2ちゃんねるやネットのエロい話やエッチ体験談をまとめた理性崩壊系の興奮読み物サイト。無料でご利用頂けますので、ご安心下さい。

インドネシアの隣国の東ティモールのポルトガル系クリスチャンのメニーナ(美少女)に膣内射精できた思い出

この記事の所要時間: 1230

投稿者名:元インドネシア駐在員
性別:男性
題名:インドネシア統治下で無法地帯だった東ティモールでイスラム教徒になりきり少数民族のポルトガル系クリスチャンのメニーナ(美少女)5名とアジア系のシスター(修道女)1名に歓喜の中出し
投稿日:2016/11/01 12:32:09

 

 この投稿は20年前の1995年(児童買春・児童ポルノ禁止法施行より前)に1年間だけインドネシア駐在員だった私の昔の思い出として読んでください。

 

【インドネシア中心部にあるジャワ島のジャカルタでムスリム(イスラム教徒)女性に中出しを楽しめたので帰国直前に当時はインドネシア統治下ながらも無法地帯だった東ティモールにて少数民族のクリスチャン(カトリック教徒)でポルトガル系のメニーナ(美少女)やベレーザ(美女)と簡単にSEXというよりもレイプできた東ティモールで中出しを楽しみました】

 当時の私は45歳。某社のインドネシア駐在員でした。

 インドネシア時代には、妻が日本国内の交通事故で亡くなった後は〔【ロリコン駐在員】イスラム教徒4名を含む美少女5名に『アッラーアクバル』と叫んで中出し〕にもあるように、イスラム圏としては異例に売春に寛容なインドネシアの優しさに甘えて、決して日本ではSEXすることが許されない13歳~17歳の幼い美少女に1回あたり4000~5000円程度の低価格で中出しを楽しみました。

 大部分はムスリム(イスラム教徒)の女性でした。

 私にとって自称14歳の日本人で言えば〔杏〕激似の女の子や自称15歳の日本人で言えば〔松下奈緒〕激似の女の子、しかも南半球に位置するインドネシア共和国ジャワ島の首都ジャカルタで膣内射精を楽しむことができたのは最高の思い出なのです。

 なんとムスリム(イスラム教徒)の女性とは1カムショット(射精1回)あたり平均4000円でSEXできました。

 もっとも私がインドネシアの売春宿で中出しできた5名の美少女のうち最も好みだった相手は(結果的に2004年に独立できたものの)当時はインドネシアが独立を認めることなく統治していた東ティモールのポルトガル人の血を引くクリスチャン(カトリック教徒)の美少女(日本人で言うなら常盤貴子のデビュー当時みたいな16歳)の美少女でした。

 私は日本に帰国する前にポルトガル語で言うクリスチャン(カトリック教徒)でメニーナ(美少女)からベレーザ(美女)へ変化する最高の女の子に、レイプ同然の中出しを楽しめた瞬間を再び味わいたくなってきました。

 

【ムスリム(イスラム教徒)男性にとっては天国/クリスチャン(カトリック教徒)女性にとっては地獄とされたインドネシア統治下の東ティモールは無法地帯でインドネシア軍の兵士による少数民族のポルトガル系のメニーナ(美少女)やベレーザ(美女)への強姦や輪姦が頻発!!!】

 そんな劣情を抱いていた私に、最高の情報が入って来ました。

 それは当時の人口は100万人程度に過ぎなかった東ティモールが、人口2億人のインドネシアから独立するために、インドネシア公安当局にテロを仕掛けてしまい、インドネシア軍が東ティモールに報復という名目で蛮行を仕掛けているということでした。

 その蛮行たるやムスリム男性であるインドネシア軍の兵士によるクリスチャンである東ティモールの一般女性への手当たり次第の性犯罪の情報だらけでした。

 いきなり東ティモールの民家に軍人が侵入して、夫の目の前で、ベレーザ(美女)であろう妻やメニーナ(美少女)であろう娘に中出しレイプ。

 いきなり東ティモールの各地にあるカトリック教会に軍人が侵入して信者の目の前でメニーナ(美少女)やベレーザ(美女)であろうクリスチャン(カトリック教徒)やシスター(修道女)に中出しレイプ。

