2ちゃんねるやネットのエロい話やエッチ体験談をまとめた理性崩壊系の興奮読み物サイト。無料でご利用頂けますので、ご安心下さい。

OJT担当の先輩女子社員26歳が一部上場企業の人事課長のチンチンを笑顔で咥えた写真データを発見した新入社員の男性

この記事の所要時間: 211

僕は、みんなが知っている結構有名な企業の一年生社員です。

人事部に配属され、仕事は採用担当。

OJT担当の先輩は女性で、まあまあ美人の26歳。

でも、仕事には厳しくて、あまりこの人には女を感じたことはありません。というか、ありませんでした。

 

僕は、新人だけあって毎朝一番にこないと一日の仕事が終わらないんですが、ある朝、この日も早く来るとこのOJT厳しい先輩がパソコンを消し忘れていてスクリーンセーバーになっていました。

興味本位でマウスを動かしてみるとパスワードの設定がないようで、彼女のメールボックスが表示されました。

ここまで来ると、先輩が誰とどういうメールを交わしているのか見たくなります。

さすがは、切れ者といわれる先輩だけあって、タイトルだけを流してみても、その仕事振りがわかるような感じだったんですが、ずーっとスクロールしていくと、課長からのメールでヤケにデーターの桁数が大きいものがあります。

タイトルはなんでもない感じなんですが、他意もなく開いてみると、「昨日も最高だったよ」とか書いてあって画像がやたらと張り付いています。

えっ?と思い試しに一つを開いてみると・・・!

 

見てしまった。

先輩のヌード。

いや、ヌードという上品なものではなくて、大股開いてオマンコびらびら。

 

なんか怖くなって慌てて閉じたけど、僕の周りには人はいないし、みんなが来るまでにはまだ少し時間があるので、そのパソコンから僕の個人用アドレスにメールを転送して、転送履歴を削除。

ファイルが重たいので、結構転送に時間がかかり・・・とは言っても、本当はせいぜい数十秒なんだろうけど。その間、誰かにばれないかドキドキでした。

やがて、人が増え始めたんだけど、先輩のパソコンはなかなかスクリーンセーバーに戻りません。

とうとうそのまま先輩が出社。僕は隣に座ったままいつもの通り挨拶。

先輩はちらっとパソコンを見たけど、特に顔色を変えるわけでもなくいつもの通りに業務を始め、何事もなく一日が終了。

 

その夜、自室へ帰った僕は早速メールをチェック。

堅物で知られた妻子持ちの、しかも一部上場企業の人事課長のチンチンを、部下の独身女性が笑顔で咥えた写真なんて、いったい僕はこれをどうすれば良いのだろう?

先輩の大股開きにバイブ突っ込み写真はマスターベーションに使わせてもらってますが、課長が写ったヤツにはさすがに僕は萎えてしまって使い道がありません。

オススメ記事

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

他サイトの更新情報