2ちゃんねるやネットのエロい話やエッチ体験談をまとめた理性崩壊系の興奮読み物サイト。無料でご利用頂けますので、ご安心下さい。

電車通勤中に痴漢集団の餌食になったOL

この記事の所要時間: 231

去年の話です。

その頃私はまだ大宮に住んでいたので、毎日大宮から渋谷まで電車通勤していました。

8月の下旬でした。

会社はスーパークールビズで、私は大概ワンピにサンダルというラフな姿で通勤していました。

その日は電車に乗ると、直ぐに触られはじめました。

 

私は目を閉じてじっと我慢していました。

数分触られていましたが、段々と端の方に押されて行きました。

ちょうど角まで追いやられた時です。

私の周りに立っていた男性客達が一斉に私を弄び始めました。

私は背が高くはないので、取り囲まれると、周りからは見えなくなります。

彼らはそれを良いことに、好き放題に触ってきました。

ワンピは前にボタンがついている型でしたが、全部外され全開にされました。

下はブラとショーツだけです。

ブラを外され、ショーツは膝まで下ろされました。

そして胸を揉まれあそこを弄ばれ唇は順番にキスされました。

 

赤羽駅に着く直前までやられ続けました。

彼らは駅に着く直前に私の服装を直し、また電車が走り出すと再び弄び始めます。

私の身体も赤羽駅をでる頃には、出来上がっていました。

あそこは十分過ぎるくらい濡れていたし、乳首も立っていました。

痴漢行為は新宿まで続き、解放された時にはまともに立っていられないくらいでした。

 

会社でもその日は全く仕事には手がつきませんでした。

1日中痴漢された事を考えていました。

でもこのままではダメだと思って、会社が終わると気分転換に友達とフットサルをしました。

そして気分一新して翌日の朝を迎えました。

 

でも、次の日も電車に乗ると同時に痴漢されたんです。

同じように集団で弄ばれました。

前日にも増して激しく責められ続けました。

太股の内側は私の液でぐしょ濡れにされ、乳首と唇は痴漢の唾液でベトベトにされました。

 

そして、その日以降毎日彼らの餌食でした。

 

半月くらい経った日の事です。

その日もいつものように痴漢されていましたが、突然耳元で囁かれました。

 

赤羽駅で降りろ、わかったか

 

私はその意味を直ぐに理解しましたが、もう逆らう事は出来ませんでした。

駅を降りると車に乗せられて、ホテルのような部屋に連れ込まれました。

私はそこで6人から回されました。

あそこと口とに同時に入れられ、それぞれに注ぎ込まれました。

 

私も散々に逝かされました。

もちろん私の回されている姿も撮影されました。

その日は彼らに夜まで綸姦され続けました。

私は最終電車でなんとか家まで帰りました。

体験談の投稿募集中!投稿してみませんか?

オススメ記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

他サイトの更新情報