2ちゃんねるやネットのエロい話やエッチ体験談をまとめた理性崩壊系の興奮読み物サイト。無料でご利用頂けますので、ご安心下さい。

セックス=結婚という思考回路の30代童貞と出会った婚活パーティー

この記事の所要時間: 235

結婚して6年、4歳と1歳の子供を持つ34歳の主婦です。

夫は38歳で、町役場に勤務しています。

夫との出会いは7年前、婚活パーティーでした。

 

夫は、誠実すぎるバカ真面目で不器用な男性で、私の元彼にはいなかった非モテ系でしたが

ブサ面でないし、女性慣れしてなさそうなので浮気もしないだろうし、役場勤めということもあって近付きました。

夫は、女性と付き合ったこと無いの?もしかして童貞?と疑いたくなるような男性で、

実際、31歳の夫は私が初体験だったんだと思います。

 

交際に発展しても全て私がリードして、ベッドインも交際して半年は経っていました。

「あの、お付き合いしてだいぶ経ちますけど、私の事をどう思っていますか?女として魅力ないですか?抱きたいとは思いませんか?」

と思い切って言ってみたところ、やっとラブホの入り口をくぐりました。

 

シャワーを浴びた後も、私がバスタオルを自分で外すまでじっとしていたし、キスも前戯もロボットみたいでした。

コンドームを装着する手は震えていて、大丈夫かなあ…と思いましたが、挿入後はちゃんと腰を振って気持ちよくしてくれたので安心したのですが、それが延々と続くのです。

10分、20分、え?もう30分よ…

夫は汗を噴出しながら高速で腰を振り、射精しようと必死でした。

 

私の元彼達のセックスは、グラインドさせたり、抉るようにしたり、前義だってクリトリスを責め抜いて一度逝かせたり、挿入後は10~15分でしたがメリハリのあるセックスでした。

でも夫は、延々と続く単調な腰振りなので、気持ちいいけれど逝けないじれったさがありました。

結局、最初は40分くらいかけてやっと射精して、汗だくになってゼイゼイと疲れ果てていました。

初めてベッドを共にしたその日、夫からいきなりプロポーズされて、セックス=結婚?マジ?と思いましたが、実直な思いが嬉しくて、プロポーズを受けました。

 

私は、豊かな結婚生活は気持ちいい性生活だと思い、2回目以降、夫に抱きついて夫の腰の動きを制御しながら、腰を使って気持ちいいところに夫のペニスを誘導しました。

これによって夫は少しずつ学習して、どうすれば私が感じるかを習得して、結婚式の頃には、持ち前の遅漏で何度も絶頂を味わうことができるようになっていました。

結婚して生でするようになったら、あまりの気持ちよさに私は毎回意識が朦朧となるほど逝かされますが、夫も感度が良くなった分、20~30分で射精するようになりました。

遅漏の夫はセックス好きで、今でも毎日求められています。

 

30歳過ぎて童貞なんてキモイという方もいらっしゃるかもしれませんが、自分好みにできるメリットもありますね。

遅漏なのは想定外でしたが、早すぎるよりはいいと思います。

 

他愛もない書き込み、読んでくださった方、ありがとうございました。

 閲覧回数:1,653 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...
 タグ: ,  ,  , 

オススメ記事

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

他サイトの更新情報