2ちゃんねるやネットのエロい話やエッチ体験談をまとめた理性崩壊系の興奮読み物サイト。無料でご利用頂けますので、ご安心下さい。

オジサン彼氏と一緒に暮らしたいJK

この記事の所要時間: 337

おじさん好きJKです。今は18歳高校3年相当です。

相当って言うのは、私の学校はビジネス専門だから。

でも、同時に提携高校の生徒でもあって、専門を卒業すると提携高卒の資格がもらえるから。

私は中2まで普通の生徒でした。むしろ”良い子”だったんです。成績とかも上位に居ました。

だけど、ちょっとしたきっかけで皆から無視されて、3年になってから不登校になりました。

それまでの良い子の友達と縁が切れてから、別の友達ができました。いわゆる”不良”って呼ばれる人たちです。

私はタバコは出来なかったけど、お酒やセックスはやれました。それから、また新しい友達たちに会うため学校にも行くようになりましたが、前の友達には逆に怖がられ関係は切れました。

それで、成績はそうでもなかった(ずっと家でも一通り勉強はしていた)けど、内申とか素行とかは多分最悪で、もう普通の高校には行けませんでした。

今いる専門は、大人しくしてさえいれば、テストが0点でも卒業させてくれるところです。勉強の中身は商業高校と殆ど同じだけど、学校のレベルは最低です。

実際、ここの下位1/3の子は九九ができません。殆ど小学生レベルですが、こういう高校生もいるんです。

 

前置きが長くなりましたけど。私の今の彼氏は42歳のオジサンです。

オジサンは私が通う電車の乗り換え駅で一緒になった人で、高1の終わりにひょんなことから話をするようになり、高2から勉強を教わっています。

オジサンは役所に勤めていますが、有名国立大学を卒業しています。

大学卒業後、有名な企業に就職して奥さんもいたそうですが、わずか2年で奥さんに逃げられ会社も辞めて、故郷の役所に再就職したのです。

役所ではもっぱら窓際族だと言っています。すぐ係長になったけど、10年以上係長のままだそうです。

オジサンは気楽でいいと言っていますが。

私は学校が終わると買い物をしてオジサンのアパートで宿題を済ませ、夕食の用意をします。

オジサンが帰ってきて一緒に夕食を食べて、勉強を見て貰い、最後にセックスと一緒にお風呂に入って、オジサンに送って貰って帰ります。

私は母子家庭で、母がスナックをやっているので、遅く帰っても全然構わないんです。

でも、母は恐らく私が男のところに行っていることを気付いていると思います。

避妊のこととかやかましく言われてますから。

でも、まさか彼が42だとは思っていないでしょう。母はオジサンより年下ですから。

オジサンのセックスは正直上手くないです。私は高1の時に同級生の子と付き合っていましたが、セックスに関する限り、元彼の方がずっと上手かったです。

回数もテクも精液の量も全然上です。オジサンは42歳だけどビックリするくらい経験が無くて、多分付き合いだした高2の私より経験が少ないかもしれない。

割と早漏だし、回数も2~3回が精いっぱい。精液も1回目はそれなりに出すけど、2回目はほんのちょっぴり。3回目はおチンチンの先っぽに滲むだけ。

1回出すと、回復に10分以上かかります。その間、ずっと69で刺激してあげるの。オジサンは24も年上だけど、セックスの時は私がお姉さんなんです。

3回目くらいで、彼も持つようになってようやく私も感じることができるようになります。

避妊はネットで買ったピルです。これ、生理も軽くなって結構気に入ってます。

そういう彼だけど、セックスの時に抱かれていると本当に好きになっていくんです。

一番彼を愛しいと思うのは、終わった後にお風呂で後ろから抱かれながら、私が頭を後ろにひねりながらキスをしている時です。

このまま一生そうしていたいと感じます。その時の彼の手は私の胸やアソコを触っていますが、そのまま彼の手をくっ付けて帰りたいくらいです。

私が専門に入学した時は、卒業後に美容師かデザインの専門に行こうと思っていたけど、彼に勉強を教わってから、大学進学を考えています。

模擬試験でも結構いい成績になっています。この先どういう展開になるかはわかりません。

ここまで年の差があると実際難しいですけど、オジサンと一緒に暮らしたい、そう思っています。

体験談の投稿募集中!投稿してみませんか?

オススメ記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2018年3月
« 12月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

他サイトの更新情報