 いきなり東ティモールの各地にある中学校や高校に軍人が侵入して、男性教師や男子生徒たちの目の前でメニーナ(美少女)であろう女子生徒やベレーザ(美女)であろう女教師に中出しレイプ。

 時期的にインドネシアの軍人はラマダン(イスラム教徒の断食月)終盤で性欲がピークに達している頃であったため、性犯罪もダイナミックだったようです。

 おまけに軍人は輪姦レイプ終了後に謝礼を渡すためインドネシア警察は和姦とみなして捜査しないという裏付けもありました。

 日本に帰国する前に私も参加したくなりました。

 私が有給休暇をもらい、ビジネスを通じて知り合いになった東ティモール近郊のインドネシア軍の友人に裏金を渡して、インドネシアの軍服を身にまとって、当時は性犯罪のオンパレードであった東ティモールへポルトガル人の血を引くクリスチャン(カトリック)の美女(ベレーザ)や美少女(メニーナ)を狩って、中出しレイプを楽しむために出掛けました。

 

【中出しレイプ後の処罰から逃れるための和姦の証拠として・・・当時のインドネシアの平均月収の3月分~4月分をレイプ後に一人ひとりに支払った私】

 さて、東ティモールに入った日はラマダンの最終日でした。

 朝食も昼食も夕食も日の入りまでは許されず私たちはレイプに専念しました。

 実は私も〔【ロリコン駐在員】イスラム教徒4名を含む美少女5名に『アッラーアクバル』と叫んで中出し〕の文中にもございますようにムスリム女性と合法的に売買春ができるよう、本当は仏教徒なのに、既にイスラム教徒に偽装改宗しておりました。

 ですから、インドネシア軍の若い兵士たちと一緒に断食をやっていました。

 それゆえインドネシア軍の若い兵士と同様に性欲は燃え上がり、私のペニスはギンギンでした。

 おまけにイスラム教徒の指導者も酷いもので当時の東ティモールに隣接するインドネシアのイスラム教の指導者が、わざわざ『ムスリム(イスラム教徒)男性は、イスラム教徒の信者を増やすために他教徒の女性を妊娠させる趣旨であれば強姦しても良い。』というファトワ(宗教の解釈の指針)までも示し、ムスリム男性とくに独身男性が東ティモールへ遠征して、イスラム教徒の信者を増やすという名目で他教徒の女性を妊娠させる趣旨で強姦が正当化される状況でした。

 結果的に私はメルカト(市場)で現在の日本の芸能界で言えばダレノカレ明美みたいな1名と2名の処女(現在の日本の芸能界で言えば1名は広瀬すず風/1名は中条あやみ風)を含め5名のメニーナ(美少女)を相手に、現在の日本の価値観で言うならレイプを、当時の東ティモールの価値観で言うなら(事後に非処女のベレーザ様には平均年収の3月分ほど/処女膜を破ったメニーナ様には平均年収の4月分ほどを渡したので)和姦を楽しみました。

 次に3名に絞って強姦、否、和姦の模様をレポートします。

 

〔(一) メルカト(市場)でダレノガレ明美みたいなベレーザを追い掛け回して引き倒して中出し!〕

 私たちは真っ先にメルカト(市場)へに向かい獲物を探しました。

 すると、ダレノガレ明美のようなベレーザが徒歩でメルカト内の大通りを歩いていました。

 私たちの乗用車内にいた私を含めインドネシア軍の軍服姿の男を見たダレノガレ明美のようなベレーザが迷走を始めて逃げましたが、数分後にはメルカト内の誰も彼女を助ける人がいない喫茶店の前で、スコールを浴びて、雷鳴を聞きながら中出しを楽しみました。

 もちろん私は
『アッー!!!アッラーアクバル!!!(アラビア語:神は偉大なり!!!)』
『オブリガード!!!メニーナ!!!(ポルトガル語:ありがとう!!!美少女よ!!!)』
『オブリガード!!!ベレーザ!!!(ポルトガル語:ありがとう!!!美女よ!!!)』
『ダンキュー!!!プロスティチュェ!!!(オランダ語:ありがとう!!!売春婦よ!!!)』
と絶叫しながら膣内射精を楽しみました。

