2ちゃんねるやネットのエロい話やエッチ体験談をまとめた理性崩壊系の興奮読み物サイト。無料でご利用頂けますので、ご安心下さい。

痴漢ニュースを嫁と見ていたら高校時代に痴漢されたことがあると言われて俺氏「ゴクリ・・・」

この記事の所要時間: 311

前に嫁とニュースを見てる時だった。

俺が「電車の中で痴漢だってよ。最低な男だけど、バレなかったら男としては良い思いだけして去って行くんだろうな。」と話した時だった。

嫁が「私ね。実は言うと高校時代の時に痴漢されたことがあるの。」と言い出した。

俺はそんなこと聞いたこともなかったので、「えっ?マジかよ?」と聞いた。

嫁は「そんなこと思い出したくなかったから言わなかったんだけど、高校2年生の時にもう今でも忘れられないわ。」と言ったので、俺は唾を飲み込んで「そこまで言ったんだから、最後まで話してくれよ。」と言った。

ここから嫁の話となります。

 

30分通学する電車の中で、いつも一緒に行ってた友達が風邪で休んでしまい、初めて一人で行くことになった。

嫁は間違えて快速電車に乗ってしまったことで、降りるはずの駅が通過してしまい、次に止まる駅の遥か13駅向こうになってしまった。

嫁は急いでUターンしてその電車に悲劇となった。

いつも乗る電車よりラッシュでその駅まで約50分のロスとなり、嫁は扉の近くで箱詰めされた状態で立っていた時だった。

嫁はお尻に手があたったり、背中があたったりとラッシュなら当たり前なことで我慢しながらいた時だった。

しかしスカートの下から手を入れてくるのが分かり、嫁はすぐさまに声を出すべきだったのかもしれないが、なかなか恥ずかしく声が出なかった時だった。

嫁の耳元近くで「叫ぶなよ。叫んだらお前を次の駅で突き飛ばすからな。」と誰か分からないがそんな声に嫁は鳥肌と恐怖で体が凍り付いてしまったのだった。

するとその手はエスカレートしていき、嫁のパンツを下げて、マンコを直で触ってきたのだった。

そうするとその男が「かなり濡れてるよ。気持ちがいいんだね。もっとしてあげる。」と指をマンコに入れられたのだった。

そうすると次に嫁のカッターシャツの制服のボタンを胸辺りを外して、ブラジャー上から胸を揉み始めたのだった。

その男が「高校生のわりに良い張りしてるな。」と言って、ブラジャーの上から乳首を出してきたのだった。

嫁は他の客にも見られるんじゃないかとドキドキしている中で、またマンコの汁がおもいっきり出てしまったのが分かった。

嫁は横の中年がチラッと見た時だった。

中年は嫁を助けてくれるかと信じてた時だった。

「いい胸してるね。高校生の女の子の胸なんて見たことなかったけど、やっぱり全てがきれいだね。」と言うぐらいだった。

 

その中年は、嫁の胸をジロジロと見るだけ見て、何の助けもすることなく、電車がどんどんスピードが落ちて、「ただいま前の走る電車が遅れてる為、信号停止します。」と乗内アナウンスが流れ、踏切近くで止まった時だった。

扉の前には車や歩行者が踏切待ちしてる人がやたらいる中で、その男が「君は良い胸してるんだから、周りに観賞してもらわないとな。」と言って、嫁の胸を出された状態で、歩行者が指を指したり、ニヤケる男性や色々いたのだった。

その電車は再び走り出し、そして駅にたどり着いたのだった。

その駅に人が沢山降りて、その痴漢をした人は一体誰か分からないまま、嫁は高校の近くの駅まで再び電車に乗った。

しかしその後痴漢はされなく済んだが、また耳元で「絶対今日のこと警察には話すなよ。でないと話したら突き落とすからな。」と言って、嫁は高校に向かった。

一体誰だったのかは分からないまま、嫁は通学が怖くなり、しばらくは親に乗せてもらったと言う。

 

今なら女性専用車両があるが昔はなかっただけに、昔はとにかく色んな犯罪に甘かったことに許せないことである。

オススメ記事

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

他サイトの更新情報