になっています。

最後に、すごい速さで上下してこの女性がいきました。倒れてきて汗がすごかったです。しばらく、ぐたっとして、かわいい人と交代しました。

 

この人は、根元のパンストを緩めてくれました。痛かったので、一気にしぼみました。

そのあと、先から精液じゃない透明の汁がだらだらと大量に出ました。一瞬、血かと思いましたがホッとしました。

縛っていた手首もはずされましたが、今度はうつ伏せにされ、また手首を縛られました。この人は優しそうですが、無口で縛りはとても痛かった。

苦しい体勢でお尻を持ち上げられ、お尻の穴に何か熱いジェルを塗られました。たぶん、塗り薬のようなものだと思います。

段々、お尻の中がジンジンしてきました。

この人は指を一本いれて、中で回転させます。力が入るのですが、ヌルヌルして指は止まりません。とうとう2本か3本入れられたと思います。

背中に電気が走ったようなゾクゾク感が続いて、とうとうまた勃起してしまいました。

お尻の指を突っ込まれると、ぺニがビクンと勝手に動きます。それを見て2人は笑って、お尻をイジリ続けました。

そうしていると、また精子ではない汁が出てきてしまい、先をヌルヌルにされて、お尻のピストンでとうとう手の中に爆発してしまいました。おしっこ位大量に射精した感じでした。

いった後も、お尻イジリは止められず。ただ痛いだけでしたが、また勃起してきました。

 

そこで、かわいい方の人が、今度はヘアゴムを根元に巻きつけ、コンドームを口で被せてきました。ヘアゴムが食い込んで、ちぎれそうに痛かったです。

その人は、うつ伏せの体の下にもぐりこんできて自分で挿入しました。

不自然な体勢で足を絡ませたり、腰を振ったりして、自分で動いていました。

手を縛られているので、ピストンもうまくできず、2人でもがいているような動きでした。

運転していた人が、自分のかばんから化粧品の容器のような手作りっぽいペニスバンドをつけて、お尻の穴にいれました。

自分のより大きくて、中で一杯一杯になっている感じでした。

ペニバンの先のくびれが、穴から出るか出ないかくらいまでゆっくり抜いて、すぐズブズブと奥まで、また逆でゆっくり入れられて、しばらくして一気に抜く、とか責められました。

「この二人はいつもこうやってやってるんだ」とか想像してしまいました。

最後はこの人の早いピストンのおかげで、もう一人の人はイってしまい、僕だけがいくにいけずに半分泣きながらお尻を犯されていました。

こんどは運転していた人が下にももぐりこんで、かわいい方が指でお尻をいじってきました。

そのとき、コンドームがこすれて破けましたが、かまわずピストンを続けました。

生だともう刺激が強すぎて、いきたいですが射精できない生き地獄でした。この人は自分でいってしまいました。

 

これが終わって、車で公園まで送ってもらいました。

車から降りて、だいぶ歩いたところで、
「今日のことは誰にも言ってはだめよ。またしたかったらここにいればまたくるかも。いいよって言うまで振り向かないでね」
といって別れました。

車のナンバーを見られないようにするためでした。

それから、怖くて痛かったけど気持ちよかったので公園に何度か行きましたが、2度と会えませんでした。

オススメ記事

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

他サイトの更新情報