 

〔(二)(三)(四) 省略〕

 順番は覚えていませんが、3名とも非処女で、公園で寝ていたベレーザ(彼女のヴァギナに私が前戯なしでペニスを突き刺した瞬間に目覚めました)やホテルの清掃員と思われるベレーザや雑貨店店員と思われるベレーザを相手に、当然ながら
『アッー!!!アッラーアクバル!!!(アラビア語:神は偉大なり!!!)』
『オブリガード!!!メニーナ!!!(ポルトガル語:ありがとう!!!美少女よ!!!)』
『オブリガード!!!ベレーザ!!!(ポルトガル語:ありがとう!!!美女よ!!!)』
『ダンキュー!!!プロスティチュェ!!!(オランダ語:ありがとう!!!売春婦よ!!!)』
と絶叫して、スコールを浴びて、雷鳴を聞きながら、
中出しを楽しみました。

 

〔(五) チャーチ(教会)から広瀬すず風シスター(修道女)で処女(!!!!!)であったメニーナを裏庭に引きずり出して全裸にして・・・私が真っ先に処女膜を破って中出し!〕

 とうとう5人目に私が処女膜を破る素晴らしい瞬間に出逢いました。4人連続でレイプした女性が非処女だったので『確実に処女を抱くにはカトリック教会と孤児院・小学校・中学校が一体の組織を探そうぜ!』となり、教会の礼拝堂で清掃をしていた日本の芸能界で言うなら広瀬すず風のシスターをレイプしました。

 証拠はありませんが、直感的には、ポルトガル系のメニーナやベレーザではなく韓国系キリスト教会から派遣されたシスターであったように思います。

 そこで私は少し温情をかけて
『アッー!!!アッラーアクバル!!!(アラビア語:神は偉大なり!!!)』
『オブリガード!!!メニーナ!!!(ポルトガル語:ありがとう!!!美少女よ!!!)』
『オブリガード!!!ベレーザ!!!(ポルトガル語:ありがとう!!!美女よ!!!)』
『サンキュー!!!コンフォート・ガール!!!(英語:ありがとう!!!慰安婦よ!!!)』
『サンキュー!!!セックス・スレイブ!!!(英語:ありがとう!!!性奴隷よ!!!)』
『サンキュー!!!シスター!!!(英語:ありがとう!!!修道女よ!!!)』
『カムサハムニダ!!!アガシ!!!(朝鮮語:ありがとう!!!女の子よ!!!)』
『ありがとう!!!君のヴァージンをもらえた感激を忘れないよ!!!』
と絶叫して、スコールを浴びて、雷鳴を聞きながら、中出しを楽しみました。

 私も彼女には4回ほど中出ししましたが、やっぱり処女の膣は最高でした。私を含む全員が思いを遂げた後にシスターが十字を切った瞬間には感激しました。

 

〔(六) チャーチ(教会)の教師も児童生徒も空になったはずの孤児院に取り残された中条あやみ激似のAカップかつパイパンの日本ならJS(小学生)にも見える処女(!!!!!)であったメニーナを裏庭に引きずり出して全裸にして・・・私が真っ先に処女膜を破って中出し!〕

 続く6人目も周囲の配慮で私が処女膜を破る権利を得ました。

 私たちがシスターをレイプしている間に、隣接する女子のみを集めた孤児院の教師や職員や子どもたちは逃げたかに見えましたが、日本の芸能界で言うならば中条あやみ似の美形でバストはAカップでパイパンの日本ならJS(小学生)に見える処女(!!!!!)であったメニーナが居眠りしていたらしく、孤児院の建物内に残っていました。

 66歳になった現在の私なら、その中条あやみ似のJSを逃がしてあげます。

 だけども、当時45歳の私は性欲の塊でしたから、その中条あやみ似のJSを孤児院の芝生の上に抱えて連れ出し、丘の上に逃げたであろう女の子たちに見せ付けるように男のパワーとテクニックを誇示します。

