2ちゃんねるやネットのエロい話やエッチ体験談をまとめた理性崩壊系の興奮読み物サイト。無料でご利用頂けますので、ご安心下さい。

サッカー部の女子マネージャーになった幼馴染が身体を売ったわけ

この記事の所要時間: 317

俺は中学に入りサッカー部に入部したが、何故か幼馴染の葵もマネージャーになった。

理由は簡単、俺が心配だからという事で葵は特に知識もないのにマネージャーとして選手のサポートをしていた。

俺も1年でレギュラーを取れ、厳しい練習の毎日でした。

 

そんなある日、練習が終わり葵と帰ろうとした時、部室に明かりがついていて俺は部室に戻った。

部室の前で何か声が聞こえ、耳を澄ますと
「やめてください」

「これは葵の声?」

「良い胸してるな」

「CかDじゃないのかこのでかさ」

「胸?でかい?何してるんだろう?」

俺は中をのぞくと、机の上に仰向けに寝かされ、胸を揉まれてる葵の姿があった。

 

俺はすぐに中に入り、止めようとしたが2人に抑えられた。

先輩達が5人いた。

どう言う事なのか理由を聞くとショックだった。

葵は、俺のために体を売って俺をレギュラーにしてくれていたのだった。

つまり、先輩達が葵と引き換えにレギュラーからおりて、俺を推薦してくれたのだった。

確かに冷静に考えたら俺の実力でレギュラーは無理だった。

 

「ご、ごめん葵気づかなくて」

「別に〇〇〇(俺の名前)のせいじゃないよ」

そのとき、先輩が「続きと行こうかお前も見とけ」と柱にロープで縛られた。

先輩は葵に近づき、今度は舌で胸や体を舐め回し始めた。

葵が何で動かないのかと思ってると、机に縛られてるからだった。

先輩の一人が葵のスカートを脱がしてパンツの上から触り出した。

「やめて下さい、もう許して」と葵は訴えていた。

俺も「やめろ~~」と叫んだ。

先輩達は興奮したのか葵のパンツをおろした。

 

「きゃ~~~」

そしてズボンとパンツを脱ぎ、アソコを出すと葵のアソコに挿入した。

他の先輩達もそれぞれアソコを出していた。

すると、葵の口にアソコを近づけさせフェラをさせた。

「どうだ〇〇〇。幼馴染が犯されてるのを見るのは」

葵は涙を堪えてるのに俺は泣けてきた。

「何だこいつ泣いてるぞ、みっともねぇ~」

それぞれ思い思いに葵を犯し、2時間は続いた。

 

葵が「もう約束の時間です」

どうやら約束は2時間らしい。

「そうだな。楽しかったぜ」と葵のロープを解いていた。

葵は体中精液塗れだった。

すると、先輩達は耳元で話しだして、葵を俺の元に連れて来た。

「俺たちは終わったが、お前にもこの葵にお礼しないとな」

俺の前に葵のアソコを持ってきた。

そして先輩は葵にある薬を飲ませた。

 

「さぁお前、葵のマンコを舐めろ」

強制され無理に舐めさせられ、葵の表情が曇り出したのはすぐだった。

「だめ舐めないで出る~~~」の言葉でジョロ~~おしっこを漏らした。

先輩が飲ませたのは利尿剤だった。

おしっこは俺にかかった。

そして、俺のズボンとパンツも脱がされた

「さぁこいつのしゃぶれ」と葵の頭をもち、強引にさせた。

俺は初めてで、すぐに葵の口に出してしまった。

先輩達は「あぁ楽しかった葵こいつのロープを解いてやれ仲良く帰るんだぞ」

「それとこれは貰って行くな」と葵の下着を持ち部室を後にした。

俺は葵に解いてもらい、あわててタオルで拭いて服を着せた。

二人で帰り、葵に何度も謝った。

それでも、葵は気にしてなかった。

入ってすぐぐらいにやらされたそうだ。

 

その翌日、俺は葵と一緒に部活をやめた。

先生には「レギュラーせっかく取れたのに残念だ」と言われた。

そして、職員室を出ると初めて葵は涙を見せ、俺に寄りかかって泣いていた。

 閲覧回数:2,263 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...
 カテゴリ:エロ小説 , 男性のエッチな話

オススメ記事

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

他サイトの更新情報