2ちゃんねるやネットのエロい話やエッチ体験談をまとめた理性崩壊系の興奮読み物サイト。無料でご利用頂けますので、ご安心下さい。

30歳まで処女だった私がおじさんとの濃厚なエッチにのめり込んだ初めての生姦

この記事の所要時間: 248

私は、30歳まで処女でした。

コンパでアドレスだけを交換した人にその話を打ち明けたら、ご飯に誘われました。

楽しい人だなぁと思ってたら、コンパで知り合って3日目だと言うのに、「好きだ」と言われ、付き合うことに。

そのまま強引にホテルに連れて行かれ、処女を失いました。

途端に、何か冷たくなった気がしたんですが、次の日も、会社帰りに待ち合わせして、ホテルに連れて行かれエッチ。

それからは、連絡がなくなり、アドレスも変えられました。

 

次の彼氏は優しくて、エッチも優しくしてくれて、エッチが好きになりました。

三ケ月もしたら、エッチがしたくてたまらなくなりました。

そんなある日、会社帰りに駅で降りて帰っていると雨が降ってきて、傘を持ってなかったので小走りで家路を急いでいると、優しそうなおじさんが車から声を掛けてきました。

「近くなら送ってあげるよ」と。

私は、乗せて貰いました。

 

そして、途中から、家の方向とは違う方向に。

人気の少ない所に停め、「さぁ」と言われ、肩を抱き寄せられて、キスされそうになりました。

「やめてください」と言ったら、「何言ってるの?君も、こうなることを期待して乗ってきたんだろ?」と言われ、強引にキスされました。

彼氏が優しいキスなら、おじさんのはいやらしく、頭が真っ白になるキスでした。

 

暫くキスしていると、後部座席に移動させられ、おじさんは、指と舌で私を狂わせました。

私も、まだ慣れないながらもフェラを頑張りました。

そして、おじさんは、ゴムを付けずに入れようとしてきました。

私は、「生はやめて」と言いましたが、お構いなしに生で入れられました。初めての生でのエッチでした。

ゴムがなかったら、こんなに気持ちいいのかとびっくりしました。

 

彼氏とのエッチと違って、言葉で私を陵辱するんです。

でも、その一つ一つの言葉に私の頭のネジは外れていき、最後は中出しを許してしまいました。

私の中で熱いものがほとばしった時、私の体に電気みたいなのが走り、おじさんの体を抱き締めてしまいました。

そのままの姿勢で、ずっとキスしてるうちに、おじさんのおちんちんは大きくなり始め、そのまま2回目・・・。

 

私は、何度もいっちゃい、私の体は、おじさんを求め続けました。

その日は、それで終わり、エッチに目覚めてしまった私は、おまんこから溢れてくる精子や、パンティーにベットリついている精子を舐めながら、おじさんのことを思い出しながら、一人エッチしちゃいました。

 

次の日も、頭からおじさんのことが離れずにいたら、夜会いたいと言われ、喜んで会っちゃいました。

当たり前のように中出しのエッチをしました。

 

そんな日が続きましたが、彼氏とのエッチには満足出来なくなり、私は彼氏に会わない日は、毎晩のように車でおじさんの中出しエッチを求めていました。

私は、車ではなく、落ち着いてエッチしたくて私からホテルに誘い、彼氏そっちのけで中出しエッチに狂いました。

今でも、おじさんとの中出しエッチに狂ってるいけない女です。

オススメ記事

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

    • 名前: 天使
    • 投稿日:2016/04/09(土) 16:27:06 ID:c5OTEyNjg

    妊娠はしなかったんですか??

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

他サイトの更新情報