 彼女を丸裸にして、全身を嘗め回した後に、周囲にいたインドネシア軍の友人に両手・両足を押えつけてもらい、彼女が小便をもらすまで、アナルとヴァギナとクリトリスを嘗め回した後、怒張したペニスを中条あやみ似のJSのヴァギナに突き刺しました。

 午後3時から午後6時まで私だけで5回、みんなで20回ほど膣内射精を楽しみました。

 中条あやみ似のJSは、はじめは痛みに耐えかねて泣き叫んでいましたが、途中からは無言になり、遠くを見つめていました。

 私も良心の呵責を感じて、中条あやみ似のJSとのプレイ中は無言にならざるを得ませんでした。

 もっとも、中条あやみ似のJSが孤児院の中にあるシャワールームで嗚咽を漏らしている声が聞こえたので、興奮を覚えた私はシャワールームへ侵入して再び膣内射精を楽しむ鬼畜ぶりを発揮しました。

 もちろん、東ティモールに響き渡るような大声で
『アッー!!!アッラーアクバル!!!(アラビア語:神は偉大なり!!!)』
『オブリガード!!!メニーナ!!!(ポルトガル語:ありがとう!!!美少女よ!!!)』
『オブリガード!!!メニーナ!!!(ポルトガル語:ありがとう!!!美少女よ!!!)』
『オブリガード!!!メニーナ!!!(ポルトガル語:ありがとう!!!美少女よ!!!)』
『オブリガード!!!メニーナ!!!(ポルトガル語:ありがとう!!!美少女よ!!!)』
『オブリガード!!!メニーナ!!!(ポルトガル語:ありがとう!!!美少女よ!!!)』
『サンキュー!!!コンフォート・ガール!!!(英語:ありがとう!!!慰安婦よ!!!)』
『サンキュー!!!セックス・スレイブ!!!(英語:ありがとう!!!性奴隷よ!!!)』
『サンキュー!!!シスター!!!(英語:ありがとう!!!修道女よ!!!)』
『ありがとう!!!君のヴァージンをもらえた感激を忘れないよ!!!』と絶叫しながら、シャワールームの隣の脱衣場に彼女を仰向けに寝かせて、私は正常位で鬼のように腰をグラインドさせ、ペニスを動かしながら大量の精液を彼女の膣内に放出して果てました。

 ちなみにインドネシア警察当局の訴追を逃れるために、1995年当時のインドネシア共和国の平均国民所得は日本円で60000円でしたので、レイプ終了後、非処女であった女の子4名に月収3月分の約15000円ほど、処女だった女の子に月収4月分の約20000円ほどを示談金として差し上げました。

 このようにして、私の東ティモールでの最高の休日は終わりました。そして、ジャカルタを経て、直ちに日本へ帰りました。 

 今でも私はインドネシアと東ティモールが大好きで妻を亡くして失意のうちに帰国する直後の私に肉体を差し出して慰めてくれた当時12歳~19歳であったと思われる11名の女の子たちには今でも心から感謝しています。

 彼女たちが間違っても私の子どもを身籠ることなく現地で幸せな生活を送ってくれているであろうことを祈っています。

 最後まで読んでいただきありがとうございました。

オススメ記事

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

    • 名前: タイトルの間違いの指摘
    • 投稿日:2016/11/14(月) 15:43:10 ID:E4MTQ4NDg

    イスラム教徒じゃなくてキリスト教徒に中出ししてるでしょ?!

    • 名前: 大山
    • 投稿日:2016/11/18(金) 17:17:07 ID:M5Njc1OTI

    糞じじい、残りの余生は苦しんで逝ってくれ!日本人の恥さらしが[むかっ]

    • 名前: 元インドネシア駐在員
    • 投稿日:2016/11/21(月) 12:42:34 ID:Q3MzEwNDg

    近日中に、私が1986年にライダイハン(ベトナム戦争中に韓国人兵士がベトナム人女性をレイプして産ませた韓越混血児)の13歳の美少女とやりまくった性体験を投稿します!!!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

他サイトの更新情報