2ちゃんねるやネットのエロい話やエッチ体験談をまとめた理性崩壊系の興奮読み物サイト。無料でご利用頂けますので、ご安心下さい。

女子にエッチなボディタッチやパンティカラーチェックそしてSEXしようというセクハラ発言をしていた中1の時

この記事の所要時間: 225

俺が中1の時の体験。

その時、同じ班にTっていう女子がいた。

そいつとは小学校が同じわけでもないけど、なんか仲が良かった。

そいつは、俺が急に体を触ったりしても
「ちょっと~。やめて(笑)」
みたいな感じで、本当は全然嫌がってなかった。

なので、俺は掃除時間にいつもTの胸を服の上から触って
「タッチ成功」
とか

スカート捲って
「今日はOO色かぁ~」
とか

「お願いだからSEXしよう~」
なんてことを普通に言っていた。

 

そんなある日。

4人班の内1人が熱で休んだ。

そして、1人は家の事情で早退した。

すると、俺の班は俺とTだけ。

おっと。Tの紹介忘れてた。

そいつは頭がいいくせに明るくて、男子ともしゃべりやすいタイプ。

背は、俺より20センチぐらい下。

そいつと二人っきりの掃除時間なんて、考えただけで興奮した。

もちのろんで、俺はTを襲うことにした。

 

そして掃除時間。

そいつと掃除場所の体育館のステージ裏を掃除しようとして2人がほうきを持った時。

俺は
「ゴミが落ちてる。」
と言った。

すると、Tは
「ちょっと待ってね」
と言い、チリトリを持って来た。

Tは、しゃがんでチリトリを持っていてくれた。

そして、俺がチリトリにゴミをはき終わった時、Tが立ち上がる前にTの肩をそっと押した。

Tはバランスを崩して後ろに肘ついて倒れた。

そのTの上に、俺は覆いかぶさった。

 

それでTのパンツをちょっとずらしてみた。

いつもの感じで抵抗すると思ったけど、全然しなかった。

なので、俺はTのパンツを膝まで下ろした。

自分のチンチャックを開けて、カチカチになったチンコを出した。

それをTのマンコにゆっくり当てた。

最初は「ウッ…ウッ…」って言ってたけど、何回も当ててたら言わなくなった。

でも、エロな俺は声を出して欲しかったのでマン筋に沿ってチンコを動かした。

すると、Tは「アン…ウー…」と言ってくれた。

しばらくして俺はクンニを始めた。

Tはものすごく声を出してくれた。

そしてTのマンコが湿ってきたので入れようとした。

 

最初、俺のチンコが浅く入ったところで、Tは「アー!ウウー!」とすごい声を出した。

そして、半分ぐらいまで入れてTはもう限界だった。

だが、全部入れたいと思い、俺はゆっくり入れていった。

そして全部入れた時は、Tは声も出せていなかった。

最後に俺は大きく腰を振って中に射精した。

Tが俺のチンコを舐めてキレイにしてくれた。

今思えば、もっとやっとけばよかったと思う。

オススメ記事

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

他サイトの更新情報