2ちゃんねるやネットのエロい話やエッチ体験談をまとめた理性崩壊系の興奮読み物サイト。無料でご利用頂けますので、ご安心下さい。

SMプレイ好きなのにドM同士で結婚した夫婦の悲劇

この記事の所要時間: 442

告白してしまうと、私達夫婦の性癖は2人揃って『M』なのです。

私と妻は、職場の上司の紹介に依る見合い結婚ですから、当然ながら結婚初夜まで性交も無く、

セックスのマンネリ化から迎えた倦怠期の打破の為に、どちらかとも無く始まった会話のセンテンス。

「SMでも・・・」

となるまで、互いの性癖など知る由もありませんでした。

 

しかし、妻とSMプレイを実践し始めると、お互いSMプレイ自体は好きな筈なのに何故か噛み合いません。

そして妻も同様に感じていたらしく、また妻から再度の告白。

「実は私、根っからのMで受身の側しか出来ないの」

と言われ、愕然としました。

 

何という悲劇でしょう。

折角、夫婦揃って『SM好き』という事が判明したのに、私自身も受身しか出来ない『ドM』ですから、プレイも進む筈がありませんでした。

妻は以前からSMに憧れを持っていたらしいですが、プレイの実践は未経験だとの事でした。

 

ところが私は・・・

プレイ経験どころか、独身時代にバッチリ調教で仕込まれた経験があるのです。

私よりも7~8歳ほど年上で既婚の女王様でした。

彼女とは『不倫』という事実はありますが、お付き合いは私が先で、彼女のダンナの方が後なのです。

私にしてみれば奪われた感が強いのですが、彼女にしてみれば7~8歳も年下で、まだ当時は学生だった私との結婚なんて有り得なかったのでしょう。

私の筆卸し(童貞喪失)も、Mに仕立てる為の調教も全て彼女に教えられたものです。

 

彼女が結婚した後、1年くらいは流石にお互いに連絡は取りませんでしたが、

ある日、彼女の方から私に連絡があって、

「夫がノーマルでセックスがつまらない」

とか・・・

「○○クンとのSMプレイが懐かしい」

とか、性的欲求不満からの泣き言を聞かされて再会が実現しました。

 

そして、今度は私の結婚を切っ掛けに女王様とは一旦2度目の別れとなりましたが、

暫くして『MM夫婦』に堪え切れなくなった私の方から再々度、

彼女に再会のお願いをして、何と今度は!『ダブル不倫!』の状態になってしまったのです。

 

流石に今回再開された調教では、私の身体に『痕』や『傷』が残る様なプレイは出来なくなりましたが、

『羞恥系』が大好きな私は、辱められたりするだけでも大満足です。

昔は『縄での吊るし』や『鞭』にも堪えていた私ですから、

女王様の方は、それらのプレイが出来なくて少々ご不満気味ではありますが・・・

ダブル不倫状態になってからは『露出』や『浣腸』など、プレイの痕が残らないものが増えたのは致し方ない感じです。

 

ところが、半年ほど前に大事件が!

こんなにもプレイ内容に気を使って気を付けていたにも関わらず、

女王様からプレイ中のスナップ写真が送られて来た時、

保存した時、迂闊にもパスワードを掛け忘れて妻に露見してしまいました。

 

不倫とは言っても女王様とM男ですから、実際のセックス自体は回数も極端に少なくて、

ダブル不倫とは言っても3回のデートで1回のセックスという感じでしょうか。

私達のデートでは殆どSMプレイが中心で、それで十分満足しています。

仮にセックスがある日でも、あくまで女王様主体。

彼女がセックスしたい時にだけ女性上位の体位で、彼女が腰を振りセックスをリードして、私はピストン運動なしのマグロ状態です。

でも、不倫は不倫なのですから言い訳にもなりません。

 

妻に露見した写真は、

無人の山中の公園で・・・
私が犬の首輪を填められて全裸で放置されている『野外露出プレイ』の写真数枚と、

ラブホのバスルームで大量浣腸を受けて、
苦痛に顔を歪ませながら注入・排泄を繰り返している『浣腸プレイ』の写真数枚でした。

あとは、プレイ前に公園で撮った着衣のツーショット写真が一枚ありましたが、
これだけだったのは不幸中の幸いでした。

 

これが『セックス中のハメ撮り』だったり、
女王様の尿を飲み干しての『聖水プレイ』最中のものだったら・・・

妻に与えた衝撃も更に大きなものだったと思います。

しかし、怒りに逆上した妻を宥めるのは大変でした。

 

結局、今私は妻から貞操具を装着して暮す事を迫られ、

陰毛を全て剃毛された上、CB-6000Sという貞操具で管理されています。

勿論、これには『射精管理』も含まれていて、私が外でセックスして来ない様に!の目的のみならず、

オナニー禁止!の意味もあるのです。

 

今、私はセックスのみならず、オナニーも含めて全ての射精を妻に管理されていて、

自由にオナニーも認められず、射精出来ない辛さから気が狂いそうになる事が多々あります。

でも、不倫相手の女王様に会い辛くなった辛さもありますが、完全Mだった妻が、私の貞操具装着姿を見るにつけ・・・

不倫された怒りを思い出すのか、女王様の様に変身しますから嬉しくなるのも事実です。

 

このまま、我が愛妻を逆調教してS気質を引き出し、私の女王様に君臨して頂きたいです。

でも、今も通常は妻もM状態。

貞操具姿にだけ反応して女王様の様になっているみたいですから、先は長くて難しそうですね。

 閲覧回数:5,431 PV
 評価:12345 5.00 (2 件の評価)
Loading...
 タグ: ,  ,  ,  , 

オススメ記事

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

他サイトの更新情報