2ちゃんねるやネットのエロい話やエッチ体験談をまとめた理性崩壊系の興奮読み物サイト。無料でご利用頂けますので、ご安心下さい。

満員電車で向かい合いになった痴漢サラリーマンの手が胸を触りだした時の心臓のドキドキ

この記事の所要時間: 111

大学に入ってから、痴漢に会わなくなったなぁ、と思っていたら、最近また触られるようになりました。

今日も帰りの満員電車で、入り口近くの寄りかかりに向かい合わせで立っていたサラリーマンの手が胸に当たっていました。

ぎゅうぎゅうの満員電車だから偶然かなと思っていましたが…

 

電車が動き始めると、男性の手は胸の形に添うように位置を変えて、途中から指に力が入り始めているのがわかりました。

私は胸が弱くて、触られているだけで心臓がドキドキでした。

私とサラリーマンの間には私の鞄が合って、私の拳のあたりには男性の…があります。

胸を触られている間、男性のはとても熱くかたくなっているみたいに感じました。

私はカバンを片手に持ち、男性のをもう片方の手で撫でました。

先ほどよりも大きい感じがしました

 

男性はその後から、胸を触りながら乳首のあたりを爪で掻き始めました。

それがとても感じてしまい、私は窓側を向いて男性が触りやすいように上着の前をあけて…

男性はすぐに前からシャツに手を入れて、ブラをずらして乳首を弄りながら直に胸をもみ始めました。

私は声が出ないよう耐えながら駅までずっと触られ続けました。

 

今もまだいやらしい気持ちが抜けません。

ひとりでは物足りなくて、うずうずします。

オススメ記事

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

他サイトの更新情報